大人カッコいい!秋冬にぴったりな「ラルフローレン」の紺ブレコーデ2選

永遠に色褪せないベーシックさ、一点投入するだけでトラッドなムードを添える確かな存在感――この秋冬の新しいトラッドを牽引するブランドは、やっぱり「ポロ ラルフ ローレン」。今改めて気になる5つの名品を、CLASSY.世代が着るなら?カッコよくて、知的で、着るだけで自信が持てる…そんなコーディネートが私たちの毎日の味方になってくれます。

手に入れるべきは“紺ジャケット”

\オンオフ着られて、歳を重ねても愛せる!/

ジャケットの中でも最もトラッド感高まる紺ジャケ。深いネイビー、アクセントになるメタルボタン、計算されたハンサムなフォルム…正統派な一着が令和のトラッドを格上げしてくれるはず。

【NAVY JACKET+DENIM】

ラルフの存在感を味わい尽くす「紺ジャケ×デニム」の王道トラッド

ショルダーパッドと構築的なフォ

ショルダーパッドと構築的なフォルムが美しい一着。ボーイッシュなスタイリングにひと匙の女らしさと品格をプラスしてくれる。ジャケット¥48,400(ポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)ニット¥28,600(サクラ/インターリブ)デニムパンツ¥46,200(ニードバイヘリテージ/ゲストリスト)ベルト¥15,000(バナナ・リパブリック)バッグ¥15,180(パロットキャンバス/シップス インフォメーションセンター)ストール¥75,900(Johnstons of Elgin/BRITISH MADE 銀座店)フラットシューズ¥36,300(ピッピシック/ベイジュ)

【NAVY JACKET+SKIRT】

ジャケットでまとめ上げるテイストミックスな甘スカートの着こなし

ボーイッシュ×フェミニンをスマ

ボーイッシュ×フェミニンをスマートになじませるにも、紺ジャケットが有効。大人の遊び心を感じる上級者風トラッドに。ジャケット¥48,400シャツ¥23,100(ともにポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)Tシャツ¥7,150(ザ ポーズ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)スカート¥49,500(フェルメリスト ビームス/ビームス ウィメン 原宿)バッグ¥121,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン カスタマーセンター)ブーツ¥121,000(ペリーコ/アマン)サングラス¥46,200(モスコット/モスコット トウキョウ)

【ポロ ラルフ ローレン】
アメリカントラッドを象徴するブランド。1972年に発売されたポロプレイヤーロゴのポロシャツをはじめ、数多くの名品が。東海岸風アイビーカジュアルとブリティッシュスタイルが融合した独自の世界観は、時代も世代も超越して私たちを魅了し続けています。

撮影/谷田政史(CaNN)〈人物〉、SHINTARO〈静物〉 モデル/山本美月 ヘアメーク/MAKI スタイリング/大野千歩 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup