特集

チノパン派の大人女子ための「夏のきれいめカジュアルピンクコーデ」

デニムをはきたいけれど、どうしても似合わない…そんなキレイめ派の優勝ボトムスとして〝チノパン〟が急浮上!カジュアルだけど、着方次第でちょっときちんと。キレイめアイテムには、抜け感をプラス。チノパンは、今のキレイめカジュアルにもってこいなんです。

デニムが似合わない、苦手な人のための「チノパンできれいめコーデ」考えました!

チノパンがいい理由「デニムを合わせがちな、ピンクも受け止める」

ピンクを着るときは、甘さを中和してくれる〝ハズさない〟デニムに頼りがち。でも、こなれムード漂うチノパンを合わせたら気分一新、ピンクの着こなしもブラッシュアップ!

  • ピンクを着るときは、甘さを中和
  • ピンクを着るときは、甘さを中和

カッコよくて、女っぽい。チノパンが〝媚びないピンク〟を素敵に見せてくれる
ピンクをほっこりせず着るには、カッコよく着地できるグリーンがかった色味のチノパンが◎。チノパン¥46,200(マディソンブルー)ピンクシャツ¥24,200(ティッカ)バッグ¥55,000(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード カスタマーサービス)サンダル¥26,400(2.718/ドローイング ナンバーズ 新宿店)ピアス(左)¥44,000(右)¥39,600(ともにMARIA BLACK/ショールーム セッション)

撮影/水野美隆 モデル/鹿沼憂妃 スタイリング/斉藤美恵 ヘアメーク/進藤郁子(TRON) 取材/北山えいみ 再構成/Bravoworks.Inc

「キレイめコーデ」関連記事

デニムが似合わない、苦手な人のための「チノパンできれいめコーデ」考えました!

ボウタイブラウスにチノパンで上品に【今日の着回しDiary】

タートルニットにチノパンを合わせて【今日の着回しDiary】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus