特集

「黄色のワントーン」をダサく見せないコツって…?【簡単コーデ見本3つ】

この春オシャレな人たちの間で支持率上昇中の「ワントーンコーデ」。全身を同じ色で揃える着こなしは、華やか&こなれて見える一方で、初心者には難しい…という声も。そこで、「これさえ押さえておけば失敗せずに楽しめる!」というワントーンコーデのポイントを、スタイリスト・田臥曜子さんに解説してもらいました。第7回は新鮮な「イエロー」のワントーンコーデ。難度が高めと思われがちですが、組み合わせ次第で華やかな印象に。

前回の「全身グリーンコーデ」はこちら

「全身グリーン」をダサく見せないコツって…?【簡単コーデ見本3つ】

「全身イエロー」のコーデ見本

上下のカラーを合わせて“セットアップ風”に

イエローのワントーンコーデは、

イエローのワントーンコーデは、ジャケットとパンツのカラーを揃えてセットアップ風に着るのがオシャレ。彩度を抑えたくすみトーンなら、肌なじみもよく大人っぽく着こなせます。春らしい明るさをプラスするなら、イエローベースのベージュが正解。パキッとした白が多く入ると浮いてしまうので、優しげなベージュの小物で全体をうまく調和させます。ジャケット¥31,900(アーセンス/アーセンス ルミネ新宿 1 )ミニロゴ入りノースリーブTシャツ¥6,600(アッパーハイツ/ゲストリスト)サスペンダー付きパンツ¥12,100(EMMEL REFINES/ユナイテッドアローズ カスタマーサービスデスク)バッグ¥64,900(ヴァネッサブリューノ/ギャレット)サンダル¥15,400(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)帽子¥7,700(OVERRIDE/OVERRIDE 神宮前店)ピアス¥2,750(Mignonjour/Room403 表参道本店)

「全身イエローコーデ」をオシャレに着こなすポイントは?

スタイリスト・田臥さんが解説!

  • イエローのワントーンコーデは、

    ①トップスとボトムスの色を合わせる
    「セットアップにも見えるジャケットとパンツですが、本当は近いトーンで揃えただけの別モノ。素材が微妙に違うのがアクセントになり、簡単にオシャレ見えが金井ます。コーデに自然と奥行きがアップ」(田臥さん)

  • イエローのワントーンコーデは、

    ②センタープレス入りのパンツでシルエットに変化を
    「無地のジャケットとパンツなので、のっぺりしないようにセンタープレスのパンツを選びました。ハイウエストで腰位置が自然と高くなるのもポイント。サスペンダーつきなので、ジャケットを脱いでも地味見えしません」(田臥さん)

他の「全身イエローコーデ」もCheck!

トーンを揃えつつ、シルエットでメリハリをつける

  • イエローのワントーンコーデは、

    「くすみイエロー」を柄スカート合わせで華やかに
    くすみトーンのワンツーコーデも、柄が入ると洗練されたムードに。足元のベージュと合わせて全体を柔らかくなじませます。春らしいリブニットは袖口のフレアデザインがポイント。動きのあるディティールで、女性らしく見えます。BACKレースアップリブニット¥7,920(EMMEL REFINES/ユナイテッドアローズ カスタマーサービスデスク)フラワープリントロングスカート¥30,800(OBLI)バッグ¥40,700(Epoi/Epoi本店)フラットシューズ¥14,300(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)サングラス¥37,400(MOSCOT/MOSCOT Tokyo)

  • イエローのワントーンコーデは、

    「バターイエロー」なら春らしさがグンと増す
    注目のオレンジがかった色味、「バターイエロー」を使ったワントーンコーデ。目を引く華やかなカラーなので、カーディガンとパンツで色を揃えます。白のロゴTシャツは、アシンメトリーに斜めのラインでトップスをインするとオシャレ。キャスケットでフレンチシックな要素もプラスして。ロゴ入りTシャツ¥6,600(リサセイガウ/フリークス ストア渋谷)肩掛けしたニット¥7,990パンツ¥10,900(ともにバナナ・リパブリック)バッグ¥8,250(CHARLES & KEITH/CHARLES & KEITH JAPAN)サンダル¥14,850(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)帽子¥7,150(OVERRIDE/OVERRIDE 神宮前店)

教えてくれたのは…スタイリスト・田臥曜子さん

文化服装学院 スタイリスト科卒。ベーシックなアイテムを品よくオシャレに見せるコーディネートや、絶妙な色彩での配色コーディネートに定評があり、CLASSY.ONLINEではファッション企画を多数担当。プチプラアイテムを高見えさせる企画は、年間を通して大好評。

【お問い合わせ先】
アーセンス ルミネ新宿 1 ☎︎03-6258-1785/Epoi本店 ☎︎03-5843-1621/OBLI https://obli.tokyo/OVERRIDE 神宮前店 ☎︎03-6433-5535/ギャレット ☎︎03-5725-3280/ゲストリスト ☎︎03-6869-6670/ダイアナ 銀座本店 ☎︎03-3573-4005/CHARLES & KEITH JAPAN https://charleskeith.jp//バナナ・リパブリック ☎︎0120-77-1978/フリークス ストア渋谷 ☎︎03-6415-7728/MOSCOT Tokyo ☎︎03-6434-1070/ユナイテッドアローズ カスタマーサービスデスク ☎︎0120-559-652/Room403 表参道本店 ☎︎03-6452-6707

撮影/谷口巧(PygmyCompany)〈人物〉、草間智博(TENT)〈静物〉 モデル/桐 嵯梨(CLASSY.LEADERS) ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/田臥曜子 取材/所 優里 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

「ワントーンコーデ」関連記事

「全身ホワイト」をダサく見せないコツって…?【簡単コーデ見本3つ】

「全身ブルー」をダサく見せないコツって…?【簡単コーデ見本3つ】

【全身ユニクロとGUで】簡単「春色ワントーン配色」モノトーン編

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus