特集

【宿泊プレゼントつき】早いコはもう行ってる!インスタジェニックな「ホテルインディゴ犬山有楽苑」で映える旅

旅行やインバウンドが復活しつつある今、続々ニューオープンするホテルの中でも、ホテルフリークを自負するツウたちから「一度訪れるべき価値がある」とお墨つきになっているのがここ。ふたつの国宝に間近で触れられる、日本でも類まれなる滞在体験で、隣接する愛知・犬山の街をまるごと好きになる……“体験型”アトラクションのような、プレミアムなライフスタイル・ブティックホテルです。絶景からホテルステイ、美味しいごはん、古都の城下町の街歩きまで、思わずアップしたくなる“SNS映え”ポイントも要チェック!

【Hotels.comによると…2023年の旅は“ウェルネス”が鍵!】CLASSY.LEADERSが体験した“心が整う”素敵なホテルとは…?

日本で唯一無二、ふたつの国宝を間近に感じるホテル

  • 旅行やインバウンドが復活しつつ

    エントランスロビーのキャッスルシート

  • 旅行やインバウンドが復活しつつ

    夜のキャッスルシートもムードたっぷり

  • 旅行やインバウンドが復活しつつ

    ホテルのオリジナル家紋を新たにデザイン(中央)。街を支える名家の家紋とともに

  • 旅行やインバウンドが復活しつつ

    国宝茶室「如庵」の円窓をオマージュした、レセプションの窓

中京圏の奥座敷とも呼ばれる格式高い敷地に、2022年3月にオープンした「ホテルインディゴ犬山有楽苑」。こちらのホテルは、現代建築での快適なステイが約束された中に、歴史とカルチャーのエンタメ要素が満載で、知るほどに語りたくなるストーリーにあふれています。まず特筆すべき最大の魅力は、ふたつの国宝に間近で触れられること。ひとつは、日本国内で現在12箇所しかない現存天守閣で、最古を誇る国宝「犬山城」。ホテルに入ってすぐに目を奪われる、天井高いガラス張りの開放的なエントランスロビーには、アイコニックな「キャッスルシート」があります。床より少し低く配置されたソファから見上げる、「犬山城」の壮大な眺めは贅沢で、訪れる人々を“お城好き”にしてしまうほど人気のスポットです。そしてもうひとつは、ホテルと隣接する「日本庭園  有楽苑」にある国宝茶室「如庵(じょあん)」。茶の湯の創世期に、織田信長の弟で、尾張の国の大茶匠と呼ばれる織田有楽斎(おだ・うらくさい)が、京都の建仁寺に創建した茶室です。茶道文化史上貴重な遺構であるこの茶室の、約400年前から受け継がれる独創的なデザインアイデアは、ホテルの至る所に生かされていて、歴女でなくても、悠久の時間の流れに入り込んだような面白さを感じられます。

最大の“映え”ポイント、水鏡に映る “逆さ城” で絶景体験

  • 中京圏の奥座敷とも呼ばれる格式
  • 中京圏の奥座敷とも呼ばれる格式
  • 中京圏の奥座敷とも呼ばれる格式
  • 中京圏の奥座敷とも呼ばれる格式
  • 中京圏の奥座敷とも呼ばれる格式

ホテルのエクステリアデザインの“映え”ポイントはなんといっても、中庭にたゆたう池、ならぬ水盤。これは、「犬山城」の借景をフルに生かすために、水面の最も美しい反射を計算して割り出された、水深6センチの巨大な水鏡です。季節や天気、時間帯などによってさまざまな彩りを見せる、「犬山城」の“逆さ城”の眺めはまさに絶景!ホテルに到着したら、まずはここの景色をチェックして。訪れる度に撮影して、SNSで自慢したくなるはず。

「国宝犬山城ビュープレミアム」の部屋で、24時間眺めを楽しむ

  • ホテルのエクステリアデザインの

    「有楽苑スイート」の部屋

  • ホテルのエクステリアデザインの

    バルコニーから「犬山城」と水盤、庭園を眺めてリフレッシュ!

  • ホテルのエクステリアデザインの

    夜の部屋からお城を眺める

  • ホテルのエクステリアデザインの

    木曽川ビュー

  • ホテルのエクステリアデザインの

    広い湯船つきのパウダールーム。※バスタブのない部屋もあります

  • ホテルのエクステリアデザインの

    ジェンダーレスなアメニティが今っぽい

  • ホテルのエクステリアデザインの

    シャリッとした麻素材の浴衣と、檜の下駄が心地よい

156室ある部屋は全室バルコニーつき。「犬山城」や木曽川を一望できる部屋があり、どちらもみずみずしい自然に包まれて過ごす、水辺の清涼感を味わえます。ロビーや廊下などのパブリックスペース同様に、部屋の中も、犬山をリスペクトした歴史的なモチーフや、ローカルカルチャーの意匠&素材を現代的に昇華した、ハイクオリティなインテリア。ウォールアートからテレビボード、ミニバー、テーブルなど、家具ひとつひとつのディテールまでこだわった洗練のデザインに、センスのよさが光ります。オシャレなアメニティ、モダンな浴衣や下駄も常備され、居心地のよいホテルステイをお約束。

アットホームな雰囲気で、目からも舌からも美味しい料理に舌鼓

  • 156室ある部屋は全室バルコニ

    レストラン「インディゴホームキッチン車山照」

  • 156室ある部屋は全室バルコニ

    卵黄のラビオリ トリュフ・フレッシュチーズ

  • 156室ある部屋は全室バルコニ

    インディゴ風カプレーゼ

  • 156室ある部屋は全室バルコニ

    トラディショナル オッソ・ブーコ  フレッシュ タリアテッレ パスタ

  • 156室ある部屋は全室バルコニ

    メニューにもアートを感じます

  • 156室ある部屋は全室バルコニ

    レストランからの夜景

お待ちかねのディナーは、ホテル内のレストラン「インディゴホームキッチン車山照(やまてらす)」にて。水鏡に映る、篝火とライトアップされた、ムードたっぷりなお城を眺めながら、フレッシュな地元素材をふんだんに使った、ホテルシェフこだわりのお料理がいただけます。おすすめは季節の「クロマツ」のコース。街いちばんのレストランを目指すというこちらは、料理も演出も小洒落ている一方で、どこか親しみやすくあたたかな雰囲気が心地よく、くつろぎながら滋味深く体に染み渡るような美味しさを実感できます。店内の椅子のファブリックは水を、天井は川の波を、ランプは木曽川の鵜飼いの鵜篭をイメージしたデザインにも注目を。
※同じコース名でも、お料理の内容は季節毎に変更します。

ウェルビー女子が喜ぶ天然温泉「白帝の湯」やエコなフィットネスセンターも完備

  • お待ちかねのディナーは、ホテル

    犬山唯一の天然温泉「白帝の湯」は美肌効果があるそう

  • お待ちかねのディナーは、ホテル

    温泉入り口の暖簾は、木曽川に住む鮎がモチーフ

  • お待ちかねのディナーは、ホテル

    「ザ・バー 夜車山(よやま)」では、シグネチャードリンクが楽しめます

  • お待ちかねのディナーは、ホテル

    24時間オープンのフィットネスセンター

  • お待ちかねのディナーは、ホテル

    環境に配慮した、ドイツのマシンブランド「NOHRD」を使用

  • お待ちかねのディナーは、ホテル

    リゾートセンター

ディナーの後は、日本史に想いを馳せて心地よく疲れた脳と体を癒やしに、天然温泉「白帝の湯」へ。こちらは犬山唯一の天然温泉で、無色無臭で澄み切った、pH8.5のアルカリ性単純温泉。美肌効果があるといわれ、ツルツルの湯上がりの肌になったら、ムードたっぷりの「ザ・バー 夜車山」で1杯を。また、環境負荷を考慮して再生可能な木材を使用し、電源を使わずに水抵抗や自走式駆動する、エコなマシンをそろえたフィットネスセンターもおすすめです。さらに、まるでアートな器や地元産のオブジェが並ぶ、ロビー横のショップゾーンは一見の価値あり。ギャラリーのようなセレクトが優秀で、お土産にもプレゼントにも喜ばれること間違いなしです。併設したリゾートセンターでは、犬山の地に魅せられたスタッフ=ネイバーフッドホストたちが、知的好奇心をくすぐるさまざまなストーリーを教えてくれます。ぜひ話しかけてみて。

これを楽しみに来る価値あり!幸せすぎる朝食タイム

  • ディナーの後は、日本史に想いを
  • ディナーの後は、日本史に想いを

    ビュッフェエリアはライブキッチン仕様

  • ディナーの後は、日本史に想いを

    「ゴントラン シェリエ」のクロワッサンが大人気!

  • ディナーの後は、日本史に想いを

    珍しい、産地別サーモンの食べ比べもできます

  • ディナーの後は、日本史に想いを

    洋食プレートは、卵料理が選べるスタイル

  • ディナーの後は、日本史に想いを

    和食は、焼き魚とご飯のおともセットが美味

  • ディナーの後は、日本史に想いを

    もちろん朝食でも、この素晴らしいビューを楽しめます

フランスのベーカリー&カフェ 「ゴントラン シェリエ」のパンや、多様なサラダバー、産地別サーモンの食べ比べ、その場でカットしてくれる生ハム、地元の豆腐屋さんの豆乳をはじめとしたドリンクの数々が楽しめる、セミビュッフェが魅力です。それだけでも大満足ですが、さらに豪華なのが、セットになっている洋食/和食のメニュー。かなりボリューミィなのにぺろりと平らげられてしまうのは、その美味しさの証。朝食も堪能して、食後はテラスから庭園を散策して……と、ホテル内でゆっくり過ごすのが、オシャレ女子たちの定番になりそう!

チェックアウト後の犬山周辺のお散歩も大充実

  • フランスのベーカリー&カフェ

    信長、秀吉、家康…歴史の名将たちから、天下取りの最重要拠点として運命に翻弄された、国宝「犬山城」

  • フランスのベーカリー&カフェ

    「犬山城」からの「ホテルインディゴ犬山有楽苑」と、木曽川の眺め

  • フランスのベーカリー&カフェ

    有楽苑の国宝茶室「如庵」(画像提供:名古屋鉄道株式会社)

  • フランスのベーカリー&カフェ

    三光稲荷神社には、ハート型の縁結び絵馬がいっぱい♡

  • フランスのベーカリー&カフェ

    古都の町並みが残る犬山の城下町

  • フランスのベーカリー&カフェ

    串物はどれも食べやすいサイズで、ちょこちょこ食べ歩きが楽しい!
    「犬山井上邸」の醤油おこげ串 ¥170

  • フランスのベーカリー&カフェ

    「クシカツとなまる」の華串カツ ¥200

チェックアウト後は、ヒストリーを学びながら国宝「犬山城」や有楽苑の国宝茶室「如庵」を訪ねたり、運河としてかつて交易や文化、発展の中心だった木曽川や、古都の町並みが残る城下町を散策するのがおすすめです。「犬山城」に行く途中にある「三光稲荷神社」で縁結び&金運を願ったり、城下町で、ステーキからスイーツまで34店舗もある名物「串物」の食べ歩きをしたり……女子旅にぴったりのコンテンツがたくさん!着物をレンタルして、情緒たっぷりにそぞろ歩きする女子たちも。紅葉や桜が美しく、夏は木曽川の花火大会が催される予定です。車で足を伸ばせば、「明治村」や「リトルワールド」など、まだまだ面白い場所がたくさんあるので、滞在中のスケジュールを上手に組んで巡ってみて。まだ犬山を知らないあなたも、さまざまなプチ冒険を楽しむうちに、きっとこの土地の虜になってしまうはず!

 

 

施設情報

ホテルインディゴ犬山有楽苑
愛知県犬山市犬山北古券103-1
☎️0568-61-2211(代表)

inuyama.hotelindigo.com

「ホテルインディゴ犬山有楽苑」の宿泊チケットを1組2名様にプレゼント!

宿泊タイプ:国宝犬山城ビュープレミアム朝食つき(1泊2日ペア宿泊券)
チケット有効期限:2023年2月1日(水)~2024年1月31日(水)
※除外日:ゴールデンウィークや夏休み・クリスマス・年末年始の繁忙期など(詳細はチケットに明記)
※チケットの譲渡はできません。

 

※応募には「CLASSY.Plus」への登録が必要です。
※応募期間は2022年12月16日(金)から2022年12月30日(金)23:59までです。

 

※ご応募にはCLASSY.Plus会員への登録が必要です。※このプレゼントはCLASSY.Plus会員限定のプレゼントです。※ご登録の情報に基づいて、抽選・発送等の手続きを行います。応募前にご登録情報が最新のものであることを必ずご確認ください。※全応募者の中から厳正な抽選のうえ当選者を決定します。当選発表は、メールにてお知らせさせていただきます。(2022月12月中旬頃の発送予定)※賞品(宿泊チケット)はご登録の住所にお送りします。登録情報の不備、転居、長期不在等でお届けできなかった場合は、当選の権利は無効となりますのでご了承ください。※ご応募いただいた方の個人情報は、この企画の遂行およびCLASSY.Plusの進行運営のために使用し、その他の目的では利用いたしません。個人情報の管理については、光文社が責任を負い、これを厳重に保管・管理いたします。

取材/中尾のぞみ 編集/CLASSY.ONLINE編集室

「旅行」関連記事

【韓国好きライターが推薦】最新ソウル旅で“行ってよかった”グルメスポット4選

【宿泊券プレゼント】博多でディープな「ワーケーション旅」が楽しめる!新オープンの「クロスライフ博多天神」宿泊レポート

【コロナ明けで行きたい海外】グアムでゆったりホテルステイ♡「THE TSUBAKI TOWER」でウェルビーイングな女子旅を!

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式X @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus