特集

「全身ブルー」をダサく見せないコツって…?【簡単コーデ見本3つ】

この春オシャレな人たちの間で支持率上昇中の「ワントーンコーデ」。全身を同じ色で揃える着こなしは、華やか&こなれて見える一方で、初心者には難しい…という声も。そこで、「これさえ押さえておけば失敗せずに楽しめる!」というワントーンコーデのポイントを、スタイリスト・田臥曜子さんに解説してもらいました。第5回目は気軽に挑戦できる「ブルー」のワントーンコーデ。手持ちのデニムを今年らしく着るには…?

前回の「全身ピンクコーデ」はこちら

アラサーでもイタくない「全身ピンク」のコツって?【簡単コーデ見本3つ】

「全身ブルー」のコーデ見本

ブルーデニムを主役に考えれば難しくない

定番のブルーデニムも、今年はワ

定番のブルーデニムも、今年はワントーンコーデに仕上げるのがおすすめです。全体にブルーが多く登場するときは、ボーダー柄で白の割合を多めにすると◎。どこか単調なワントーンの中にクリーンな白が入ることで、濃いめのブルー同士でもケンカせず新鮮に着られます。小物は女性らしいアイテムを選んで、カジュアルさをうまく中和して。ボーダーカットソー¥9,790(N.O.R.C by the line/N.O.R.C)肩に巻いたニット¥28,600(ATON/ATON AOYAMA)ハイライズストレートデニム¥5,990(Gap新宿フラッグス店)バッグ¥44,000(Epoi/Epoi本店)ポインテッドトゥフラットシューズ¥29,700(プリティ・バレリーナ/F.E.N.)イヤリング¥8,690(ステラハリウッド)

「全身ブルーコーデ」をオシャレに着こなすポイントは?

スタイリスト・田臥さんが解説!

  • 定番のブルーデニムも、今年はワ

    ①トップス同士の色を合わせる
    「コーデのアクセントになるボーダーとニットは、近い色で揃えるのがおすすめ。アンサンブルのように着られるので、簡単にバランスよくまとまります。肩がけのニットはあえて結び目を横にずらすことで、オシャレな印象に」(田臥さん)

     

  • 定番のブルーデニムも、今年はワ

    ②ポインテッドトゥで女性らしさをプラス
    「カジュアルなデニムコーデは、どこかに鋭角のポイントを持ってくると女性らしくまとまります。つま先が細く尖ったポインテッドトゥのパンプスもそのひとつ。シアー素材で抜け感を出しつつ、同じトーンを選んでコーデになじませます」(田臥さん)

他の「全身ブルーコーデ」もCheck!

白を挟んでコーディネートにメリハリを

  • 定番のブルーデニムも、今年はワ

    青のグラデーションをクリーンな白で締める
    上半身から足元に向かって、青のグラデーションを作ります。下にいくほど淡くまとめるのがコツ。トップスとバッグの白が相まって、配色を爽やかに中和します。肩がけのシャツはゆったりめのメンズサイズで、余裕のある着こなしに。ボーダーカットソー¥11,880(セント ジェームス/セント ジェームス 代官山店)サテンキャミソールワンピース¥17,600(uncrave/オンワード樫山)肩に巻いたシャツ※メンズ¥3,990(Gap新宿フラッグス店)バッグ¥36,300(VASIC/ヴァジックジャパン)スニーカー¥8,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンタ-)

  • 定番のブルーデニムも、今年はワ

    ブルーの濃淡コーデに白インナーが効く
    濃淡がはっきりしたブルーのワンツーコーデも、インナーに白が入るとうまくなじみます。カーディガンはスカートにインして、スタイルアップを意識して。ストライプ柄のエコバッグを持てば、きちんと感のあるワンマイルコーデが完成。Vネックカーディガン¥13,200(Stola.)クルーネックTシャツ¥2,750(プチバトー/プチバトー・カスタマーセンター)ロングスカート¥42,900(ATON/ATON AOYAMA)トートバッグ¥6,380(COCUCA/ザ ストア バイシー 代官山店)サンダル¥13,200(W&M/インドル)

教えてくれたのは…スタイリスト・田臥曜子さん

文化服装学院 スタイリスト科卒。ベーシックなアイテムを品よくオシャレに見せるコーディネートや、絶妙な色彩での配色コーディネートに定評があり、CLASSY.ONLINEではファッション企画を多数担当。プチプラアイテムを高見えさせる企画は、年間を通して大好評。

引き続き、オシャレに見える「ワントーンコーデ」をご紹介していきます。

【お問い合わせ先】
インドル ☎︎03-5808-3977/ATON AOYAMA ☎︎03-5427-6335/F.E.N. ☎︎03-3498-1642/ヴァジックジャパン ☎︎03-6447-0357/Epoi本店 ☎︎03-5843-1621/オンワード樫山(uncrave) ☎︎03-5476-5811/Gap新宿フラッグス店 ☎︎03-5360-7800/コンバースインフォメーションセンタ- ☎︎0120-819-217/ザ ストア バイシー 代官山店 ☎︎03-5459-6392/Stola. ☎︎03-4578-3431/ステラハリウッド ☎︎03-6805-0390/セント ジェームス代官山店 ☎︎03-3464-7123/N.O.R.C ☎︎03-3669-5205/プチバトー・カスタマーセンター ☎︎0120-190-770

撮影/谷口巧(PygmyCompany)〈人物〉、草間智博(TENT)〈静物〉 モデル/桐 嵯梨(CLASSY.LEADERS) ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/田臥曜子 取材/所 優里 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

「ワントーンコーデ」関連記事

【全身ユニクロとGU】簡単「春色ワントーン配色」ブルー編

「全身ホワイト」をダサく見せないコツって…?【簡単コーデ見本3つ】

春でも地味に見えない「モノトーンコーデ」のコツは?【簡単コーデ見本3つ】

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus