特集

定番アイテム好きにはぴったり!「大人のきれい見えする、チノパンコーデ」

デニムをはきたいけれど、どうしても似合わない…そんなキレイめ派の優勝ボトムスとして〝チノパン〟が急浮上!カジュアルだけど、着方次第でちょっときちんと。キレイめアイテムには、抜け感をプラス。チノパンは、今のキレイめカジュアルにもってこいなんです。

夏に「チノパンコーデ」をおすすめしたい人と、その理由とは

チノパンがいい理由「実は通勤にだって使える応用度の高さ」

センタープレス入りのキレイめチノパンは、ジャケットやヒールとも好相性。スカーフ使いもエレガントになりすぎず、マンネリしがちな夏の通勤コーデに新風を吹かせてくれる!

  • センタープレス入りのキレイめチ
  • センタープレス入りのキレイめチ

きちんと感ありの多タック&センタープレス入りならONにも堂々使える!
タック多めが今っぽい。大好きな紺ブレ合わせでトラッドに着るのも素敵!チノパン¥30,800(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)ジャケット¥42,900(エリオポール/エリオポール代官山)カットソー¥14,300(ロンハーマン)ストール¥4,990(バナナ・リパブリック)バッグ¥209,000(J&M デヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)サンダル¥59,400(ペリーコ/アマン)

撮影/水野美隆 モデル/鹿沼憂妃 スタイリング/斉藤美恵 ヘアメーク/進藤郁子(TRON) 取材/北山えいみ 再構成/Bravoworks.Inc

「チノパンコーデ」関連記事

夏に「チノパンコーデ」をおすすめしたい人と、その理由とは

チノパン派の大人女子ための「夏のきれいめカジュアルピンクコーデ」

デニムが似合わない、苦手な人のための「チノパンできれいめコーデ」考えました!

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus