特集

ロエベのハンモックに入っているのは?【バッグの中身⑥】ライター北山えいみさん

お洋服以上にその人のこだわりやライフスタイルが表れる⁉︎バッグの中身を見せてもらうこの企画。今回は2児のママさんでもあり、神戸出身らしいきれいめなファッションセンスでCLASSY.やVERYでも活躍しているライター・北山えいみさんのお気に入りバッグ&バッグの中身を見せてもらいました。

あわせて読みたい

軽くて可愛い!人気ブランドのA4バッグ最新リスト|ヴィトン、グッチ、セリーヌ、ロエベ他

ロエベの人気バッグ・ハンモックの中身は?

永く使えて飽きのこないデザインを中心にママ目線のこだわりアイテムも投入!

トレンドすぎたり、奇をてらった

トレンドすぎたり、奇をてらったデザインよりも、飽きがこなくて永く使える小物を持つことが多くて、カード入れなど10年選手もあるほど。文房具も大好きでペンやノート選びにはこだわりがあります。

① 2年前に日本の百貨店で買っ

① 2年前に日本の百貨店で買ったロエベのハンモックはカジュアルにもきれいめにも合うタンカラーをセレクト。コーデによって変形させて持つことができるし、口が大きく開くので荷物が迷子にならないので使いやすいんです。
② 荷物が増えた時用のサブバッグとして折り畳んでコンパクトになる、サードマガジンのエコバッグをインしています。
③ ZARAで買ったメタルクリップは入稿中に前髪を留めたり、ハーフアップにしたりと一つあると何かと便利。
④ グミが大好きすぎて♡そしてグミは太らないと信じて!?ハリボーが常にバッグに入っています。
⑤ ロスで買ったWARBY PARKER(ワービーパーカー)のメガネケース。
⑥ サングラスはアイヴァンのもの。あまり強すぎずメガネ感覚でかけられるデザインがお気に入り。
⑦ もう10年以上も使っているボッテガヴェネタのカードケース。エルメスのお財布にあまりものを入れたくないので、かさばるポイントカードや診察券はこちらにイン。
⑧ ネットで購入したxouxou(サクソウサクソウ)のスマホケース&ストラップは、可愛いデザインとベビーピンク、それに取り外しができる丈夫なストラップで使いやすいのが決め手で、もうこれで2個目!子供と一緒の時間も落としてしまうことがないので安心して使えます。
⑨ 先月の一粒万倍日に下ろしたエルメスの長財布は中が虎柄になっていてデザインまで運気がいいんです。お札を折りたくないし、トレンドと逆行していてもお財布は安心して使える長財布派に。
⑩ 文房具マニアの私が認めたクレアフォンテーヌのお仕事用ファイル&ノート。ピンクがVERY用、イエローがCLASSY.用になっています。ステッドラーの蛍光マーカーはクレヨンみたいな風合いで描けるので「それどこの?」ってよく聞かれたり、オシャレなエディターさんからも好評です。
⑪ ハンドクリームは長年ずっと香りが大好きなジュリークのジャスミン!海外に行った時に3本セットをストックしています。
⑫ ukaのアルコールスプレーはジャケ買いしたものなんですが、ティーツリーの香りも良くって使うたびに気分が上ってオススメです。
⑬ 地元・神戸で密かにヒット中!?神戸のオリエンタルホテルで売っているホテルのお部屋風のキーホルダーです。

さらにお気に入りをクローズアップ!

  • ① 2年前に日本の百貨店で買っ

    WARBY PARKERのメガネケースは、使わない時は、こうやってフラットにできる超便利グッズ。夫は水色を色違いで持っています。

  • ① 2年前に日本の百貨店で買っ

    先日の天赦日・一粒万倍日・寅の日が重なった最強の日に使い始めたエルメスのお財布。中身はグリーンにトラの柄が入っています。オールジップで中身も一目瞭然で取り出しやすいデザイン。久しぶりに長財布に戻しましたが、やっぱり落ち着きます。

  • ① 2年前に日本の百貨店で買っ

    ママライターさんにも愛用者が多いxouxouのストラップは機能性だけでなく、見た目が可愛いくてカラーバリエーションが豊富なのも人気の理由です。

着こなしのポイントは?

トップス:ETRE TOKYO

トップス:ETRE TOKYO
パンツ:STUNNINGLURE
バッグ:LOEWE
パンプス:Pippi chic

一見ドレッシーなボリューム袖トップスをあえてデイリーに着るのがマイブームです。されにハンモックのおかげでこなれ感もでてちょうどいいカジュアルに仕上がります。

合わせて読みたい

ロエベのカゴバッグに入れているのは?【バッグの中身⑤】編集・水澤薫

シャネルのミニバッグに厳選したのは?【バッグの中身②】スタイリスト児嶋里美さん

【ブランドの巾着袋が意外と使える】ミニマリストたちの「バッグの中身」を公開!

撮影/相澤琢磨 取材/さとうかな子 編集/水澤 薫(CLASSY.編集部)

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus