内田理央さんに学ぶ!「大人のフォトT、上手な着こなし方」

初めてCLASSY.に登場してもらった撮影日、内田理央さんが着ていた私服はシンプルな白Tにブルーデニムでした。そう、私たちの夏の制服といえばTシャツ。飽きずにずっと着ていたいから、新鮮な着こなしを考えてみました。

フォトTはマキシスカートと真夏のドラマティックコーデに

デニム合わせはもちろん素敵。もうそれは知っているから、心ときめくボリュームスカートと。お出かけ限定だった服が普段から着られたら、毎日が楽しくなりそう。

オーバーサイズは袖口をロールア

オーバーサイズは袖口をロールアップして、自分の体がキレイに見える着方を研究するのも◎。Tシャツ¥5,500(ラルート/アバハウ スインターナショナル オンラインストア)マキシスカート¥33,000(ダブルスタンダードクロージング/フィルム)バッグ¥49,500(コーチ/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)サングラス¥5,500(JINS)ビーサン¥2,420(ハワイアナス/リップカールジャパン)

FROM RIO

「フォトTは普段からよく着ます。そして「可愛い!」でしかないスカートと合わせて、足元はビーサンっていう抜け感がツボ。何事もバランスですね♪」

着用したアイテムはこちら

LAROUTE 旅に出かけたい

LAROUTE
旅に出かけたい気持ちになる写真と、ミニマルなロゴの組合せ。Tシャツ¥5,500(ラルート/アバハウスインターナショナル オンラインストア)

撮影/谷田政史(CaNN・人物)、魚地武大(TENT・静物)モデル/内田理央 ヘアメーク/渡嘉敷愛子 スタイリング/斉藤美恵 取材/清水亮子 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup