ピープル

元宝塚・彩凪翔さん「まだ男役が抜けきらない部分があるかも」卒業一年、今の心境をインタビュー!

元宝塚歌劇団月組トップスター珠城りょうさんのファーストコンサート『CUORE(クオーレ)』にゲスト出演する彩凪翔さんと愛月ひかるさんに、スペシャルインタビューを敢行! 卒業してもうすぐ1年を迎える彩凪翔さんの等身大の素顔に迫ります。

◆あわせて読みたい

彩凪翔さん「宝塚から始まったご縁を大切にしていきたい」【珠城りょうさんソロコンサート出演記念インタビュー】

もう集まらなくていいんだ---退団を実感したのはいつ?

—卒業されて4月で

—卒業されて4月で一年になりますが、退団したんだなと思った瞬間はいつでしたか?

雪組の大劇場公演を観たとき! さき(彩風咲奈さんの愛称)のお披露目公演『CITY HUNTER』です。卒業後もいろいろとお仕事が続いていたので、退団したというよりも、次の小劇場公演までの感覚になっていたんです。そんな気持ちのままお披露目公演を観たこともあり、「退団したんだ!」という気持ちがあの時一気に強くなりました。あとは、卒業した後の集合日に「私はもう集まらなくていいんだ」と思ったときも退団したこと実感しましたが、一番強く感じたのは大劇場公演を観たときでした。

—具体的には、どんな気持ちになりましたか?

いろんな感情がありました。以前はそこに私がいたんだなとか、これが新しい雪組なんだとか、何か寂しいなとか…。一番は皆が元気に頑張っていて、その先頭にさきが立っていることに心打たれて! さきが羽を背負っている姿には、本当に感激しましたね。

自分の中に“男役が抜けきらない部分”がある気がします

—卒業してもついや

—卒業してもついやってしまう宝塚時代の習慣などはありますか?

あまり変わってないんですよね。卒業しても男役をやる機会がたくさんあって。卒業後のコンサートも男役テイストが強かったし、宝塚OGの方のディナーショーに男役として出演することも何回かありました。そんな中、女性の役のお仕事もあるので、なだらかに変わっている感じです。劇的に変わっていないので「宝塚のこの習慣が抜けない!」とか、あまり意識したことがないですね。共演した宝塚OGには「現役時代より表情が柔らかくなった」とよく言われるので、性格は少し丸くなったのかな?

—最近はどんなテイストのファッションをしていますか?

先ほども話したように、宝塚時代とあまり変わっていないからでしょうか、スカートをプライベートで穿いたことはないです。退団して1年経っているんですけど…おかしいですね(笑)。ずっと男役をやってきたから、自分の中でまだ男役が抜けきらない部分があるんです。だから、スカートを穿きたいと思わなくて。穿いてはいけないと思っているわけではないので、自分に似合いそうって思える時がきたら穿くと思います。今はカッコいい服が中心ですね。その中に女性的な柔らかいテイストを上手く混ぜていけたらいいなって。(CLASSY.の誌面を眺めながら)CLASSY.のスタイリングは私の理想に近いんですよね。CLASSY.を見て勉強したいと思います!

好きな時に食べて、好きな時に遊んで---生まれ変わるなら“ネコ”がいい!

—ストレス発散法や

—ストレス発散法やリフレッシュ法は?

昔から変わらず、動物の動画は今も観ています。それと、お花を飾るのが習慣になっていて。目に入る度に癒されています。もともとお花は好きでしたが、きぃちゃん(真彩真帆さんの愛称)やひらめちゃん(朝月希和さんの愛称)が相手役さんの化粧前に、一輪挿しでお花を飾っていたんです。季節に合ったお花をつぼみの状態で買ってきて、きれいに咲く瞬間に飾るそうで。素敵やなぁと思って真似したのがきっかけで、今では習慣になりました。大きな花瓶だと飾るのも組み合わせを考えるのも大変ですが、一輪挿しだと気軽。今、家に飾っているのはバンダという胡蝶蘭。深い紫色に惹かれて買いました。名前がわからないお花も多いので、写真を撮ると花の名前が検索できるアプリを使って、知らない花の名前を調べたりもしています。

—もし自由に生まれ変われるとしたら、何になりたいですか?

何がいいかな…そうですね、ネコかな! 今までだったらイヌと言いそうでしたが、実家にネコがいて、いつも気持ちよさそうに寝ているんですよ。そして、好きな時に食べて、好きな時に遊んで、好きな時にかわいがられて。うらやましいなーって思うから、ネコに生まれ変わりたいです(笑)。

“できる範囲でやれることを---”彩凪さんのウェルビーイングとは?

—CLASSY.で

—CLASSY.では“周りも自分もハッピーにする”というウェルビーイングな生き方を提案しているのですが、今、彩凪さんにとって気になる“ウェルビーイング”なトピックスはありますか?

動物の話ばかりで申し訳ないのですが、捨てられたり虐待された動物のことがとても気になっています。テレビで、そんなワンちゃんやネコちゃんのお世話をして里親を見つけるまでの過程を発信する番組を見て、とても素敵なことだと思いました。私がその活動に共感しても里親になれるわけではないし、ものすごく大金を寄付できるわけでもないんですけど、そういう問題があるんだってことを皆に広めたいと思うことがはじめの一歩だと思うんです。そして、できる範囲でやれることを考えようと思いました。私がやっているのは保護された子達がいるネコカフェに行くこと。カフェに行くことで、私は癒されてカフェは経営が上手くいく。そして、一匹でも多くのネコちゃんが安心して暮らせるようになればいいなと思っています。

—他に、周りも自分もハッピーになるためにしていることはありますか?

プレゼントを探すの、好きなんです。相手のことを思いながら、こういうの合うよね、こっちの方が好きかな?と考えているだけで自分が幸せな気持ちになれるから。卒業したばかりのあいちゃん(愛月ひかるさんの愛称)とたまちゃんには、きっとネイルを始めただろうから、ネイルオイルをプレゼントしたらいいかなって考えたり。ただ、私のお気に入りのネイルオイルがなかったので、結局ヘアオイルになったんですけど(笑)。現役のときは髪が傷んでいた方がリーゼントを作りやすかったと思うんですが、今はキューティクルが欲しいだろうからヘアオイルは嬉しいはず! そんなちょっとした気持ちなんですけど。あいちゃんとたまちゃんが喜んでくれたら嬉しいです。

——-

【PROFILE】
彩凪翔(あやなぎしょう)●2006年宝塚歌劇団に92期として入団。目を引く容姿と実力で下級生時代から注目され、新人公演や単独公演で主演となる。2021年4月に惜しまれつつ退団。同年6月にセルフプロデュースコンサート『Wings』、9月にタカラヅカ・ライブ・ネクストの第一弾主催公演『アプローズ』~夢十夜~の主演を果たす。今年1月にはストレートプレイで女性役にも挑戦。2022年4月~5月に珠城りょう1stコンサート『CUORE(クオーレ)』にスペシャルゲストとして出演が決定している。

珠城りょう 1stコンサート
『CUORE(クオーレ)』

昨年8月に宝塚歌劇団を退団した元月組トップスター珠城りょう。コンサートをやって欲しいと熱烈なリクエストが多数寄せられ、退団後初となる待望のソロコンサートが実現。構成・演出・振付は珠城が「とても憧れていた」と語る川崎悦子が担当し、スペシャルゲストに宝塚OGの彩凪翔、愛月ひかるが登場。今までにない珠城りょうの魅力が詰まった、スピード感溢れるダンサブルなステージをお披露目予定。

4月30日(土)~5月3日(木) 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
5月13日(金)~5月15日(日) 東京国際フォーラム ホールC

チケット好評発売中!

https://www.umegei.com/tamaki2022/

【『CUORE』ライブ配信が決定!】

4月30日(土)13:30 大阪公演(ゲスト:彩凪翔)
価格:¥4,000
※プログラム郵送サービス付き視聴件は¥6,000※送料別途
販売期間:4月18日(月)12:00~4月30日(土)14:00
詳細:https://www.umegei.com/tamaki2022/special.html#live

フォトギャラリー

撮影/木村敦 取材・文/よしだなお 編集/宮島彰子(CLASSY.ONLINE編集室)

珠城りょうさん「過去の自分に戻ろうとは思わない」新しい自分への挑戦を決めた理由とは?

珠城りょうさん「彩凪翔さん・愛月ひかるさんとの共演が本当に楽しみ!」【ファーストコンサート開催記念インタビュー】

「退団後、記念に買ったものは?」元宝塚・珠城りょうさんに10の質問!

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus