特集

冬太り解消!料理研究家 和田明日香さん直伝レシピ12選【脂肪燃焼、むくみ、腸活、低カロリー】

お正月休みからのそのまま自粛生活に突入し、ダイエットが急務!という人も多いのでは?せっかくおうち時間があるのだから、美味しくて健康的なレシピでキレイになるのが近道!そこでヘルシーな美しさに注目が集まる料理研究家の和田明日香さんにダイエットにオススメのオリジナルレシピを教えてもらいました!脂肪燃焼、むくみ、腸活、低カロリー…目的別に教えます。

あわせて読みたい

アラサー美女のキレイの秘密♡美味しいヘルシーレシピ9選

【脂肪燃焼】ピリ辛味で脂肪燃焼! 炊飯器でほったらかし韓国風煮込み

おうちごはんも韓国気分♡脂肪燃

おうちごはんも韓国気分♡脂肪燃焼作用のあるにんにくや生姜、唐辛子によるピリ辛な味つけでテンションもUP!スタイルキープのためにはファシア(筋膜類)をスムーズに動かすことが大事なので、鶏手羽先でコラーゲンをたっぷり摂取するのもポイント。

【材料】4人分

鶏手羽先・・・400g

A
メークイン(皮をむく)・・・4個(約300g)
えのき(軸を落として小房にほぐす)・・・100g
長ネギの青い部分・・・1本分
白菜キムチ・・・100g
出汁昆布・・・5cm角

B
コチュジャン・・・大さじ1
味噌・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
鶏ガラスープの素・・・小さじ2
醤油・・・小さじ2
にんにく(すりおろす)・・・小さじ1
しょうが(すりおろす)・・・小さじ1

水・・・600cc
長ネギの白い部分・・・Aで使った残り
ニラ(4cm長さに切る)・・・1/4束

【作り方】
①鶏手羽先は骨にそって切り込みを入れる。
②1を炊飯器に敷いて、Aを順に入れる。
③合わせたBを少量の水でといてから炊飯器に加え、残りの水も加えて炊飯スイッチを押す。
④炊き上がったら蓋を開け、ネギの白い部分とニラを加えて再度蓋をする。時間があれば30分ほど保温する。

詳しくはこちら

冬太り解消!料理研究家 和田明日香さん直伝レシピ3選【➊脂肪燃焼編】

【むくみ対策】生野菜たっぷり!“飲むサラダ” ガスパチョ

味つけが濃いものを食べたときや

味つけが濃いものを食べたときや外食やテイクアウト続きなときは、体内に塩分が溜まってむくみを引き起こしがち。カリウムが豊富な生野菜をたっぷり摂るのがおすすめです。サラダも良いですが、スープにすれば一度にたくさん生野菜が食べられます。ビタミンもたっぷり!

【材料】4人分

無塩トマトジュース・・・2カップ
きゅうり(ざく切り)・・・1本
セロリ(ざく切り)・・・70g
パプリカ(ヘタと種を除いてざく切り)・・・1/2個

A
オリーブ油・・・1/4カップ
酢(あれば白ワインビネガー)・・・大さじ1
にんにく・・・1/2片
ハーブ塩・・・小さじ1/2(普通の塩の場合、小さじ1/4)

*トッピング用
ミニトマト(5mm角に切る)・・・2個
ピーマン(5mm角に切る)・・・1/2個
レモン汁・・・適量
オリーブ油・・・適量
粗挽き黒胡椒・・・適量

【作り方】
①Aをミキサーにかけ、なめらかにする。
②その他の材料もすべて加えてミキサーにかけ、なめらかにする。
③器に盛り、トッピングをのせて完成。

詳しくはこちら

正月太り解消!料理研究家 和田明日香さん直伝レシピ3選【➋むくみ対策編】

【腸活】腸内菌が大喜び! ファイブファイバー和え麺

腸活に大事なのは、腸内の菌によ

腸活に大事なのは、腸内の菌によいエサを与えること。食物繊維には色々な種類があって、組合せて摂ることで効果UP! 食物繊維が豊富な5つの食材(きくらげ、わかめ、モロヘイヤ、海苔、ごま)を、ピリ辛な味つけでまとめたところがポイントのレシピ。

【材料】2人分

きくらげ(生)・・・40g
わかめ(乾燥)・・・5g
モロヘイヤ(葉)・・・40g
豚バラしゃぶしゃぶ用・・・150g
素麺・・・2わ
ごま油・・・大さじ1

A
コチュジャン・・・大さじ2
醤油・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1
豆板醤・・・小さじ1/2
にんにく(すりおろす)・・・小さじ1/4

刻み海苔・・・適量
すりゴマ・・・適量

【作り方】
①鍋にたっぷりとお湯を沸かし、きくらげ、わかめ、モロヘイヤを順に茹でる。火を止めてお湯の温度を少し下げてから豚肉を加え、じっくりと火を通す。それぞれしっかり水気をきる。
②きくらげは細切り、モロヘイヤは包丁で細かく叩き、豚肉は一口大に切る。
③別の鍋で素麺を茹で、冷水でしめる。ザルにあげた後キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取り、ボウルに移してごま油を絡める。
④3に、合わせたAと具を加えてよく和える。
⑤皿に盛り、刻み海苔とごまをトッピングして完成。

詳しくはこちら

正月太り解消!料理研究家 和田明日香さん直伝レシピ3選【➌腸活編】

【低カロリー】豆腐だれがポイント! ”腹持ち”そば

ダイエット中はたっぷり食べても

ダイエット中はたっぷり食べても罪悪感がないレシピがお役立ち。色んな細胞を活性化させるマグネシウムを豊富に含んだ食材(そば、豆腐、くるみ、ごま、昆布)をたっぷり使ったおそばのレシピがオススメです。もったりと腹持ちがよい豆腐だれで、満腹感が持続します!

【材料】2人分

●豆腐つゆ
木綿豆腐(軽く水気をきる)・・・200g
練りゴマ・・・大さじ2
削り節・・・1パック(5g)
くるみ・・・30g
醤油・・・大さじ3
砂糖・・・大さじ1
水・・・150ml

そば・・・360g〜400g(お好みの量)
わさび・・・適量
とろろ昆布・・・適量
小ねぎ(小口切り)・・・1本分

【作り方】
①豆腐つゆの材料をすべてフードプロセッサーまたはミキサーに入れ、なめらかにする。
②そばは茹でて水気をしっかりときる。
③器に1を注ぎ、わさび、とろろ昆布、小ねぎをトッピングする。そばにつけていただく。

詳しくはこちら

正月太り解消!料理研究家 和田明日香さん直伝レシピ3選【➍低カロリー編】

レシピを教えてくれたのは… 料理研究家 和田明日香さん

1987年生まれ。料理研究家・平野レミさんの次男と結婚後、修行を重ね食育インストラクターの資格を取得。各メディアでオリジナルレシピを紹介するなど、幅広く活動中。CLASSY.読者と同世代で美容に効く料理にも造詣が深く、内側からあふれるヘルシーな美しさも注目の的に。著書『和田明日香のほったらかしレシピ・献立編』(辰巳出版)も大好評。Instagram▷@askawada
1987年生まれ。料理研究家・平野レミさんの次男と結婚後、修行を重ね食育インストラクターの資格を取得。各メディアでオリジナルレシピを紹介するなど、幅広く活動中。CLASSY.読者と同世代で美容に効く料理にも造詣が深く、内側からあふれるヘルシーな美しさも注目の的に。著書『和田明日香のほったらかしレシピ・献立編』(辰巳出版)も大好評。Instagram▷@askawada

取材/亀井友里子 構成/CLASSY.編集部

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE