特集

【宝塚】元タカラジェンヌ・華優希さんの「秋の似合わせメーク」2選

自分の骨格を補正しつつ、長所を活かす似合わせメークを、元タカラジェンヌが指南! 圧倒的な透明感と華やかオーラの溢れる元宝塚歌劇団花組トップ娘役・華優希さんが、2つの“似合わせメーク”のテクニックを教えてくれました。

◆あわせて読みたい

【宝塚】元タカラジェンヌ・華優希さん「美容のこと、これからのお仕事のこと」

さりげない秋色がポイント♡ カーキでつくる今っぽアイ

【宝塚】元タカラジェンヌ・華優希さんの「秋の似合わせメーク」2選

使用アイテムはこちら

[右から]ブラウン〜レッド系の

[右から]ブラウン〜レッド系のカラーがセットされた12色のアイ&フェイスパレット。アート ライブラリー フレーム ボイアント ¥8,800(M・A・C) 優れた発色でブレンドしやすいのも特徴。スモール アイシャドウ ヒューミッド ¥2,750(M・A・C) 極細芯の滑らかな描き心地で、どんなラインも思いのまま。キャンメイク クリーミータッチライナー 02 ¥715(井田ラボラトリーズ) 液含みのよいコシのある筆が、繊細なラインもかすれにくく描きやすい。ラブ・ライナー リキッドアイライナー R3ダークブラウン ¥1,760(msh) 上向きカールを形状記憶するクリアマスカラ。下地やトップコートにも。キャンメイク クイックラッシュカーラー 透明タイプ ¥748(井田ラボラトリーズ) 短く細いまつ毛もキャッチして目元の存在感アップ。デジャヴュ ラッシュアップE ¥1,320(イミュ) 見たままの発色でふんわりとした血色を演出。肌色を選ばないコーラルベージュ。パウダー ブラッシュ メルバ ¥3,520(M・A・C) 顔の印象に立体感を与えるハイライトとシェーディングの6色をセット。スタジオ フィックス スカルプト & シェイプ コントアー パレット ミディアム /ダーク ¥7,370(M・A・C) 繊細なパールを閉じ込めたクリームが溶け込むようにパウダーに変化して肌にフィット。ラディアント タッチ シマー スティック NO.2 ¥6,600(イヴ・サンローラン・ボーテ) フローラル ケア成分を配合し、唇をケアしながらソフトなトーンで軽やかに彩る。ルージュ ディオール バーム 742 ¥4,950(パルファン・クリスチャン・ディオール)

詳しくはコチラ!

【宝塚】元タカラジェンヌ・華優希さんの「秋の〝似合わせ〟メーク」【トレンドカラー編】

余白を埋めて、キュっと小顔に! ハイライター&シェーディングでつくる求心メーク

愛用アイテムはこちら

[右から]上品な輝きの繊細パー

[右から]上品な輝きの繊細パールが煌めく、ブラウンベースの4色パレット。エクセル スキニーリッチシャドウ SR01 ¥1,650(常磐薬品工業) くっきり濃密な極細ジェルペンシルでインラインも描きやすい。キャンメイク クリーミータッチライナー 02 ¥715(井田ラボラトリーズ) 肌の繊細な凹凸にフィットする筆先で、美しいラインが思いのまま。ラブ・ライナー リキッドアイライナーR3 ブラック ¥1,760(msh) 優れたカールアップ効果が長時間続く。キャンメイク クイックラッシュカーラー 透明タイプ ¥748(井田ラボラトリーズ) まつ毛の密度を上げて、目のフレームを自然に強調。デジャヴュ ラッシュアップE ¥1,320(イミュ) 血色カラーとハイライトカラーのコントラストで骨格の美しさを際立てる。ケイト スリムクリエイトチークス RD-1 ¥1,430[編集部調べ](カネボウ化粧品) 混ぜたり重ねたりしやすい6色のハイライトとシェーディングをセット。スタジオ フィックス スカルプト & シェイプ コントアー パレット ミディアム /ダーク ¥7,370(M・A・C) ナチュラルな陰影を仕込むマットな質感のパウダー。キャンメイク シェーディングパウダー 03 ¥748(井田ラボラトリーズ) シマーパールが肌に密着し、滲み出るようなツヤと立体感を演出。ラディアント タッチ シマー スティック NO.2 ¥6,600(イヴ・サンローラン・ボーテ) 溶けるように唇にフィットして、ジューシーなツヤめきが溢れ出す。ルナソル プランプメロウリップス 03 ¥4,400(カネボウ化粧品)

詳しくはコチラ!

【宝塚】元タカラジェンヌ・華優希さんの「秋の〝似合わせ〟メーク」【骨格メーク編】

Profile

華優希(はなゆうき)さん・2014年宝塚歌劇団入団。『はいからさんが通る』の花村紅緒、『ポーの一族』のメリーベルなど、少女漫画の登場人物を抜群のヒロイン力と演技力で見事に体現し、人気を得る。2019年に花組トップ娘役に就任。『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』のシャーロット・ウィールドン、『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』のビリー・ベンディックスなどを経て、2021年7月『アウグストゥス-尊厳ある者-』『Cool Beast!!』で惜しまれながらも退団。宝塚大劇場ではコロナ禍のため、史上初の無観客サヨナラショー配信を実施し、話題となった。10月には宝塚時代の相手役である明日海りおさんと『マドモアゼル モーツァルト』で再共演。

撮影/花村克彦〈人物〉、奥村 亮(STUDIO BANBAN)〈静物〉 モデル/華 優希 ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/栗尾美月 取材/渋谷香菜子

「宝塚メーク」関連記事

【宝塚】元タカラジェンヌ・咲妃みゆさんの「真冬の保湿スキンケア」【朝のケア編】

【宝塚】元タカラジェンヌ・真彩希帆さんの「真夏でも崩れない!ヘアアレンジ」【キレイめヘア編】

【宝塚】元タカラジェンヌ・華優希さんの「秋の〝似合わせ〟メーク」【トレンドカラー編】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus