紺ブレにふわふわニットで11月にぴったりな秋冬あったか大人コーデ【着回しDiary】

今回の着回しDiaryは…
「恋愛や結婚がすべて」という時代ではないものの、心安らぐパートナーがいてくれたら…。30代の恋活において大事なのはどうやら、「自信が持てる自分でいること」とのこと。あなたらしさを支えるCLASSY.の名品ベーシックで、コロナ禍で鈍った恋愛の勘を取り戻しませんか?

11/6(月曜日)
出会えると噂の小虎小路へ。
隣の席の24歳男子にナンパされた…!
男性に女のコとして扱われるのって久々かも…
媚びてるように見えてたら嫌だ。

「一緒に飲みましょ」って、こん

「一緒に飲みましょ」って、こんなときどんな顔すればいいんだっけ…と真顔で座ってたらウタに睨まれ、無理やりニコニコ。声をかけてきた安藤くんという彼にいきなり隣に座られ、距離が近いと邪険に扱っても犬みたいな顔して笑ってる。適当に話は盛り上がり、インスタを聞かれたから交換した。バッグ¥45,100(ヴァジック/ヴァジックジャパン)バングル¥9,460(フル・オブ・グレイス/ZUTTOHOLIC)
[安藤くん]ジャケット¥36,000パンツ¥41,800(ともにスティル バイ ハンド/スタイルデパートメント)カットソー¥7,800(アルモリュクス/アルモリュクス中目黒店)

\Point/
女性として見られることに抵抗を覚えている場合は自分に自信がないのかも

女性として扱われるのが嫌、恥ずかしいなどと思うときは、自分に自信がないか、自分が女性や女性らしさにネガティブな思い込みを持っていないか考えてみて(仁科)

30代の恋活をアシストする
「私に自信をくれる」名品ベーシック

今月の主人公は…

林田ミユ・34歳。外資系コンサル勤務。仕事中心の生活&コロナ禍で出会いの場とも疎遠になり、気づけば恋人がいない期間が4年目に突入。そんな中でも好きになった男性がいて忘れられずにいたが、この日を境に自分も次に進むことを決意。着ている自分に自信が持てる名品ベーシックで、恋愛の勘を取り戻す!

大人の恋愛の始め方について教え

大人の恋愛の始め方について教えてくれたのは…仁科友里さん
ライター。会社員生活をつづったブログが話題となり『もさ子の女たるもの』(宙出版)でデビュー。『間違いだらけの婚活にサヨナラ!』(主婦と生活社)が異例の婚活本として話題を呼ぶ。現在「週刊女性 PRIME」で「ヤバ女列伝」連載中。メールによる婚活相談は延べ一万件超え。

撮影/倉本侑磨(PygmyCompany)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/林田岬優、安藤 稜 ヘアメーク/MAKI スタイリング/中村真弓、齋藤良介  取材・文/野田春香 撮影協力/Artbar Tokyo、小虎小路、赤坂氷川神社 再構成/Bravoworks.Inc

Pickup