ニュース

【期間限定】注目ホテル「メズム東京」で大人のアフタヌーンティーを

東京の“今”の躍動感や波長と共鳴し、五感を魅了する数々のこだわりでお客さまをお迎えするホテル『メズム東京、オートグラフ コレクション』。有名絵画をモチーフに、遊び心あるスイーツとペアリングモクテルをセットにした大好評の新感覚アフタヌーンティー『アフタヌーン・エキシビジョン』の新作として、19世紀のフランスの画家エドゥアール・マネの代表作のひとつ「笛を吹く少年」の世界観を表現した『ファイファー(Fifer)』を、16階のバー&ラウンジ「ウィスク」にて期間限定で提供します。

◆あわせて読みたい

自分へのご褒美に!密を避けて楽しむ「週末ホテルステイ」のススメ

絵画をモチーフにしたスイーツでアーティスティックなひとときを

『メズム東京、オートグラフ コ

『メズム東京、オートグラフ コレクション』16Fにあるバー&ラウンジ「ウィスク」では、「芸術家(アーティスト)のアトリエ」というコンセプトのもと、古今東西の絵画をモチーフにしたカクテルやアフタヌーンティーを提供。芸術性溢れる美食体験はもちろん、絵画と画家のストーリーを細部まで再現した『アフタヌーン・エキシビジョン』の第4弾となる『ファイファー(Fifer)』は、画家エドゥアール・マネの出身地であるフランスだけでなく、スペインの画家や日本の浮世絵などの、マネの画風に大きく影響を与えた要素を随所に採り入れたスイーツとモクテルのペアリングを楽しめるセットメニュー。フランス、スペイン、そして和のテイストが上品に織りなす、芸術の秋にふさわしい逸品を堪能しながら、のちの印象派に多大な影響を与え近代美術の先駆者と称されたマネの軌跡に思いを馳せる旅へと誘われます。『アフタヌーン・エキシビジョン』という名の通り、まるで午後のアート鑑賞のように芸術的でインスピレーション溢れる午後のひとときを、美しいウォーターフロントの絶景とともに体験して。

見ても食べても美味しい♡スイーツの詳細をチェック

  • 『メズム東京、オートグラフ コ

    【チュロス3種のディップソース添え】
    わずかな影だけで背景を表現し人物を強調する手法は、マネが最も尊敬するスペイン画家ベラスケスから受け継いだもの。まずは、外はカリカリ、中はもちもち食感のスペイン発祥と言われる揚げ菓子「チュロス」を、本場スペイン風にディップソースとともに。スペインにちなんだメズム特製 3 種類のソース(クリームチーズソース、オレンジジャムソース、チョコソース)の味の変化とともに楽しめます!
    【自家製芋ようかん】
    マネが活躍した 19 世紀半ばは、日本の浮世絵など芸術品が大量に欧米に流出し日本ブーム(ジャポニズム)となり、変換期にあったヨーロッパの芸術家に大きな影響を及ぼしました。浮世絵の手法も積極的に受け入れたと言われるマネが活躍した明治維新の前後の日本で親しまれていたのが「芋ようかん」です。甘みが凝縮された「紅あずま」のサツマイモの素朴な味わいや、和三盆の上品な甘さが和を感じさせます。丁寧に芋をこす工程から手作りだから、しっとりとした食感に。
    【ペアリングモクテル】
    甘酒のコクのある甘味、抹茶とほうじ茶のほのかな渋味、柚子のフレッシュな甘味が織りなす、スッキリとした後味をお楽しみいただける冷たいモクテルをペアリング。モクテルの表面には、ジャポニズムの影響を受けた「エミール・ゾラの肖像」にて描かれた浮世絵の着物の絵柄を描くなど、細部までこだわったマネの世界観を感じられます。

  • 『メズム東京、オートグラフ コ

    【「笛を吹く少年」をモチーフにしたケーキ】
    マネが描いたフランス近衛軍鼓笛隊の少年を可愛いらしいフォルムにデフォルメ。程よい甘さのバニラブリュレ、酸味が効いたフレッシュなベリームース、ココアやチョコレートのビターな風味とのバランスが絶妙で、ボリュームあるフォトジェニックな一品に仕上げられています。ドーム型のケーキ、少年の笛、靴、帽子…すべてにこだわりが詰まったスペシャルなケーキは、可愛すぎて食べるのがもったいない!
    【ペアリングモクテル】
    甘酸っぱいザクロに、口当りに華やかさを添えるシードル、後味すっきりのルイボスティーが織りなす、まるでハーブティーのようにスッと鼻を抜
    ける香りでリラックスいただける温かいモクテルです。ザクロやレモンの色合いが映える、色鮮やかな見た目も楽しんで。

  • 『メズム東京、オートグラフ コ

    【ウォーターフロントの眺めも素晴らしいバー&ラウンジ「ウィスク」】
    芸術家(アーティスト)のアトリエをコンセプトに、絵画をモチーフにした五感をくすぐるコンセプチュアルなオリジナルミクソロジーカクテルの数々やアフタヌーンティーを楽しめるバー&ラウンジ。「ウィスク(=混ぜる)」の言葉通り、伝統と革新、刺激と趣、静と動が混ざり合う、芸術的で創造性あふれるひとときを過ごせます。デイタイムは美しい東京のウォーターフロントを一望する心地よい水辺のカフェのような空間、ナイトタイムは煌めく夜景と共に音楽やアートのライブパフォーマンスを堪能できるバーラウンジとしてお客さまをお迎えする、刺激と遊び心に満ちた新感覚のパブリックスペースです。

<Information>

『メズム東京、オートグラフ コレクション』
16 階 バー&ラウンジ「ウィスク(Whisk)」
≪アフタヌーン・エキシビジョン≫

2021年11月1日(月)~2022年2月28日(月)
※平日限定 14:00~、15:00~
¥4,950(消費税・15%のサービス料込み)

住所:東京都港区海岸1-10-30

★予約はこちらから!
https://www.mesm.jp/restaurant/whisk.html
(2日前の22:00までの予約が必要です)

東京の「密じゃない、テラス席がある」ホテル&レストラン3選

【泊まらずとも買いたい】編集部オススメのチョコレート3選|ホテルメイド編

まるで高級ホテル♡“ホテル風”なタオルの畳み方&収納術

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus