特集

【¥1,990】「ワークマン」伝説のマウンパ、この値段なら買わない手はない!

スニーカーにシャカシャカブルゾンにリュック…。CLASSY.世代のコーディネートにも欠かせない存在になった、スポーティアイテムたち。そんな中、人気が高まっているのが、“ワークマン”。全国に800点以上の店舗を展開する作業服・安全服の専門店です。インスタでも“♯ワークマン女子”というタグがあるのは、もう周知の事実ですよね。先日CLASSY.ONLINEでも取り上げたところ、「もっと知りたい!」とさっそく反響が! そこで、今回は上品でベーシックな中にも旬っぽさがあるスタイリングに定評のあるスタイリスト田臥曜子が ワークマンのヒットアイテムを使ってコーディネートを提案。明日から早速真似したくなる、スタイリングは必見です。

発売されるたびに争奪戦!ワークマン伝説のマウンパ

  • 【¥1,990】「ワークマン」伝説のマウンパ、この値段なら買わない手はない!

    綿アノラックパーカー
    ワークマン人気の火付け役となったマウンパ。デザインはワントーンが3色、ツートーンが4色の全7色展開。サイズはM、L、LL、3Lの4サイズです¥1,900(ワークマン)

ユニセックスのマウンパは、 女性らしいアイテムを散りばめて

「このマウンテンパーカは、ユニセックスアイテムなので、サイズ感がやや大きめ。メンズっぽいので、白のニットに光沢感のあるネイビーのスカートを合わせて女性らしく、上品に仕上げます。足元には、ホワイトブーツをプラスすることで、旬のエッセンスが加わります。色や光沢感のある生地など、フェミニンさのある要素があるアイテムで投入すると、街っぽく」(田臥)

綿アノラックパーカー¥1,900(ワークマン)<ハイネックニット/FRAY I.D スカート/UNITED ARROWS バッグ/YAHKI ブーツ/Le Talon GRISE 帽子/CA4LA>(すべてスタイリスト私物)

159cmのCLASSY.ライターが着てみると...

  • オール白コーデの雰囲気が一転、優しげなカジュアルに

    ともすればキマりすぎてしまうホワイトのワントーンも、ワークマンのマウンパを合わせれば親しみやすい印象に見せてくれそう。トレンドのボアバッグや白のショートブーツを小物に選びました。
    <ニット/BLOSSOME ジーンズ/CHUU ブーツ/Mila Owen バッグ/ノーブランド>

  • 華やかスカート×カジュアルのミックス感を楽しんで

    印象的な花柄スカートとの組み合わせも、意外とハマります。嫌味のない華やかコーデにまとめることができました。合わせる色を選ばないカーキを選んだのもポイントかも。
    <トップス/fifth スカート/ノーブランド バッグ/Edit Sheen ブーツ/Mila Owen>

  • 黒の細身パンツですっきり見えの辛口コーデに

    単調なモノトーンコーデもマウンパを重ねれば、ラフに仕上がります。だぼっとしがちなマウンパは細身のパンツと合わせて、コーデの重心はボディバッグで引き上げてスタイルアップを意識しました。
    <トップス/UNIQLO デニムパンツ/UNIQLO バッグ/Edit Sheen シューズ/sesto キャスケット/WE GO>

合わせて読みたい!ワークマンの神アイテム

ワークマンで発見!神アイテム&コーデ3選◆「マウンパ」編【ファッションライターが厳選】

ワークマンで発見!神アイテム&コーデ3選◆「ブルゾン」編【ファッションライターが厳選】

ワークマンで発見!神アイテム&コーデ3選◆「パーカ」編【ファッションライターが厳選】

ワークマンで発見!神アイテム&コーデ3選◆「バックパック」編【ファッションライターが厳選】

ワークマンで発見!神アイテム&コーデ3選◆「ハイテクスニーカー」編【ファッションライターが厳選】

ワークマンで発見!神アイテム&コーデ3選◆「スニーカー」編【ファッションライターが厳選】

撮影/草間智博(静物) スタイリング/田臥曜子(静物) 取材/棚田トモコ(静物)、松阪美歩(人物) 構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE