特集

【痩せる、生理痛が改善する…】医師が教える「大人は冬に体を温めるべき理由5つ」

いよいよ本格的な寒さが到来。「冷えは万病のもと」と言いますが、みなさんは温活していますか?未病が多いと言われる30代は、冷えていると自覚していない人も多いそう。改めて温活のメリットを知れば、私たちの体はもっと絶好調に!

寒すぎて体がいつも冷えている!!!30代女子が医師に悩みを相談してみたら…

「温活」で体に起こる5つのイイコト

  • いよいよ本格的な寒さが到来。「

    1.ターンオーバーが整いハリのある美肌に
    体が温まり血流がよくなると、肌代謝がよくなりターンオーバーも整います。逆に血流が悪いと体の隅々の細胞まで血や水分が行き渡らず、肌が乾燥しがちに。くすみやシミにもつながります。

  • いよいよ本格的な寒さが到来。「

    2.免疫力UPで風邪を引きにくい体に
    基礎体温(平熱)が上がると、免疫力もUPします。風邪を引きにくくなるため、予防医学の観点からも温活は大切。大問題ではないけれど、ちょっとした不調=未病も改善に向かいます。

  • いよいよ本格的な寒さが到来。「

    3.生理痛やPMSが改善する
    ここでポイントになるのも血流!血流が悪いと、生理痛や生理不順、PMSなどのあらゆる不調を引き起こすからです。内側と外側の両方から体を温めて、毎月のお悩みを解消しましょう。

  • いよいよ本格的な寒さが到来。「

    4.むくみ解消でダイエット効果も
    老廃物を回収・排出するのも血流。体が温まると血流の滞りが解消されるため、老廃物の排出もよりスムーズになります。それによって冷えからくるむくみも解消され、体もスッキリ軽く!

  • いよいよ本格的な寒さが到来。「

    5.肩こりや腰痛が和らぐ
    体に〝こり〟や〝痛み〟が出るのは、血流の悪さが原因。肩こりや腰痛がカイロなどで温めるとラクになるように、日頃から温活をすることで血流が改善して、〝こり〟と〝痛み〟も和らぎます。

教えてくれたのは…

医師・石原新菜先生 イシハラク

医師・石原新菜先生
イシハラクリニック副院長。温活やフェムケアに関する分かりやすい発信で、メディアでも引っ張りだこ。著書には『1週間で体が変わる「温め美人」生活』(三笠書房)などがある。

イラスト/green K 取材/広田香奈 再構成/Bravoworks.Inc

「健康」関連記事

医師が教える「ホルモンバランスの乱れ」チェックリスト12選

きちんと睡眠ができないと太る!怒る!老ける!「正しい睡眠チェックリスト10」

「うつっぽい」と思ったときの症状&チェックリスト12個

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus