特集

1年中着回せる「デニムシャツジャケット」を知っていますか?

Gジャンより薄くてダンガリーシャツよりは厚く、ジャケットとしてもシャツとしても着られる超便利な存在――この春は”デニシャツジャケット”がブームの予感!パンツにもスカートにも似合って、キレイめにもカジュアルにも転ばせられるから、着回し力も絶大。一枚あればかなり重宝する、その実力を証明します!

今年の春は「Gジャンを着ない方がいい」5つの理由

一枚あれば、真夏以外の3シーズン大活躍!

デニシャツジャケットの魅力、極めつきは“シーズンレス”。どの季節にも使えるなんて超ハイコスパ!一年中クローゼットの主役アイテムがあれば、上手に季節をつないでいけそうです。

  • デニシャツジャケットの魅力、極

    【春】
    一枚でシャツとして。春色ボトムスとも相思相愛
    春はシャツとして一枚でさらっと。甘めなカラーパンツの雰囲気を生かしつつ、ちょうどよくカジュアルアップしてくれます。前はすっきりイン、後ろはアウトすれば大人にうれしいスタイルカバーも叶います。シャツ¥11,000(シップス エニィ/シップス エニィ渋谷店)パンツ¥7,920(ルゥデ/三鈴)バッグ¥123,200スニーカー¥79,200(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ東京)ピアス¥11,374(パズコレクティブ/ZUTTOHOLIC)バングル¥66,000(e.m./e.m.表参道店)

  • デニシャツジャケットの魅力、極

    【秋】
    ライトアウターとして。ダークカラー配色にヘルシーさを
    カーキにブラウン…秋らしいアースカラー配色のコーディネートにライトアウターとして羽織れば、デニムのブルーで爽やかなムードをプラス!カジュアルなフーディとの組合せなら男のコも親しみやすく、デートにだって行けちゃいます。シャツ※着回し フーディ¥17,600(カデュネ/カデュネ プレスルーム)スカート¥42,900〈カレンソロジー〉シューズ¥22,550〈カミナンド〉(ともにカレンソロジー新宿)バッグ¥37,400(アタオ/スタジオアタオ)ピアス¥6,600(アビ

  • デニシャツジャケットの魅力、極

    【冬】
    レイヤード役として。マンネリしがちなコーデを味変
    アウターの下にかませて、防寒もオシャレ感も。ボタンを留めてデニムの存在感を見せるのもテクニック。シャツ※着回し ダウンジャケット¥129,800(カナダグース)ニット¥20,900(アーセンス/アーセンス ルミネ新宿1)スカート¥22,000(マイカ アンド ディール/マイカ アンド ディール恵比寿本店)バッグ¥46,200(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ブーツ¥26,400(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)ストール¥62,700(ジョシュア・エリス/グリニッジ ショールーム)

撮影/小嶋洋平 モデル/松島 花 ヘアメーク/平元敬一 スタイリング/平沼洋美 取材/野田春香 再構成/Bravoworks.Inc

「春コーデ」関連記事

「白無地トップス×デニム」なのに、なぜかオシャレなコーデ見本❷【白スウェット編】

知ってますか?2021年「アンサンブルニット」が再ブームの理由5つ

気温急上昇!大人女子の「トレンド春コーデ」8選【スニーカーほか】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE