特集

腸活おばけ・加治ひとみさんに聞いた「こんな寒い真冬に体を温めるおすすめアイテム」3選

いよいよ本格的な寒さが到来。「冷えは万病のもと」と言いますが、みなさんは温活していますか?未病が多いと言われる30代は、冷えていると自覚していない人も多いそう。改めて温活のメリットを知れば、私たちの体はもっと絶好調に!

医師に聞いた!「真冬に大人が体を温めるために夜にできること」3選

温活賢者の温めグッズを公開!

日頃から温活を実践している賢者は、声を揃えて「温活で体が変わった」と語ります。そんな方々がリアルに愛用している温めグッズがこちら!

体が温まると、身体的だけでなく精神的にも柔軟になれます

【モデル 加治ひとみさん】

体が冷えてしまうことで体調が悪くなって、楽しい時間が過ごせなかったり、集中できなかったり、時間を上手く使えないことがありますよね。温活を続けていると、まずそれがなくなるんです。あとは冷えると筋肉が萎縮してしまいますが、私は肩こりもほとんどなくて、身体的な柔軟性もキープできています。体が心地いいと、それは心の柔軟性にもつながるはず!心身の健康にとっても温活は欠かせない習慣です。

【右】「コンビニで気軽に白湯が

【右】「コンビニで気軽に白湯が買えるなんてすごく助かる!」※私物【中】「下着に貼るだけで、温泉に浸かっているような心地よい温度感が続きます」ウィズフェムよもぎ温座パットオーガニック6回分¥1,199(グラフィコ)【左】「体の内側からポカポカに温まって、リラックスできるハーブティー。女性リズムのお守り的なものを選んでいます」ウーマンブレンドティーバッグ30個入り ¥4,430(マリエンジャパン)

教えてくれたのは…

モデル 加治ひとみさん 〝自分

モデル 加治ひとみさん
〝自分だけの美しさ〟を追求する新時代のビューティアイコン。腸活に目覚めてから、食事や運動、メンタルケアまで、知識を深めている。

撮影/五十嵐 洋 取材/広田香奈 再構成/Bravoworks.Inc

「健康」関連記事

医師が教える「ホルモンバランスの乱れ」チェックリスト12選

きちんと睡眠ができないと太る!怒る!老ける!「正しい睡眠チェックリスト10」

「うつっぽい」と思ったときの症状&チェックリスト12個

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus