特集

1万以下の機能性メガネ&サングラスは今、こんなにオシャレ!【副編Fの流行通信vol.4】

副編F、コンタクト離れが進んでいます。メガネと1DAY仕様のコンタクトを使い分けていたのですが、最近のメガネ流行りに背中を押されていた矢先の外出自粛。家と近所しか行かない日々に1DAYももったいないような気もするし手間に思えてきました。しかも、季節は紫外線が強いシーズンへ。
そんなこんなでZoffのメガネをサイトでチェックしていたら、1つではなく、機能メガネ、機能サングラスをいくつか持っておく方が賢いような気がしてきました。というわけで、今回は機能付きにこだわってタイプ別にご紹介していきます。もちろんオシャレに身に付けけられるものばかり!メガネ、サングラスを賢く使い分けて紫外線から守りつつ。ストレスフリーに過ごせたらいいですね。

1、在宅に最適「ツルがしなやか軽量メガネ」

1万以下の機能性メガネ&サングラスは今、こんなにオシャレ!【副編Fの流行通信vol.4】

在宅ワークの強い味方!
フレキシブルで壊れにくいメガネ。Zoff SMART として大ヒット中。自宅で作業をする日には軽いメガネは何よりストレス減。作業もはかどります。つけ外しの回数が多くてもフレームが柔らかくメガネに衝撃が加わらないから壊れにくいことや、ノーズやツルの調整がセルフでできるのも嬉しい。Zoff SMART Regular (ブラウン)¥10,000(税別・セットレンズ代込)

2、電車通勤に最適「色なしサングラス」

電車通勤にもサングラスを!
クリアレンズなのにUV100%カットしてくれる優れもの!目からの紫外線も防げます!時差通勤なでどでの遅めの通勤は日差しもより強くなりますね、そんな通勤のうっかり日焼けの防止に。Zoff UV CLEAR SUNGLASSES(ピンクゴールド)¥5,500(税別)

3、自然な見た目に進化「ブルーライトカットメガネ」

PCを見るときだけのものではなくなりそう!
レンズの黄色みが強かったりゴーグルのような形だったブルーライトカットメガネが、より自然に進化。日常使いのメガネとして使いやすくなったものが登場してきました。在宅ワークで長時間PC仕事をしそのまま散歩、というシチュエーションにもうってつけ。ネットフリックスやインスタを眺める時間が圧倒的に長い人はこちらを自宅用のメガネにするのもおすすめ。Zoff PC ブルーライトカット率50%(べっ甲柄)¥5,000(税別) ちなみにZoffではこのタイミングで他のメガネにブルーライトコート加工(無料!)のサービスが始まるそう。

4、色付きグラスが取り外せる、メガネとサングラス「両用タイプ」

メガネもしたいけどサングラスもしたいときに
色付きがレンズがカパッと取り外せるからメガネの日にサングラスを諦めなくていい。シチュエーションや天気の変動にも対応可能だし昼夜通してのお出かけ(デート♡)にも最適!Zoff NIGHT&DAY(ブラウン)¥10,000(税別・セットレンズ代込)

5.トレンドの形&フレームにこだわったオシャレのためのサングラス

オシャレ最優先の日に!
今年のサングラスはレンズの色が薄いのがトレンド! グリーンのサングラスも話題になったそうですが、CLASSSY.的イチ押しはベージュ・グレー系。これもうっすらとグレー色のサングラスです。木目のフレームはどんなファッションとも合いオシャレに見せてくれます。Zoff×takashi kumagai (ブラウン)¥7,500(税別)

記事を書きながら、早くもやってみたくなってきてしまったメガネ&サングラスの使い分け。今回は買いやすいZoffの商品でシミュレーションしてみました。Zoffではデータがあればオンラインでも度付きメガネを作ることが可能だそう! https://www.zoff.co.jp/

◆合わせて読みたい

雨の日コンバースでカジュアル上手!【副編Fの流行通信vol.1】

【副編Fの流行通信vol.2】THIRD MAGAZINEのインスタは見るだけでコーデ力アップ!

夏の冷房&日焼け対策はストール2大ブランドで【副編Fの流行通信vol.3】

副編F
1979年生まれ。編集歴19年。「VERY」を経て「CLASSY.」で主にファッションページを担当。編集部イチのカジュアル派で、似たようなデニムと、似たようなTシャツをたくさん所有。自粛中に購入したのは、JIL SANDERの黒い巾着バッグ。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE