特集

【芸能人を勝手に骨格診断】「SixTONES」メンバーを診断してみたら…【CLASSY.ONLINE特別版】

CLASSY.本誌や毎月公式インスタライブで人気の骨格診断。自分の骨格はわかるけれど、ふと「”推し”の骨格タイプってなんだろう」と思ったこと、ありませんか?そこで今回はそんな「人気芸能人の骨格タイプ」について、骨格診断アナリスト兼ライターの棚田トモコと、編集長、編集Aが座談会を行いました。画像を見ながらの仮の診断にはなりますが、ぜひ気になる”推しメン”の骨格タイプをチェックしてみてください!第一回目は本誌でもおなじみの松村北斗さんのグループ、「SixTONES」編です。

【芸能人を勝手に骨格診断】「SixTONES」メンバーを診断してみたら…【CLASSY.ONLINE特別版】

まずは3つの骨格の特徴をチェック!

▼自分の骨格を診断

【骨格診断】これで完璧!タイプ別のあなたに似合う服について解説!

  • 【ストレート体型はこんな人】
    ✔︎筋肉のつき方に特徴が出やすい
    ✔︎リッチで肉感的なメリハリボディ
    ✔︎身体に厚みがある
    ✔︎膝下はスッと細い
    ✔︎どちらかというと上半身に脂肪がつきやすい
    ✔︎肌はハリのある質感
    ✔︎どんなに痩せていてもガリガリに見えない
    ✔︎健康的で存在感がある
    ✔︎ウエストが出にくく寸胴

  • 【ナチュラル体型はこんな人】
    ✔︎関節の大きさに特徴が出やすい
    ✔︎骨格フレームを感じるスタイリッシュボディ
    ✔︎関節や骨格がしっかりとしている
    ✔︎肉感をあまり感じさせない
    ✔︎肌の質感はドライな印象
    ✔︎マニッシュで中世的な雰囲気
    ✔︎少年体型っぽい
    ✔︎くるぶしや膝がしっかりしていて大きい
    ✔︎手や足も大きい傾向
    ✔︎可愛いものよりもかっこいい雰囲気のものの方がしっくり

  • 【ウェーブ体型はこんな人】
    ✔︎脂肪のつき方に特徴が出やすい
    ✔︎華奢でなだらかなカーヴィーボディ
    ✔︎身体に厚みがなく薄い
    ✔︎上半身に脂肪がつきにくいので一見細く見える
    ✔︎実は下半身にボリュームがある
    ✔︎肌が流れるように柔らかい
    ✔︎二の腕が細い人が多い
    ✔︎首が長く水が溜まるような鎖骨が特徴
    ✔︎脚が短め

男性を見るときに注目したいポイント

・体の重心が上か下か、偏りがないか
・全身に対する首の長さ
・筋肉の筋っぽさが出ているか

男性を見る場合も、チェックする場所は基本的に女性と同じです。ただ男性は女性より骨感を感じたり、体の厚さを見極めにくいところもあるので、まずは上の3つを重点的にチェックすることがおすすめ。生まれ持った肌の質感、骨の出方など、どの特徴が一番強く出ているかで1つの骨格タイプに絞り込んでいきます。

それぞれメンバーについて
CLASSY.スタッフが討論!

各メンバーについて、骨格診断アナリスト/棚田トモコ(ストレート体型)・CLASSY.編集長M(ウェーブ体型)・CLASSY.編集A(ストレート体型)で座談会を行いました。

※今回の診断は「画像を見ながら、体のラインや肌質をチェックする」簡易的なものです。本来は触診を行いチェックしていくため、あくまで仮説であることを、ご了承ください。

❶「ジェシー」さんの骨格タイプは…?

強い存在感を放つ「ストレート体型」

棚田「ジェシーくんは圧倒的な存在感からもストレートって感じがするけど、しっかり肩が丸いんだよね
編集A「確かに肩が四角い印象はないですね」
棚田「ナチュラルだったら、もっとカクっとするはず。だいたいタンクトップを着ている時の肩で骨格が分かるから、みんな肩に注目ですよ!
編集長「胸板もとんでもない厚さだよね」
編集Aしっかりとした胸板ですよね。私は一番胸板が判断しやすい気がします」
棚田「手も人より小さめに見えるよね。もちもちしていて膨らみを感じるから、ストレートの特徴そのもの
編集長「ストレートらしい“クリームパンのような厚みを感じる手”だよね。あとはジェシーくんといえば脚が異常に長い」
棚田「身長のせいもあると思うけど、やっぱり腰位置は高いよね」
編集A「ストレート体型の人は脚のラインが分かるパンツを好むと思うんですけど、それは生まれつき脚が長くてスッキリしているからですよね」
棚田「確かに。ジェシーくんもあまりだぼっとしたパンツを履いているのは見なかった気がする」
編集長「肌質ももちっとしている印象だし、典型的なストレート体型かな」
棚田細身のスーツをサラッと着こなせる人だね!」

❷「京本大我」さんの骨格タイプは…?

実は手に膨らみを感じる「ストレート体型」

棚田「京本くんが意外で驚いたんだけど、ストレートの可能性があって」
編集長「ウェーブじゃないの?」
編集A「私もなで肩の印象があるから、ウェーブだと思ってました」
棚田「ウェーブだと思って写真を見ていたんだけど、全然ウェーブじゃないの。まず鎖骨があまり出てないし、手もふっくらしてて丸い
編集A「確かに手首が丸いし、ウェーブ特有の薄い手ではないですね」
棚田首も長くない方だし、極端に細いわけではないからストレートかなって」
編集長「でも胸板とか体の厚さはあまり感じないよね。どちらかというと王子様衣装が似合う印象だったし、ウェーブの要素も混ざっているのかな」
棚田「たぶんリボンタイとかも大きめのやつを身につけてたりするんじゃないかな。大きいリボンがハマるのはストレートなんだよね。ウェーブは大きいリボンだと負けてしまうから、ゆるめの細リボンを選ぶはず」
編集長「前に撮影したスタッフも、脚の長さにびっくりしたって言ってた気がする」
編集A「京本くんって細いイメージがあるんですけど、痩せていてストレートってことはストレートの中でも理想の、”優勝ストレート”に近い人なんですかね」
棚田「そうかも。主演女優に多くて、シンプルなものがサマ見えするタイプ。金髪が似合うからウェーブだとも思ったんだけど、舞台に立つ人でウェーブの人はどこか儚げな雰囲気を纏うんだよね。ただ京本くんは儚げというよりしっかりとした存在感があった気がして。現段階ではストレート説を推したいなと思います」

❸「松村北斗」さんの骨格タイプは…?

シンボルの黒髪が活きる「ストレート体型」

棚田「北斗くんは比較的痩せているから見極めにくいところもあるんだけど、肩が丸いんだよね。ナチュラルならもっと角ばっているはずなんだけど、細いながらに丸さを感じる」
編集長「よくナチュラルだって見解も見るんだけど、肩の特徴的にはストレートなのかな」
棚田「そうだね、ストレートだと思う。お尻がキュッと上がっているから自然と脚も長く見えるし」
編集A胸板の厚さもしっかり感じますよね」
棚田「この胸板の厚さはストレートだよね。あと個人的に北斗くんがストレートだろうなって思ったのは、黒髪が似合うっていうポイントで」
編集A「茶髪の時よりも黒髪の方がしっくりハマるってことですか?」
棚田「そうそう。一般人目線で見ても黒髪がいいなって思うのは、肌とのコントラストが強くなるから。北斗くんの場合肌もどちらかというと白い方だし、ストレート体型は肌のハリとか筋肉が目立つから、コントラストが強いものを身につけるとシュッとして見えるんだよね。体の筋っぽくない感じがより活かされるイメージ」
編集長「衣装もセットアップとか、ジャケットスタイルをよく見る気がする」
棚田ストレート体型は直線的な洋服が似合うから、ジャケットはよく似合うアイテムのひとつ。メリハリのつくスタイリッシュな服が選ばれやすいと思う」

❹「髙地優吾」さんの骨格タイプは…?

骨感や筋っぽさが男らしい「ナチュラル体型」

棚田「髙地くんはナチュラルかウェーブのどちらかだろうなって」
編集A「確かに胸板が厚くないですね。ストレートの人って痩せている人でも、胸板の存在感が全然違う気がする」
棚田「首が長いからウェーブな気もしてたんだけど、肩が四角いし喉仏にすごく目がいく。喉仏が目立つってことは、骨が発達している証拠だから」
編集長肌もどちらかというとドライな質感だよね。ガサッとしているというか」
棚田「リネンとかドライっぽい感じに見えるのは、ナチュラルだよね。首が長い=ウェーブの代表的な特徴だけど、ナチュラルの場合は個人差があるから実は長い人もいるし…」
編集A「確かに、肌質がストレートのようにパーンっとしていないですね」
棚田「手ももちもちとした膨らみを感じないよね。手の甲が筋っぽくて、男らしい感じ
編集長「アメカジとかをよく着ているのも関係がありそう」
棚田「ヴィンテージっぽい服が似合うのは、ナチュラルだよね。オーバーサイズが似合うから、ぴったりしている服は窮屈に感じるはず
編集A「顔立ちが童顔寄りだから細かいものの方が似合うかなって思ってたんですけど、大きいアクセサリーとかを身につけがちなんですかね」
棚田「本当だ。大きいアイテムの方が良さを発揮するからナチュラルだわ。彼にはきちんとした服を着せない方がいい!」
編集長「最近の写真もドロップショルダーが効いているね」
編集A「ダボっとしたパンツにシャツを腰巻きできるのは、ナチュラル特有の良さな気がします」

❺「森本慎太郎」さんの骨格タイプは…?

胸板が分厚くハリを感じる「ストレート体型」

棚田「森本くんはよくナチュラルっていう意見を見るんだけど、画像を見た感じだとストレートだと思っていて。ナチュラルだともう少し首あたりに筋っぽさが出るんだけど、それがないんだよね」
編集A「上半身がゴツゴツした印象だから、てっきりナチュラルなのかと思ってました」
編集長「体ががっちりしている分見極めが難しいけど、信じられないくらい胸板が分厚いからストレートな気もする
棚田「そうそう、鎖骨もあまり出てないのよ」
編集A「森本くんも北斗くんも顎がしっかりしているから、ナチュラルって思われがちなんですかね」
棚田「うーん、何度見ても筋っぽさが分からないから、判断が難しいね」
編集長「でも肌質はストレートっぽいよね」
棚田「確かに。ハリがあってパーンっとした印象かも
編集長「あとはお尻も北斗くん同様、キュッと上に上がっている気がする」
棚田「ナチュラルの人は、お尻が平べったくてぺたんとするもんね。もしかしたらストレートをベースに、ナチュラル要素が少し混ざっている人なのかも」
編集A「どの写真を見てもダボっとしたものを着ている印象なんですけど、若干太って見えてしまう気がしていて」
棚田「それはストレートの可能性が高い(笑)本当は直線的ですらっとしたものが似合うけど、ナチュラルが似合うようなオーバーサイズの服に憧れがあるのかも」

❻「田中樹」さんの骨格タイプは…?

アイドル衣装がとことん似合う「ウェーブ体型」

編集A「樹くんは重心が低くて、一目でウェーブ体型のように見えますね」
棚田「樹くんは分かりやすいよね。まず首が長いし、ジェシーくんの肩は丸かったけど樹くんは華奢で骨張っているというか」
編集長「ウェーブの人って、首から下が特にほっそりしているような感じするよね」
棚田「最近の写真でもパールネックレスを身につけていて、実際に違和感を感じないからウェーブだと思う」
編集長「典型的なアイドル体型だから、いわゆるジャニーズらしい衣装は樹くんが似合うんだろうね」
棚田「たとえばジャケットでもコンパクトなものとか、ナポレオンジャケットのようにゴールドのボタンがあしらわれた王子様っぽい衣装が似合う気がする。オーバーサイズのものは着られた印象になってしまうけど、ディティールが多ければ多いほどなじんで違和感がなくなるはず!」
編集A「確かに、どの写真を見ても樹くんの衣装は盛られている感じがしますね。何か足したい!ってなるのかも」
棚田「何か足りない…足しちゃえ!みたいなね。樹くんの足し算ファッションには今後も要注目だね」
編集A「ちなみに似合う髪型はどんなものですか?」
棚田「ウェーブはどこか寂しくなりがちだから、ふわふわのパーマとかが似合う気がする」
編集長「短髪とかは避けた方がいい?」
棚田「似合うかどうかの観点から見ると、短髪は首の長さが目立ってしまうから寂しさが際立ちそう。このピンクのふわふわパーマは大正解!色のトーンも明るい方がいいから、黒ではないかな」

骨格診断アナリスト・棚田が見た「SixTONES」の総論

脅威のストレート体型が4人!圧倒的な存在感を持つ唯一無二のグループ

“新世代のジャニーズ”として異彩を放つSixTONESには、6人中4人がストレート体型という大きな特徴がありました。ウェーブ体型が多く揃うといわれるジャニーズで、ここまでストレート体型が集まるのは珍しいもの。ストレート体型ならではの強い存在感が、SixTONESの持つ迫力や大人っぽさに影響しているのも納得だと思います。グループ内で骨格3タイプが満遍なく揃うのがバランス的にもいいのですが、SixTONESは人数に偏りがあるものの骨格3タイプが揃って構成されている。ウェーブ・ナチュラルの2人がグループにフェミニンな印象を添え、ストレートの存在感とうまく融合することで “アイドルとしてのSixTONES” を確立しているのかもしれません。

イラスト/comorava〈芸能人分〉、Yurie Terasawa〈骨格分〉 構成/CLASSY.編集部

合わせて読みたい

SixTONES松村北斗さん「過去イチおいしいかも」と大絶賛のお弁当メニューとは?

【全文掲載】SixTONES森本慎太郎さんCLASSY.特別インタビュー【旬な男】

【全文掲載】SixTONES田中樹インタビュー|CLASSY.旬な男に会いたい

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus