ユニクロのブルーカーディガンがポイント!大人のきれいめ秋コーデ【着回しDiary】

今回の着回しDiaryは…
コロナ禍以降、転職市場の事情も一変。人手不足と言われながら外資系企業ではレイオフも発生したり、生き残りが難しい時代へ…。今月のストーリーはそんな転職戦線に立つ会社員が主人公。選んだ戦闘服はきれいめパンツ5本でした。

10/18(水曜日)
二次選考の案内をくれたA社と採用前提の面接。
転職7回した友達から
「会社の環境を見るために
トイレを借りるんだよ!」と教わった。

「夕方なのにコンビニのお弁当食

「夕方なのにコンビニのお弁当食べてる人がたくさんいたら、忙しすぎてランチにも行けてないってこと。オフィスの案内をしてもらったらそこも要チェック」と聞き、午後休を取って面接を夕方にしてもらった。環境はよさそうだし面接も手応えあったけど、トイレはなんか微妙かも…?バッグ¥165,000(ボナベンチュラ)パンプス¥53,900(ネブローニ)バッグに巻いたスカーフ¥14,300(マニプリ)ピアス¥4,860ブレスレット¥4,860(ともにアビステ)

通勤・転職活動・オフの日も使えて
好印象を与えるアイテム

今月の主人公は…

鹿沼ユキ・32歳。繊維系商社勤務。どんな業務でも与えられた仕事はそつなくこなし、同僚からの信頼は厚い。仕事は好きだけどとくにやりたいことや野望はなく、気づけば新卒で入社してはや10年。部署解散を受け、慌てて転職活動に対応できる服を揃えることに。

撮影/遠藤優貴〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/鹿沼憂妃 ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/平沼洋美 取材・文/野田春香 撮影協力/Deloitte Tohmatsu Innovation Park、蕎麦 永盛、おさかな本舗たいこ茶屋 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup