【CLASSY.Closet】アラサー読者の私服SNAP!8月コーデ3選【桐 嵯梨さん編】

夏真っ只中! オシャレもしたいけど、結局暑さで毎日似たような服ばかりという人も多いのでは? そんなときリアルに参考になるのは、やっぱりリーダーズの着こなし。CLASSYが人気ブランドとコラボした「CLASSY.Closet」のアイテムと私服をMIXして、リーダーズにコーディネートを組んでもらいました。第1回は桐 嵯梨さん(156㎝・30歳)が登場!

「SERGE de bleu」のストレートデニム(UNION)

やわらかい色みのベージュデニムは×黒でコントラストをはっきりと

「ブルーデニムと比べてやわらか

「ブルーデニムと比べてやわらかい印象のベージュデニムは、黒アイテムでコントラストをはっきりとつけて引き締めました。全体的にベーシックカラーので、ハットとサンダルで夏らしい季節感を出しています」

「eldo」の抗ウイルスタックブラウス

旬なボリュームブラウスを黒ワントーンで大人っぽく

「ふわっと広がるシルエットが可

「ふわっと広がるシルエットが可愛いボリュームブラウスは、黒のワントーンでまとめて甘くなりすぎないように調節しています。ワントーンコーデに色物のバッグを合わせてポイントにしました!」

着用したのはこちら!
「eldo」の抗ウイルスタックブラウス

「MARIHA」の草原の虹ドレス

エレガントなのにラクちん! ナチュラル小物を合わせた夏ワンピコーデ

「一枚でサマになるワンピースは

「一枚でサマになるワンピースは、156㎝の私で足元はフラットでOKでした! ワンピースがベージュ系なので、小物はかごバッグなどブラウン系と合わせて、統一感が出るようにしています」

着用したのはこちら!
「MARIHA」の草原の虹ドレス

撮影/千葉太一 取材/広田香奈 構成/前田章子(CLASSY.編集室)

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup