特集

手土産にぴったり!「石川県・能登半島」の絶品お取り寄せグルメ5選

2011年、世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」。その代名詞とも言える白米千枚田は日本海に面した急斜面にあり、豊かな海と山の眺望を楽しむことができます。今回は、人の文化と自然が共存するこの地域の数ある特産品のなかから、CLASSY.ONLINEが厳選した「お取り寄せグルメ5選」をご紹介!自宅でも気軽に旅行気分を味わってみて。

知る人ぞ知る!絶品「ご当地お取り寄せグルメ」3選【お菓子、ご飯のおともetc…】

1.「notono 里山デザートセット(9個入り)」¥4,500(送料込み)

能登町ふれあい公社「のとのファクトリー」

  • 2011年、世界農業遺産に認定
  • 2011年、世界農業遺産に認定

能登産フルーツ搾りたての牛乳で作ったフローズンヨーグルトとアイスミルクを詰め合わせにした「notono 里山デザートセット」。まろやかでコク深いミルクは、金沢近郊の河北潟で牧場を営むホリ乳業の自慢の生乳。これに自社の製品から発見された植物性乳酸菌「ANP7-1」を加えることで、口どけ爽やかでおなかにも優しいフローズンヨーグルト(3種×各2)に仕上がっています。アイスミルク(3種×各1)は、しっかりと濃厚なミルクを感じられるリッチな口当たり。たっぷりと練りこまれた能登産フルーツの贅沢な味わいで、他とは違うアイスを楽しむことができます。ブルーベリー、いちご、いちじくと3種のジャムが使われており、能登町のブルーベリーと赤崎いちごは果実感を残した仕立て。いちじくは、タネの食感が感じられて女性に人気の商品になっています。自宅でもフレッシュなミルクとフルーツの味わいを楽しんでみて。

2.「丸柚餅子(大)」¥4,320(送料込み)

柚餅子総本家中浦屋

  • 能登産フルーツと搾りたての牛乳
  • 能登産フルーツと搾りたての牛乳

職人技が光る輪島の伝統菓子・丸柚餅子(まるゆべし)。柚子の実をきれいにくり抜き、餅を入れ、そこから半年間かけて自然乾燥。こうした手間をかけて作られる丸柚餅子は、輪島の行商人が取引先に渡す贈答品として重宝されてきました。伝統を継承し、柚餅子総本家中浦屋の丸柚餅子は1910年の創業当時から変わらない製法で作りつづけられています。こだわりは、柚子の皮だけを残して実をくり抜く下ごしらえの作業。透けて見えるほどギリギリまで柚子の内側を削ることで、柚子のわたから出るえぐみを徹底的に取り除きます。この職人技によって、皮のほのかな苦味と香りが際立つ極上の柚餅子に。上品な甘さの柚餅子はお茶請けにはもちろん、お酒との相性も抜群!スライスして軽く炙ったり、チーズを乗せたりすることで、ワインやブランデーなど洋酒と合う大人なスイーツに生まれ変わります。おうちでの様々なシーンで、アレンジを楽しむのもおすすめです。

3.「能登ふぐトリュフ5袋セット」¥4,795(送料込み)

GRN

  • 職人技が光る輪島の伝統菓子・丸
  • 職人技が光る輪島の伝統菓子・丸

山口県下関のイメージが強いふぐですが、能登半島もふぐの漁獲量は全国でもトップクラス。ふぐを薄くスライスして絶妙な火加減で焼き、シーズニングしたトリュフと和えた「能登ふぐトリュフ」。食べるとまずやってくるのは高級感のあるトリュフの香り。噛んでいるとふぐ独特の風味が広がります。甘塩ベースで味付けをしたふぐの身は、薄身ながらも引き締まった弾力が感じられ、うっすら纏ったトリュフとオリーブオイルが、ふぐの上品さを引き立てます。ウイスキーやハイボールのおともにもぴったりですが、お酒を飲まない人女性にも楽しんでもらいたいという思いで作られており、ちょっとしたスナックとして小腹が空いたときにもおすすめ。ふぐに馴染みのない方にも手に取りやすい商品になっています。

4.「能登産天然はちみつ(アカシア蜜&百花蜜)」¥4,395(送料込み)

合同会社みつばちファーム眉丈

  • 山口県下関のイメージが強いふぐ

    口に入れた瞬間、花の香りと優しい甘さが広がる能登産天然はちみつ。眉丈山(びじょうざん)は、能登半島中央部に長さ16㎞にわたって標高100~180mほどの峰がなだらかに連なる山並みで、「みつばちファーム眉丈」はこの山を植樹、整備することで育て、恵みとしてはちみつをいただくという里山との共存関係の上で養蜂を営んでいます。山には四季折々の花が咲き、季節によって採取されるはちみつの味にも違いが生まれます。アカシアは2022年5月から6月にかけて取られたもの。クセがなく上品な甘みが特徴です。百花蜜は8月頃に採取されたはちみつで、葛や栗、カラスザンショウなど夏に咲く花々から採れます。複数の種類の蜜が合わさっていることもあり、複雑で大人向けのビターな味わいが魅力。カラスザンショウのスパイシーな香りも楽しむことができます。生産者の三宅正範さんおすすめはバニラアイスクリームにトッピング。爽やかな甘みがアイスクリームの味わいを引き立ててくれるんだとか。2つのはちみつを食べ比べて、アカシアと百花蜜の味の違いを味わってみて。

  • 山口県下関のイメージが強いふぐ

    アカシア蜜

  • 山口県下関のイメージが強いふぐ

    百花蜜

5.「一本能登鰻(白焼き・蒲焼き)」¥15,200(送料込み)

四季の御料理 まつお

  • 山口県下関のイメージが強いふぐ
  • 山口県下関のイメージが強いふぐ
  • 山口県下関のイメージが強いふぐ

能登の里海が育てた一級品のうなぎ。オーガニックな養殖うなぎは通常よりもゆっくりと育てられており、丸々と肉厚。臭みの少ない豊かな味わいが魅力です。この極上の逸品を焼き上げるのは、ミシュラン掲載の老舗料亭「四季の御料理まつお」の三代目・松尾朋治さん。一尾一尾、お酒を振りかけながら丁寧に蒸し、石川県産の珠洲木炭による焼き上げでうまみを閉じ込めています。珠洲木炭は火力が強く煙が少ないという特徴があり、皮目はパリッとしつつ、身はふっくらとした仕上がりに。金沢大野醤油をベースに酒、みりん、ざらめのみを合わせた、まつお伝統の蒲焼のたれが、まろやかな味でしっかりとうなぎに絡まります。白焼きには、金沢大野醤油の薄口と、珠洲の海水を天日と平窯でじっくり製塩した藻塩、そしてわさびという3種類の調味料がついています。シンプルな味付けにより、うなぎの旨味がいっそう引き立てられます。解凍してオーブンやレンジで少し焼くと、焼きたての蒲焼きの味に。

【半島は日本の台所】


日本全国の半島の食文化を新発見するために誕生した、“半島応援メディア”。新鮮で、美味しくて、おしゃれ…いままで知らなかった半島の食の魅力を、多方面からたっぷりお届けします。
もっと能登半島のこと知りたい人はこちら
twitter @japan_hanto(https://twitter.com/japan_hanto)
Instagram @japan_hanto(https://www.instagram.com/japan_hanto/)
公式Twitterからは、毎週木曜日に各半島の特産品が当たるプレゼントキャンペーンを開催中です!

構成/CLASSY.ONLINE編集室

「お取り寄せ」関連記事

グルメなCLASSY.スタッフお薦め!冬の美味しいお取り寄せ【調味料3選】

グルメなCLASSY.スタッフお薦め!冬の美味しいお取り寄せ【ご飯のお供3選】

家飲みが楽しくなる!ちょっと贅沢な「お取り寄せグルメ」3選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus