雨の日コンバースでカジュアル上手!【副編Fの流行通信vol.1】

雨の日も多いこの季節、気になるのは足元問題。ラバーのバレエシューズやドクターマーチンなど選択肢も増えた最近ですがいつもの相棒、コンバースのスニーカーで防水なら嬉しいですよね!ちょっとパラつく日や、本降りだけどいつものスタイルを崩したくない、そんな気持ちに寄り添ってくれるシューズを発見!

雨の日コンバースでカジュアル上手!【副編Fの流行通信vol.1】

1、ベーシックカラーで、いつものファッションに浮かないからいい!

おなじみ「オールスター」の防水シューズがあるなんて朗報! 一見、普通のオールスターに見えてさりげなく素材が切り替わっているから大袈裟でないし、服に似合わない、という悩みも解消。撥水ではなく防水、ときちんとした機能性で、レインブーツの代わりをきちんと務めてくれます。ハイカットは黒スキニーに合わせれば脚長効果抜群だしスカートやワンピともベストマッチ。梅雨時期のオシャレも自分らしく突き進めそうです!

2、夏のスニーカーの悩み「ムレる」問題も回避!

夏は、スニーカーを履きたくても暑くて敬遠してしまうことも。でも、ちょっと待ってください。今回このコンバースに使用されている、ゴアテックスの「透湿」機能に注目。文字通り湿気を逃がし、蒸れにれにくいからこれからの季節、長時間履けちゃいます。そう、雨の日だけでなく、晴れの日にも役立つ便利機能なんです! 夏の通勤もストレスフリー。ワンピースに合わせればイベントのオシャレも楽しめそうだから、夏でもスニーカー、という選択肢が増えそうです。

副編F 1979年生まれ。編集

副編F
1979年生まれ。編集歴19年。「VERY」を経て「CLASSY.」で主にファッションページを担当。編集部イチのカジュアル派で、似たようなデニムと、似たようなTシャツをたくさん所有。自粛中に購入したのは、JIL SANDERの黒い巾着バッグ。

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup