特集

紺ブレ、白シャツ、ボーダー…大人女子におすすめの「春夏の最旬定番コーデ」6選

ベーシックが最強と分かったけれど、この春は具体的にどんな着こなしをすればいい?時代も季節も問わない服だからこそ必要なのはその時々の着こなしテクニック。定番だけどちゃんと今っぽい、即マネできるベーシックのお手本をご紹介!

大人の春夏コーデで大活躍する「おすすめの定番服」6選

1.白シャツ

パリッとした白シャツ一枚でオンもオフもクリーンで知的な着こなしが叶う

流行に関係なく愛される白シャツは、無難にならないように注意。カジュアルからモードまでしっかりイメージを変えて着こなそう。

王道の白シャツ×デニムコンビは

王道の白シャツ×デニムコンビはシルエットとレイヤードを更新して
ハイウエストデニムにインして衿や袖周りを着崩して、仕上げにボリュームのあるミドルゲージニットを重ねるのが今年らしさのカギ。シャツ¥26,400(マルティニーク/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町)デニムパンツ¥20,900(レッドカード トーキョー/ゲストリスト)肩に掛けたカーディガン¥28,600(ロンハーマン)バッグ¥136,400(JIMMY CHOO)イヤーカフ[2連]¥17,600イヤーカフ¥20,900コインネックレス¥24,200パールネックレス¥58,300(すべてマリハ)

◆この記事を詳しくチェックする

真似しやすい、大人の春コーデ「白シャツを無難にならないように着てみる」

2.グレーのセンタープレスパンツ

スタイルアップ効果も高くどんなアイテムともなじんでくれるセンタープレスタイプが正解

一本あればどんなテイストにもハマるハンサムなグレー。きちんとした素材感に加えて、インした時の腰回りや脚のラインがキレイに見えるタイプを選んで。

コンサバコーデにもちょうどいい

コンサバコーデにもちょうどいい抜け感とハンサムな印象をプラス
マニッシュなグレーテーパードで、大人の甘めコーデを引き締めて。カーデの肩掛けやアクセントになる小物使いでさらに今っぽく。パンツ¥28,600(DES PRÉS) ニット¥25,300カーディガン¥33,000(ともにデミリー/サザビーリーグ)バッグ¥63,800(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)パンプス¥158,400(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)ストール¥66,000(ベグ アンド コー/ボーダレス)ピアス¥22,000ブレスレット¥47,300(ともにウノアエレシルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)

◆この記事を詳しくチェックする

真似しやすい、大人の春コーデ「グレーのパンツを可愛く着る」

3.ボーダーカットソー

ほどよくラフなオーバーサイズ&パネルボーダーがこの春のカギ

様々なパターンがあるボーダーですが、今ならリラクシーに着られるゆったりしたサイズと顔周りに空白のあるパネルボーダーがおすすめ。

ハイウエストスカートにインして

ハイウエストスカートにインして〝パリっぽい〟コーデをアップデート
ウエストコンシャスな辛口スカートで、モードな薫りも漂うフレンチスタイルに更新。ボーダーカットソー¥17,600(ルージュ・ヴィフ/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店) スカート¥36,300(ザ・リラクス×エディション/エディション 表参道ヒルズ店)デニムジャケット¥42,900(ハイク/ボウルズ)バッグ¥407,000(ロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)帽子¥15,400(CA4LA/CA4LA ショールーム)ピアス¥22,000〈Folk/N〉バングル¥47,850〈NORTH WORKS〉(ともにUTS PR)

◆この記事を詳しくチェックする

真似しやすい、大人の春コーデ「ボーダーTは、サイズ選びがポイント!?」

4.ブルーのシャツワンピ

これさえあればアウター要らず!?抜群の着回し力を誇る優等生

天候が移ろいやすいこの季節に大活躍のベーシック服といえばシャツワンピ。サラッと着られる柄と羽織りにも使える前開きデザインに注目して。

流行のニットベストを重ねればた

流行のニットベストを重ねればたちまちトレンド顔になれる
清潔感のあるワンピースだから、難易度の高いニットベストのレイヤードも簡単に決まって即オシャレ。トラッドなバッグ&ブーツをコーディネートすれば完璧です。ワンピース¥29,700(THIRD MAGAZINE)ベスト¥24,200(サクラ/インターリブ)バッグ¥204,600ブーツ¥139,700(ともにJIMMY CHOO)ピアス¥24,200ブレスレット¥33,000(ともにハイク/ボウルズ)

◆この記事を詳しくチェックする

真似しやすい、大人の春コーデ「シャツワンピは、ブルーストライプが着回し力高め!」

5.黒アンサンブルニット

超王道の黒アンサンブルは旬なボトムスに挑戦する時にこそ、その実力を発揮します

1セットあれば自在にコーデになじんでくれるバイプレイヤー。型も豊富ですがクルーネックカーデとハイネックのノースリの組合せなら間違いナシ。

ビビッドなスカートと優しいニッ

ビビッドなスカートと優しいニットのコンビネーションを楽しんで
赤×黒のコントラストの強い配色も、シンプルなニットとなら安心。さらに無造作に巻いたカーディガンとノースリの抜け感がちょうどいいムードを作ってくれます。旬なウエストバッグをさりげなく取り入れつつ、足元はローファーでハンサムに。カーディガン¥26,400 ニット¥20,900(ともにスローン)スカート¥34,100(Theory luxe)バッグ¥168,300ローファー¥108,900(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)ピアス¥9,350ブレスレット¥9,900(ともにメラキ/フラッパーズ)

◆この記事を詳しくチェックする

真似しやすい、大人の春コーデ「黒のアンサンブルニットをもっと素敵に!」

6.ダブルの紺ブレ

ベーシック代表選手の紺ブレは〝どこか意外性のある着こなし〟をモットーにコーディネート

毎年必ずワードローブの要となってくれるダブルボタンの紺ブレは、雰囲気そのまま着るのはもったいない!この春はどこかに遊びを取り入れて。

春らしいオールホワイトだって紺

春らしいオールホワイトだって紺ブレならマイスタイルに落ち着く
季節感が強いコーデこそ、浮かずに自分らしくものにしたい。そんな時にも紺ブレがぴったり。袖をラフに折り返して、チラッと見せた裏地がアクセントに。ジャケット¥49,500(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店) Tシャツ¥12,100(アルアバイル)デニムパンツ¥36,300(RE/DON E/LE PHIL NEWoMan 新宿店)バッグ¥247,500(クリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)ピアス¥9,900ブレスレット¥26,400(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

◆この記事を詳しくチェックする

真似しやすい、大人の春コーデ「ネイビーのジャケットの意外な着こなしのコツ」

撮影/松永大樹〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉 モデル/有末麻祐子・愛甲千笑美 ヘア/Tomo Tamura、メーク/RISAKO MATSUSHITA(ともにPerle management) スタイリング/荒木里実 取材/佐藤かな子 撮影協力/市原湖畔美術館 再構成/Bravoworks.Inc

「春コーデ」関連記事

今年の春は「Gジャンを着ない方がいい」5つの理由

この夏「やめたほうがいい&おすすめのヘアアクセ」6選

「ユニクロのメンズアイテム」大人女子のやってはいけないNGコーデ5つ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus