【桜井玲香】大人可愛い「春のピンクメーク」【仕事の日編】

春メークのトレンドキーワード、今年は何といっても「ピンク」!みんなが大好きな王道カラーだけど、実は同じピンクでもシーンやファッションに合わせたメークで全然違う顔が作れるんです。大人女子の目線で、この春挑戦したいピンクメーク3パターンをご紹介!

「会社顔なピンク」メーク

マスクありでも華のある〝アイコンシャス〟メーク

アイメークの重要性が増した今だ
Tシャツ¥8,800(スローン)ネックレス¥66,000(ココシュニック)カチューシャ各¥5,000(ともにマシェット/ZUTTOHOLIC)ジャケット、ニット(ともにスタイリスト私物)

アイメークの重要性が増した今だからこそ、ピンクブームに乗って挑戦してみたいのがアイパレット!会社仕様で取り入れるなら、トータルバランスを考えた甘さの引き算が不可欠です。

「会社顔なピンク」メークおすすめアイテム

使用アイテム 1.高密着パウダ

使用アイテム
1.高密着パウダーで理想のピンクに発色。サンク クルール クチュール859 ¥7,600(パルファン・クリスチャン・ディオール) 2.目力UPも兼ね備えた、ボルドーのボリュームマスカラ。アンプリチュード エクストラボリューム カラーマスカラ02 ¥4,400(アンプリチュード) 3.シャンパンローズに輝くきめ細かい光のパウダー。ペルル ドゥ ルミエール¥8,000※限定品、3月5日発売(シャネル) 4.女度が上がる絶妙なヌーディカラー。ベージュでも顔色が悪く見えない!ヴィセ アヴァン リップスティック034 ¥1,600※編集部調べ(コーセー)

「会社顔なピンク」メークのプロセス

撮影/峠 雄三〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉モデル/桜井玲香 ヘアメーク/福岡玲衣(TRON) スタイリング/児嶋里美  取材/広田香奈

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup