「絶対に余りがちな調味料」簡単な使い切り方【スイートチリ鶏スペアリブ】

「あのメニューを作ろう!」と張り切って買った調味料。でも、応用できずなかなか出番がないまま、賞味期限が近づいて…。そんな余りがちな調味料を美味しい一品にアレンジして使い切りたい!簡単&気の利いた料理で人気の近藤幸子さんが伝授するレシピで、レパートリーが広がります。

【スイートチリソース】鶏スペアリブのグリル

絡めてこんがり焼き上げれば、エスニックなおつまみが完成

生春巻き以外の使い道が難しい、

生春巻き以外の使い道が難しい、余りがちな調味料の代表格。醤油と合わせて鶏肉に絡めるだけで、焼き上がりは照りよく、甘辛い味わいがビールのおともにもぴったりです。簡単にできちゃうエスニックメニューは、リピート必至!

【材料】(2人分)
・鶏スペアリブ………300g
スイートチリソース………大さじ1と1/2
醤油………小さじ2
・パクチー(ざく切り)………適量
・レモン(くし形切り)………適量

【作り方】
❶ボウルにⒶを混ぜ合わせ、鶏スペアリブを加えて全体に絡め、10分ほど置く。
❷魚焼きグリルを強火で2分ほど予熱し、①を皮が上になるように並べて中火で8分ほど、香ばしい焼き色がつくまで焼く。
❸器に盛り、パクチーとレモンを添える。

教えてくれたのは…

料理家・近藤幸子さん
料理研究家、管理栄養士。料理学校でアシスタントを経て独立。著書に『「さ・し・す・せ・そ」だけでできる黄金比レシピ』(ワン・パブリッシング)『調味料ひとつでラクうまごはん』(PHP研究所)などがある。

撮影/上田佳代子 スタイリング・調理/近藤幸子 取材/首藤奈穂 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup