特集

ロエベのカゴバッグに入れているのは?【バッグの中身⑤】編集・水澤薫

お洋服以上にその人のこだわりやライフスタイルが表れる⁉︎バッグの中身を見せてもらうこの企画。今回は本誌でファッションからビューティまで幅広く担当。ちょっぴり甘めファッションが大好物の編集部きってのミーハー編集・水澤のお気に入りバッグ&バッグの中身を公開します。

あわせて読みたい

ロエベのかごバッグが今年も豊作♡人気コレクション「パウラズイビザ」に新作が登場!

ロエベの人気カゴバッグの中身は?

季節を問わず使えるカゴバッグはバックインバッグで季節感を出します

3年前に買って以来、オールシー

3年前に買って以来、オールシーズン活躍しているロエベのカゴバッグ。中身が丸見えになってしまうのでバッグにはいつもポーチや巾着を入れて使っています。マスクケースなど、実用的なものもなるべく可愛く。そして最近はコロナ禍で遠出やイベントも難しいので都内の素敵なホテルにステイケーションするのが密かな趣味になり、スキンケアアイテムとコンタクトレンズは、常に持ち歩いているんです。

① 発売された年に購入したロエ

① 発売された年に購入したロエベのカゴバッグは、当初はもう一つ大きなミディアムサイズが希望だったのですが、残念ながら売り切れていて一番小さなこのサイズに。でも結果的にこのスモールサイズが使いやすいし、151cmのSサイズでもバランスよく持てるので正解だったかも!? 見た目以上にものがたくさん入るんです。
② カゴバッグを買った次の年にスタイリストさんが付けているのを真似して、同じくロエベでタコのチャームを買ったのですが、よく褒められる(突っ込まれる?)し、見た目にも変化がつくのでオススメです。
ハワイで買ったクラッチバッグは春夏用のバッグインバッグ。中身が散らかりにくいし、季節感が出るのでオススメ。冬はチェックでウール素材の巾着袋を使っています。
BeatsのワイヤレスヘッドフォンはiPhoneとの相性がすごく良くって接続もストレスフリーなのがポイント。完全なワイヤレスもあるけど、落としてしまいそうだからこのタイプに。マグネット式でネックとイヤフォンがくっつくから首から落ちることがまずないし、操作も楽々です!
⑤ 最近新調したヴァレクストラの名刺入れ。様々なブランドの方にお会いするのでロゴが入っていないデザインに。色味はなんとなく決めました(笑)。
⑥ 原宿のIKEAに行った際に買ったひとつ百円ちょっとのクノーリグ バッグS。何気にジップ付&キーチェーン付きで使い勝手がいいので、キーケースとして応用しています。見た目もポップで可愛いし、鍵が引っ掛かったりしないのでカゴバッグの日の必需品です。
⑦ ノベルティでいただいたアナスイのマスクケース。ピンクとキラキラ加工で可愛いし、食事の時などにマスクをさっとスマートにしまうことができます。予備の不織布マスクをストックしておくのにも便利。
iPhone XRにスマホケースはケイトスペードを愛用中。カードやパスモも入れられるし、マグネットで手帳型のケースから取り出してセパレートでも使える実は機能派です。
ポーチはポール&ジョーのコフレのもの。持ち歩きコスメを入れるのにサイズ感もちょういいし、トラ柄も可愛いデザイン。
メゾン マルジェラの香水は、10mlのトラベルスプレーボトルを愛用中。他にはない珍しい香りです。
⑪ 急にホテルに泊まりたくなった時用に(笑)。クレンジングとフェイシャルオイルは、肌に優しい自然派コスメを持ち歩き。
⑫ 実はカラコンにはこだわりが強くって!最近のイチ押しは指原莉乃さんプロデュースのワンデーツッティアルファのトパーズのアメジストです。
⑬ もはやバッグの中身に欠かせない存在になったアルコールジェルはメルヴィータ

さらにお気に入りをクローズアップ!

  • ① 発売された年に購入したロエ

    10mlサイズで持ち歩きにぴったりな香水は、メゾン マルジェラのフレグランスライン「REPLICA」(レプリカ)の表参道ヒルズの期間限定ショップで購入したもの。こちらはコーヒーブレイクという名の通りカフェラテのようないい香りがします。パッケージもオシャレだし、「記憶やムードを再現する香水」=レプリカというネーミングまで素敵ですよね!

    よし!今日ホテル泊まっちゃおう、と思っても対応できるように最低限のスキンケア、クレンジングとオイルを持ち歩いています。植物療法士・森田敦子さんが手がけるトールケアブランド・Waphyto(ワフィト)から登場したスキンケアライン「レジェナ」のコスメは、自然由来の成分で揺らぎやすい大人の肌を整えてくれます。パッケージもオシャレで環境に配慮したブランドというのもポイント!

    最近のお気に入りコンタクトレンズは、ワンデーツッティアルファの指原莉乃さんプロデュースの「トパーズ」シリーズのモアコンタクト限定色アメジスト。着色部分の外周が大きすぎず、フチもドットのグラデーションになっているのでカラコンをしいてる感がなくて自然。さらにさりげないアメジストカラーで、黒目に透明感が出るし、いつもと同じアイメークでもどことなくオシャレ感が漂う…⁉︎ お肌がブルベの方はぜひ!

    メルヴィータのエッセンスビオグリーンハンドジェルは、清潔感のあるユーカリがほのかに香る、植物由来のアルコール配合の肌にも優しいオーガニック認証取得のジェル。香りが弱めだから食事前に手を殺菌する際にもいいんです。

  • ① 発売された年に購入したロエ

    ヴァレクストラの名刺入れは最近手に入れたもの。バッグの中に入れる小物はコーディネートする必要がないのであえて華やかな色を選んでいます。仕事柄、ファッションブランドの人と名刺交換する機会が多いので、ブランドが特定されず、かつ上質なカードケースはなかなか見つからないのでとても貴重。コバの塗りなおし等、メンテナンスにも対応してもらえると聞いたので長く使い続けたいと思っています。

着こなしのポイントは?

ワンピース:ne Quitte

ワンピース:ne Quittez pas
デニム:ZARA
バッグ:LOEWE
サンダル:PELLICO SUNNY

お気に入りのヌキテパのワンピースとカゴバッグで、東京にいても気分だけはリゾート感を取り入れて(笑)華やかなティアードワンピースをデニムでカジュアルダウンさせることで今っぽく街仕様に。ペリーコサニーのサンダルはさりげないヒールでスタイルアップできるのに、すごく歩きやすいので展示会周りの日も頼れる存在です。

撮影/相澤琢磨 取材/さとうかな子 編集/水澤 薫(CLASSY.編集部)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus