特集

痩せるスープが話題!Atsushiさんの「簡単レンチンスープ」【冷え撃退編】

キレイになれるスープレシピが大人気のAtsushiさん。CLASSY.ONLINEオリジナルのレンチンスープレシピをご紹介頂く企画、第3回は「冷え防止」にきくレシピ。体を温めながらお腹いっぱいになれるのに、とってもヘルシーな1品を教えていただきました。

あわせて読みたい

痩せるスープが話題!Atsushiさんの「簡単レンチンスープ」【免疫力UP編】

「僕のスープは美腸効果も抜群。

「僕のスープは美腸効果も抜群。腸がキレイになると栄養の吸収がよくなり、美肌になるだけでなく、ハッピーホルモンといわれるセロトニンが腸内で作られるので気持ちを前向きにしてくれます。また、野菜はジャガイモ以外は皮ごと入れるのが基本。食物繊維や栄養も豊富になるし、時短でエコにもなります」(Atsushiさん)

レンチンスープで【冷え撃退!】

【納豆とコチュジャンのスパイシーごまスープ】

漢方では、熱エネルギーとなるタ

漢方では、熱エネルギーとなるタンパク質をしっかりと摂ることで血流を促し、体を温めるとされています。香味野菜や香辛料をプラスすれば、さらに温め効果がUP!

<冷え防止に必要な栄養素>
ビタミンE…ズッキーニ、パプリカ、にら、ごま
血行を促す効果があり体を温める。
ビタミンC…パプリカ、にら
鉄分の吸収を促し、毛細血管の機能をサポート。

【材料(1食分)】 納豆(中〜

【材料(1食分)】
納豆(中〜大粒) 1パック
ズッキーニ 1/3本(約50g)
パプリカ 1/4個
長ネギ 1/3本
ニラ 少々
鶏ガラスープの素 小さじ1
コチュジャン小さじ2
酒 小さじ2
ナンプラー 小さじ1
白すりごま 大さじ1
輪切り鷹の爪 1本分
チューブにんにく、しょうが 各小さじ1
水 200ml

【作り方】
①ズッキーニ、パプリカは長さ2㎝の細切り、長ネギは斜め薄切り、にらは小口切りにする。
②耐熱ボウルにニラ以外の具材と調味料を入れて軽く混ぜ合わせ、ふんわりラップをして電子レンジで5分間加熱する。
③最後にニラををちらす

「冷え撃退」にコレがおすすめ

粗め、細かめ2種類の唐辛子を常備


「いつも常備している韓国の唐辛子。スープはもちろん、サラダや炒め物にプラスするだけで、すぐに体を温めてくれて本格的な味わいに。細かい粉状のものと粗めのもの、
2種類を合わせて使うことでうま味が倍増します。辛さは意外に控えめ、今日のレシピに小さじ1ずつ加えても深みが増すので試してみて。ネットで簡単に購入できます」

レシピを教えてくれたのは

Atsushiさん ライフスタイルプロデューサー・野菜ソムリエプロ
DIESEL、D&G、ヴェルサーチなどのPRを経て野菜ソムリエプロ、漢方養生指導士初級の資格を取得。おいしくてキレイになれるレシピブックが大ヒットし、著書が累計26万部を突破、テレビや雑誌など幅広いメディアで活躍中。最新刊は「美腸、美ボディ、幸せになれる 運命を変える魔法の『美やせ』レンチンスープ」。ナチュラルスキンケアブランド「abotanical」も手がけている。instagramIDは@atsushi_416

撮影/河野望  ヘアメーク/今関梨華(Linx) 取材/加藤みれい  構成/中畑有理

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE