特集

内田理央さんに学ぶ!「ピンクのTシャツ、大人の上手な着こなし方」

初めてCLASSY.に登場してもらった撮影日、内田理央さんが着ていた私服はシンプルな白Tにブルーデニムでした。そう、私たちの夏の制服といえばTシャツ。飽きずにずっと着ていたいから、新鮮な着こなしを考えてみました。

内田理央さんに学ぶ!「大人のボーダーTシャツ、上手な着こなし方」

くすみTは優しい色合いでワントーンにまとめる

トレンドからすっかり定着したニュアンスカラー。締め色を使わずに優しい色合いを重ねることで、カジュアル服もフェミニンな雰囲気に。甘さ控えめなピンクが大人向き。

高品質でコスパの良すぎる(!)

高品質でコスパの良すぎる(!)一枚。この一枚をきっかけにオシャレの幅が広がるはず。Tシャツが前提なら、色の冒険も可能です。Tシャツ¥1,045(ユナイテッドアスレ/キャブ)スウェットパンツ¥25,300(マザー/サザビーリーグ)ジャケット¥38,500(サードマガジン)バッグ¥70,400(コーチ/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)サンダル¥108,900(ジミーチュウ)

FROM RIO

「ピンクはガーリー。そんな固定観念があって、私服ではまず着ない色。でもTシャツで着るとこんなに素敵なんだ!という新たな発見になりました♥」

着用したアイテムはこちら

United Athle 無地

United Athle
無地のTシャツをメインに展開する日本ブランド。ユニセックスで着られる絶妙なくすみピンクです。Tシャツ¥1,045(ユナイテッドアスレ/キャブ)

撮影/谷田政史(CaNN・人物)、魚地武大(TENT・静物)モデル/内田理央 ヘアメーク/渡嘉敷愛子 スタイリング/斉藤美恵 取材/清水亮子 再構成/Bravoworks.Inc

「Tシャツ」関連記事

白でも、黒でもない!夏の無地Tシャツコーデ7選【ニュアンスカラー編】

ファッション業界人が「似合わなかった服」本音で座談会!!

夏に便利な「重ね着しても暑くないアイテム」9選

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus