シャツのインナーにリブニットが今っぽい!大人のきれいめ秋コーデ【着回しDiary】

今回の着回しDiaryは…
コロナ禍以降、転職市場の事情も一変。人手不足と言われながら外資系企業ではレイオフも発生したり、生き残りが難しい時代へ…。今月のストーリーはそんな転職戦線に立つ会社員が主人公。選んだ戦闘服はきれいめパンツ5本でした。

10/19(木曜日)
「メーカーA社内定です」やったーーー!
一次面接のモヤっと感は残るから
A社に決めるかはまだ保留。
明日会社に退職願出そうっと♪

とりあえず次の道は用意されたっ

とりあえず次の道は用意されたってことだし早めに辞めるって言ったほうが会社にも迷惑かからないよね!今日はこれからB社の二次面接。同業B社、私の話を丁寧に聞き取ってくれたのが印象的。福利厚生はいいしDXが進んでるし会社の新陳代謝も良さそうだから受かりたい!バッグ¥50,000(バナナ・リパブリック)ブーツ¥30,800(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)傘¥18,700(マッキントッシュ/マッキントッシュ ギンザシックス店)

通勤・転職活動・オフの日も使えて
好印象を与えるアイテム

今月の主人公は…

鹿沼ユキ・32歳。繊維系商社勤務。どんな業務でも与えられた仕事はそつなくこなし、同僚からの信頼は厚い。仕事は好きだけどとくにやりたいことや野望はなく、気づけば新卒で入社してはや10年。部署解散を受け、慌てて転職活動に対応できる服を揃えることに。

撮影/清藤直樹〈静物〉 スタイリング/平沼洋美 取材・文/野田春香 撮影協力/Deloitte Tohmatsu Innovation Park、蕎麦 永盛、おさかな本舗たいこ茶屋 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup