特集

部屋着に見えない「ニットパンツ」の着こなし3選

座りっぱなしのオフィスワークやドライブ、一日中アクティブに動き回るショッピングetc.。とにかく楽ちんなニットパンツは、この冬買い足したいアイテム!カジュアルすぎないおすすめブランドや着回し術を、スタイリスト荒木さんのQ&Aで解説します!

◆あわせて読みたい

アラサーのあるあるNGコーデ図鑑❹「ニットパンツが完全に部屋着」

Q1.〝部屋着見え〞しないコーデのコツってありますか

「メリハリのある色使いとキレイめ小物を利かせて」

ニットパンツをお出かけ仕様で着るなら、ブラウスなどのキレイめ服とともに。仕上げに、色&柄小物でさりげないスパイスを盛るのが荒木流!

ボウタイブラウスとエクリュ配色でレディライクに仕上げて

白デニム代わりにニットパンツを。パンツ¥27,000(ハウント/ハウント代官山/ゲストリスト)コート¥62,000(カオス/カオス表参道)ブラウス¥23,000(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス新宿)バッグ¥160,000(トッズ/トッズ・ジャパン)ブーツ¥144,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)メガネ¥34,000(アイヴァン/アイヴァンPR)ピアス¥113,000〈ウノアエレ〉ブレスレット¥10,000 バングル¥8,500〈ともにワンエーアールバイウノアエレ〉(すべてウノアエレ ジャパン)

白デニム代わりにニットパンツを。パンツ¥27,000(ハウント/ハウント代官山/ゲストリスト)コート¥62,000(カオス/カオス表参道)ブラウス¥23,000(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス新宿)バッグ¥160,000(トッズ/トッズ・ジャパン)ブーツ¥144,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)メガネ¥34,000(アイヴァン/アイヴァンPR)ピアス¥113,000〈ウノアエレ〉ブレスレット¥10,000 バングル¥8,500〈ともにワンエーアールバイウノアエレ〉(すべてウノアエレ ジャパン)

スーチング風の着こなしに投入したリブニットパンツが今っぽさの鍵

マニッシュなジャケットに負けない、カシミヤ100%の美しいニットパンツ。キュートなピンクの靴で遊び心を添えて。パンツ¥87,000(ARCH THE/THIRD MAGAZINE)シャツ¥21,000ジャケット¥48,000(ともにエーピーストゥディオ/エーピーストゥ ディオ ニュウマン シンジュク)バッグ¥329,000シューズ¥93,000(ともにロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)サングラス¥48,000(アイヴァン7285/アイヴァン7285トウキョウ)ピアス¥25,037(アビステ)

マニッシュなジャケットに負けない、カシミヤ100%の美しいニットパンツ。キュートなピンクの靴で遊び心を添えて。パンツ¥87,000(ARCH THE/THIRD MAGAZINE)シャツ¥21,000ジャケット¥48,000(ともにエーピーストゥディオ/エーピーストゥ ディオ ニュウマン シンジュク)バッグ¥329,000シューズ¥93,000(ともにロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)サングラス¥48,000(アイヴァン7285/アイヴァン7285トウキョウ)ピアス¥25,037(アビステ)

リラックス感のあるニットスタイルには辛口なレオパードがいいスパイスに

優しげなニットのセットアップは、胸元のV開き、細めのリブ、サイドスリットがほどよい女らしさを加えます。パンツ¥18,000ニット¥17,000(ともにユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ青山ウィメンズストア)バッグ¥94,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)ミュール[参考価格]¥81,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)ストール¥29,000(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ表参道店)イヤーカフ¥16,000 バングル¥28,000(ともにハイク/ボウルズ)

優しげなニットのセットアップは、胸元のV開き、細めのリブ、サイドスリットがほどよい女らしさを加えます。パンツ¥18,000ニット¥17,000(ともにユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ青山ウィメンズストア)バッグ¥94,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)ミュール[参考価格]¥81,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)ストール¥29,000(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ表参道店)イヤーカフ¥16,000 バングル¥28,000(ともにハイク/ボウルズ)

パールや赤小物を重ねればパリジェンヌ風のシックさが叶う

昨年はレギンスを合わせていたところを、今年はニットパンツに。黒のニット素材でつなげた後、シャツのボタンを開けてラフに羽織るのが新鮮。パンツ¥73,000(エイトン/エイトン青山)シャツワンピース¥27,000(ティッカ)ニット¥29,000(セヤ/ロン ハーマン)バッグ¥226,000シューズ¥94,000(ともにクリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)ベレー帽¥27,000(Masakazu Furusawa/UTS PR)ピアス¥11,782ロングネックレス¥12,764ネックレス¥11,782(すべてアビステ)

昨年はレギンスを合わせていたところを、今年はニットパンツに。黒のニット素材でつなげた後、シャツのボタンを開けてラフに羽織るのが新鮮。パンツ¥73,000(エイトン/エイトン青山)シャツワンピース¥27,000(ティッカ)ニット¥29,000(セヤ/ロン ハーマン)バッグ¥226,000シューズ¥94,000(ともにクリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)ベレー帽¥27,000(Masakazu Furusawa/UTS PR)ピアス¥11,782ロングネックレス¥12,764ネックレス¥11,782(すべてアビステ)

教えてくれたのは…

スタイリスト・荒木里実さん
CLASSY.の表紙も担当する看板スタイリスト。荒木さんの手にかかると、ニットパンツやスエットなどのカジュアル服も驚くほど大人っぽい仕上がりに。その物選びの審美眼と辛口小物との合わせワザは「さすが」の一言。

撮影/来家祐介(aosora)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/菅原沙樹、阪井まどか ヘアメーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY)スタイリング/荒木里実 取材/横山理恵

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE