特集

【シンプル服が見違える!】佐藤匠流・アクセサリーの合わせ方

お洋服だけでなく、その小物合わせまでオシャレと話題の佐藤匠さん。今回はコーディネートの仕上げとして、オシャレの完成度をさらに高めるアクセサリー使いについて教えてもらいました。佐藤匠さんがヘビロテしているシルバー・ゴールド・ミックスの3種類のアクセを効果的な使い方、そして最適なオシャレをテイスト別に教えてもらいました。

❶旬のバンドカラーシャツは、NOTカジュアルなシルバーで女らしく差をつけて

「今年のトレンドである首元が詰

「今年のトレンドである首元が詰まったバンドカラーシャツは、きちんとさはそのままにシルバーアクセで程よいニュアンスをつけるのが気分です。“シルバー“というとメンズっぽかったり、ヴィンテージやインディアンアクセなどのカジュアルなデザインを選ぶ方法もありますが、私は断然”エレガントなシルバー派”。装飾のないプレーンでミニマムなデザインだったり曲線を活かしたフォルムのもの、細身のチェーンなど、女性らしいデザインを選ぶのがこだわりです。」
シャツ/エッセンロートレアモン(本人私物)

控えめで曲線使いが美しい=“エレガントなシルバーアクセ“

【1】使いやすい地金系のアクセ

【1】使いやすい地金系のアクセサリーがそろうSea’ds Mara(シーズマーラー)の中でも、最近特に出番が多くなっているチェーンネックレス。繊細なスクエアチェーンをフックで好きな長さで調整できて、Y字に付けられるデザインがお気に入り。【2】長年使っているティファニーの名品ボーンカフ。ボリュームがあってゴツ目なので曲線使いでエレガントという、相反する要素を併せ持ったほかにはない唯一無二のバングル。【3】地金に施されたボールデザインが控えめなアクセントになるSea’ds Mara(シーズマーラー)のリング。【4】NYのヴィンテージショップで見つけたリングも曲線を組み合わせたデザインが手元を女性らしく演出。【5】こちらは最近、思い立って購入したティファニーのピアス。ティファニーらしい曲線と細身のシェイプがエレガントで、実はさりげなくハートになっているのも可愛いらしい。

 

❷メンズライクなデニムシャツこそ、ニュアンスのあるゴールドで女っぽさを漂わせて

「デニムシャツというとシルバー

「デニムシャツというとシルバーを合わせる方も多いですが、実は女らしくて華やかなさのあるゴールドってデニムにもぴったりなんです。ポイントは華奢めなデザインかつ、メッシュやチェーンなど、素材感があるデザインを複数組み合わせること。モチーフやパールをワンポイント効かせてもうまくいきます」
デニムシャツ/クチュール ド アダム デニム/リダン(本人私物)

【1】gren(グリン)のカー

【1】gren(グリン)のカーブチェーンバングルは、喜平チェーンと細いチェーンを重ね付けしているようなデザインで、シンプルな服でも手元が寂しくなりません。【2】華奢で縦長の繊細なスクエアチェーンが手元になじんで控えめな華やかさが楽しめるGIGI(ジジ)のブレスレッド。【3】曲線が組み合わせされて柔らかな表情が出せるマリアブラックのピアス。【4】こちらはGIGI(ジジ)のリングでチェーンと地金のシンプルなデザインを組み合わせ。【5】地金のゴールド部分がさりげなくモード感のあるパールリングは、上質な国産アコヤパールを使ったモダンなジュエリーを展開しているOhara Pearl(オハラパール)のもの。【6】こういったシンプルな地金の細身リングをいくつも組み合わせるのがお気に入り。こちらもジジで見つけたもの。【7】イニシャルネックレスは、GIGI(ジジ)でオーダーしたもの。小ぶりのアルファベットチャームと細身のチェーンがポイント。

❸シンプルトップスはゴールド&シルバーのミックスで今っぽいモード感を

「ニットなどのシンプルなトップ

「ニットなどのシンプルなトップス一枚の日は、シルバーだと辛口すぎるけど、ゴールドだとちょっとコンサバで古く見えそう…そんな時は、二つをミックスさせてしまうのが手。程よいカジュアル感とモードっぽさが出るから装いがたちまち今っぽくなりますよ!自ずとアイテム数は増えてしまいますが、もともとミックスカラーのアクセを主役にしつつ、ほかのアクセを合わせていけばうまくいきます」
ニット/エッセンロートレアモン(本人私物)

【1】フェザーのヴィンテージ感

【1】フェザーのヴィンテージ感のあるデザインリングはグリンのもの。【2】シルバーでも登場したSea’ds Mara(シーズマーラー)のリングは、程よいシンプル&モードなデザインでミックスカラーをする時も大活躍。【3】ミックスカラーにパールも登場させて、上品さもプラス。パールピアスはミキモト。【4】gren(グリン)のイヤカフもゴールドとシルバーカラーの両方を組み合わせているのがポイント。【5】重ね付けしたチェーンネックレスは、gren(グリン)のもので直線的なデザインでモード感が高まります。【6】印象的なモチーフ使いでヴィンテージ&モードな雰囲気が楽しめるロングネックレスはgren(グリン)で購入したもの。【7】gren(グリン)のバングルはツヤのない燻しがきいたミックスカラーで、こなれ感が出せます。ゴツめのデザインもアクセントになってお気に入り。

合わせて読みたい

【セリーヌ、マルジェラなど】佐藤匠が”3年以上”愛用!本当に使えるブランドバッグ4選

佐藤匠が直伝!甘くなりがちなリブトップスをオシャレに着るコツ

佐藤匠が直伝!ワンパターンになりがち•••甘めワンピを今っぽく着るコツ

【佐藤匠が厳選】ユナイテッドアローズで春服を買うなら、まずこの3つ!

【佐藤匠が厳選】セオリーで春服買うなら、まずこの3つ!

【佐藤匠が厳選】エブールで春服買うなら、この3つ!

TAKUMI’s PROFILE

TAKUMI’S PROFIL

TAKUMI’S PROFILE
佐藤 匠 東京出身1990年12月14日 173cm instagram:hello_takumi 

学生時代からそのセンスとコーデ力で数々のコーディネートや特集が組まれているほど。大学卒業後はファッションモールに勤務し、販売から企画、バイヤーまで担当。現在は独立しフリーランスでスタイリング提案や企画・ブランドとのコラボレーションなどもしています。

撮影/中田陽子〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 スタイリスト&モデル/佐藤 匠(CLASSY.LEADERS)ヘアメイク/RYO(ROI)取材/さとうかな子  Special thanks/中村真弓 編集/浅田くみ子(CLASSY.ONLINE編集室)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE