特集

人気ECブランド「louren」のディレクター、佐藤涼実さんが可愛くて素敵すぎる!

アラサー女子にも大人気のECブランド「louren」。繊細で女性らしいデザインの洋服はもちろん、ディレクターの佐藤涼実(さとうすずみ)さんも可愛くて、生き方も素敵!と注目を集めています。そこで今回は、佐藤さんのお仕事やライフスタイルについて伺いました。本日7月3日にオープンする、「louren」実店舗情報も要チェックです。

アラサー女子にも大人気のECブ

中村麻美さんがコーデで絶対やらない5つの掟【人気ブランドのディレクター】

lourenディレクター佐藤涼実さんとは?
【生き方】アパレルディレクターに25歳で就任

理系の大学から、IT企業のwebデザイナーに。「louren」を二足のわらじから始め、独立

  • アラサー女子にも大人気のECブ
  • アラサー女子にも大人気のECブ
  • アラサー女子にも大人気のECブ

「アパレルディレクターということで、服飾系の学校に通っていたと思われがちですが、実は理系の大学出身です。新卒で入社した会社もIT企業でした。インスタグラムのフォロワー数が多かったこともあり、大学卒業のタイミングで知人から『ブランド立ち上げ』のお誘いをいただきましたが、自分の意思ではなかったのと、経済的な面で不安があったため一度お断りしています。その後IT企業のwebデザイナーとして働くなか、やはり洋服に携わりたいという思いが膨らみ、以前声をかけてくれた知人にその旨を伝えました。飽き性な性格上、人に言われて行動するより、自ら周りを巻き込んで行動する方が、責任感が伴うので長続きするんです。約一年間副業として『louren』を運営しましたが、売り上げ数が徐々に伸びていったことと、『佐藤涼実』を知らなくても洋服を買ってくださる方が増えたことで、2020年に独立を決意しました。今でも前職で培った技術や、元同僚に支えられる場面が多いため、IT企業で2年半勤めた経験は私の財産です。」(佐藤さん)

【人気ブランド】立ち上げ当初から人気を集める「louren」

ターゲット層を定めずに洋服作り。7月3日(土)には初の実店舗がグランドオープン

  • 「アパレルディレクターというこ
  • 「アパレルディレクターというこ
  • 「アパレルディレクターというこ
  • 「アパレルディレクターというこ

“大人のフレンチベーシックスタイル”をベースとしたお洋服を展開しています。服装に規定がなかったOL時代、幅広い年代層の私服を近くで見てきて思ったのは、年齢問わずにファッションを楽しんでもらいたいということでした。『この年代だからこれを着ないといけない』というものをなくしたかったんです。そこで『louren』では、あえてターゲット層を定めずに洋服作りをしています優しげなベーシックカラーで作り出される、女性らしさ抜群のアイテムを堪能いただけると嬉しいです』(佐藤さん)

店舗詳細


「louren Tokyo Hiroo Shop」
2021年7月3日(土)グランドオープン
〒150-0012 渋谷区広尾1-2-2 萩原ビル2 1F
平日 12:00〜20:00/土日・祝 11:00〜19:00
※7月18日(日)までは完全予約制
予約フォームはこちら

【実は既婚】2019年に前職で出会った旦那さんと結婚

14歳離れていても仲良し♡

「前職で出会った旦那さんは、私

「前職で出会った旦那さんは、私と14歳離れています。両親が同じ14歳差夫婦ということもあり、年齢差を気にすることなく交際をスタートできました。結婚後も変わらず優しい旦那さんには感謝の気持ちでいっぱいです。彼が怒っているところを未だに見たことがありません(笑)」(佐藤さん)

休日デートは「ホテルステイ」を楽しんでいます

「お互いにゆったりとした時間が

「お互いにゆったりとした時間が好きなので、デートは『ホテルステイ』を選ぶことが多いです。心地よい空間で過ごすことが、仕事のモチベーションアップにもつながります。大のお酒好きである私にとって、ホテルのラウンジやバーで飲むことも楽しみの一つです」(佐藤さん)

佐藤さんおすすめの「都内ホテル」3選を紹介

  • 「お互いにゆったりとした時間が

    @アンダーズ東京
    ガラス張りの窓から見える広大なパノラマがたまりません!

  • 「お互いにゆったりとした時間が

    @青山グランドホテル
    東京の夜景を一望できるルーフトップバー「ザ トップ」がおすすめ。

  • 「お互いにゆったりとした時間が

    @東京エディション虎ノ門
    たくさんの緑で溢れる館内から見える東京タワーは格別です。

【ウェディングもオシャレ】結婚式は念願の「パレスホテル」にて

ドレス選びにもこだわりがたくさん

  • 「お互いにゆったりとした時間が
  • 「お互いにゆったりとした時間が
  • 「お互いにゆったりとした時間が

「姉が『パレスホテル』で結婚式を挙げたとき、私も絶対ここにする!と決めていました。お気に入りのチャペルに映えるように、ボリュームたっぷりのチュールドレスをセレクト。お色直しは、エレガントなマーメイドラインのドレスに。2着ともホワイトですが、ボリューム感に差をつけることで、雰囲気をガラリと変えることができました」(佐藤さん)

前撮り&後撮りをしました!

ハネムーン先の「パリ」でも撮影

「日頃から仲良しのカメラマンさ
二次会後丸の内にて

「日頃から仲良しのカメラマンさんに前撮りしていただいた写真は、結婚式のプロフィールブック作成時に使用しています。後撮りは、結婚式翌日から行ったハネムーン先のパリで行いました。LOCOTABI(ロコタビ)で探した日本人カメラマンさんの距離感がほどよく、二人だけで街を散歩しているような感覚だったことを覚えています。おかげさまで自然体な写真をたくさん撮っていただき、素敵な思い出となりました」(佐藤さん)

【前撮り】

  • 「日頃から仲良しのカメラマンさ
  • 「日頃から仲良しのカメラマンさ

【後撮り】

  • 「日頃から仲良しのカメラマンさ
  • 「日頃から仲良しのカメラマンさ

【イメチェン】心機一転の意を込めて「ボブ」にチェンジ

大好きな「大ぶりピアス」と相性抜群!

  • 「日頃から仲良しのカメラマンさ
  • 「日頃から仲良しのカメラマンさ
  • 「日頃から仲良しのカメラマンさ

「ロングだったヘアをボブにしたことで、大好きな「大ぶりピアス」もしっくりハマり、コーデの幅が広がりました。ランダムに巻いてニュアンスを出したり、外ハネ×ヘアオイルでちょっぴりモードに仕上げることも。一つに結ぶだけでもこなれ感が出るのでお気に入りです」(佐藤さん)

いかがでしたか?「louren」のディレクター、佐藤涼実さんにまつわるヒストリーを紹介してきました。「louren」はアラサー世代にもおすすめのブランドです。ぜひアイテムをチェックしてみてはいかがでしょうか。

取材/岸本真由子 構成/CALSSY.ONLINE編集室

◆あわせて読みたい

激動の2020年に結婚したカップルの証言【❷出会いはオンライン…】

きれいめワンピをカジュアルに着る方法って?【BEAMS SALONディレクター三條場夏海さんがお手本】

【OLからの転職】ブティック販売員から、ミスユニバースディレクターのアシスタントとなった浅倉さんの場合。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE