特集

今年流行ってる「デニシャツジャケット」って一体!?

Gジャンより薄くてダンガリーシャツよりは厚く、ジャケットとしてもシャツとしても着られる超便利な存在――この春は”デニシャツジャケット”がブームの予感!パンツにもスカートにも似合って、キレイめにもカジュアルにも転ばせられるから、着回し力も絶大。一枚あればかなり重宝する、その実力を証明します!

今年の春は「Gジャンを着ない方がいい」5つの理由

春のおすすめ「デニシャツジャケット」とは?

着るだけでヘルシーな空気!ヘビロテ確実の一着で春のオシャレをスタート

たっぷりとしたサイジングとドロ

たっぷりとしたサイジングとドロップショルダーで今っぽい抜け感が出せる一枚。Gジャンを連想させるタックボタンがついていてアウターらしい重厚感も出るから、春のはじまりにぴったり。デニムシャツ¥16,500(ヘルシーデニム/ゲストリスト)スカート¥15,950(SNIDEL/SNIDELルミネ新宿2店)バッグ¥152,900(ロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)ピアス¥13,200〈フォークバイエヌ〉バングル¥57,750〈ノース ワークス〉(ともにUTS PR)リング¥22,000(e.m./e.m.表参道店)

◆この記事を詳しくチェックする

今年の春は「Gジャンを着ない方がいい」5つの理由

デニシャツジャケットのいいところ1

羽織りとして、トップスとして…いろんな着こなしができちゃう!

  • たっぷりとしたサイジングとドロ

    スタイル❶羽織る
    Gジャンよりきちんと感があって、女性らしさも。衿を抜いてルーズに羽織る気負わない雰囲気が今の時代にぴったりです。

    フェミニンなタイトスカートを適度にカジュアルダウン
    古着風にウォッシュ加工されたデニムなら、主張の強いチェックスカートもカジュアルに着られる。シャツ¥28,600(ジェイプレス×クロ/クロギンザ)カットソー¥9,790(エイトン/エイトン青山)スカート¥35,200〈カレンソロジー〉バッグ¥25,300〈ミヤモトコウゲイ〉(ともにカレンソロジー新宿)スニーカー¥7,700(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ストール¥30,250(アソース メレ/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町)ピアス¥22,000(フォークバイエヌ/UTS PR)

  • たっぷりとしたサイジングとドロ

    スタイル❷一枚で着る
    ダンガリーシャツより地厚で存在感があるから一枚でサマになり、主役としても活躍。こちらも衿を抜いて着て、女性らしく。

    シャツのきちんと感があればデニムonデニムも大人に仕上がる
    ボタンやステッチが老舗リーバイスらしい。シャツ¥9,900パンツ¥13,200(ともにリーバイス®レッドリーバイ・ストラウス ジャパン)タンクトップ¥7,700(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ表参道店)バッグ¥18,700(MAISONNH PARIS/essence of ANAYI)パンプス¥50,600〈ネブローニ〉髪につけたスカーフ¥9,680〈マニプリ〉(ともにフラッパーズ)コインネックレス¥11,616(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)シルバーネックレス¥76,230(アルポ/ZUTTOHOLIC)

◆この記事を詳しくチェックする

大人世代のコーデで「大きめデニムシャツ」が使える4つの理由

デニシャツジャケットのいいところ2

Gジャンに合わせてた定番ボトムスが今っぽく変身!

  • たっぷりとしたサイジングとドロ

    スタイル❶フレアスカート
    コンサバになりがちなピンクをデニムの力でヘルシーにシフト
    春に着たくなるキレイ色のフレアスカート。前だけラフにインする着こなしで、あくまでカジュアルに。くどくなりがちなショッキングピンクも軽やかに生まれ変わる!シャツ¥9,900(サムシング×エフ バイ ロッソ/アーバンリサーチ プレスルーム)スカート¥78,100(マディソンブルー)バッグ¥145,200(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)サンダル¥47,300(BRENTA/TOMOR ROWLAND)サングラス¥37,400(モスコット/モスコット トウキョウ)バングル¥72,600(e.m./e.m.表参道店)

  • たっぷりとしたサイジングとドロ

    スタイル❷ワイドパンツ
    ワイドパンツの通勤スタイルも羽織りを替えて〝素敵な先輩〟風に
    短め丈のGジャンより、〝ワイドパンツにゆるシャツ〟のバランスが断然素敵。袖をまくってボリュームを出せば華奢見え効果も!ブラックデニムはきちんとしたシーンにも対応可能です。シャツ¥28,600(アッパーハイツ/ゲストリスト)キャミソール¥9,790(カデュネ/カデュネ プレスルーム)パンツ¥40,700(ベルナール・ザンス/ビームス ハウス丸の内)バッグ¥237,600ローファー¥83,600(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)ピアス¥3,990ブレスレット¥18,900(ともにアビステ)ネックレス¥26,950(インツーデザイン/ZUTTOHOLIC

◆この記事を詳しくチェックする

Gジャンでも、デニムシャツでもない「便利なアイテム」がブームの予感!

デニシャツジャケットのいいところ3

一枚あれば、真夏以外の3シーズン大活躍!

  • たっぷりとしたサイジングとドロ

    一枚でシャツとして。春色ボトムスとも相思相愛
    春はシャツとして一枚でさらっと。甘めなカラーパンツの雰囲気を生かしつつ、ちょうどよくカジュアルアップしてくれます。前はすっきりイン、後ろはアウトすれば大人にうれしいスタイルカバーも叶います。シャツ¥11,000(シップス エニィ/シップス エニィ渋谷店)パンツ¥7,920(ルゥデ/三鈴)バッグ¥123,200スニーカー¥79,200(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ東京)ピアス¥11,374(パズコレクティブ/ZUTTOHOLIC)バングル¥66,000(e.m./e.m.表参道店)

  • たっぷりとしたサイジングとドロ

    ライトアウターとして。ダークカラー配色にヘルシーさを
    カーキにブラウン…秋らしいアースカラー配色のコーディネートにライトアウターとして羽織れば、デニムのブルーで爽やかなムードをプラス!カジュアルなフーディとの組合せなら男のコも親しみやすく、デートにだって行けちゃいます。シャツ※着回し フーディ¥17,600(カデュネ/カデュネ プレスルーム)スカート¥42,900〈カレンソロジー〉シューズ¥22,550〈カミナンド〉(ともにカレンソロジー新宿)バッグ¥37,400(アタオ/スタジオアタオ)ピアス¥6,600(アビ

◆この記事を詳しくチェックする

1年中着回せる「デニムシャツジャケット」を知っていますか?

撮影/小嶋洋平 モデル/松島 花 ヘアメーク/平元敬一 スタイリング/平沼洋美 取材/野田春香 再構成/Bravoworks.Inc

「春コーデ」関連記事

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❷【白スウェット編】

知ってますか?2021年「アンサンブルニット」が再ブームの理由5つ

気温急上昇!大人女子の「トレンド春コーデ」8選【スニーカーほか】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE