特集

コロナ禍のウェディングリング問題について考える【ブランドは?予算は?いつ買うべき?】

コロナ禍のウェディングリング問題について考える【ブランドは?予算は?いつ買うべき?】
右から:リング「ソリテール1895」〈Pt×Dセンター0.3ct~〉¥569,800~(カルティエ/カルティエカスタマーサービスセンター)ハーフエタニティリング〈WG×D〉¥910,000(ブルガリ/ブルガリジャパン)リング「ココクラッシュ」〈Pt×Dセンター0.25ct~〉¥455,000~(シャネル)リング「ティファニーソレストVバンドリング」〈RG×D計0.17ct〉¥275,000(ティファニー/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)リング「ロマンス」〈Pt×Dセンター0.3ct~〉¥600,000~(ヴァンクリーフ&アーペル/ヴァンクリーフ&アーペルルデスク)

大切なたった一人との愛を誓うリング。憧れブランドに決めている?たくさん見てから悩む?人生の節目となる大きなお買物だからこそ、幸せをかみしめながら思う存分迷っていいんです♡今回は、花嫁さんたちにウェディングリングについてアンケート調査しました。

価格やブランドなど気になることがたくさん♡ウエディングリング選びについて聞いてみました

フォトウエディングなど、最近では結婚式の方法や予算が多様化。ではリングはどうでしょう?選ぶにあたって、気になる質問を花嫁たちに聞いてみました。

1.エンゲージとマリッジ、両方買いましたか?

最近では買わなかったり、エンゲージとマリッジを合わせて買うカップルも多い中、「CLASSY.」読者では両方買ったというカップルが多いようです。

2.いつ頃買いましたか?

エンゲージは入籍の2〜3カ月前から念入りに選んだと言う方も多い様子。

3.リングの価格帯は?

エンゲージには100万円以上というカップルが一番多い結果に。一方、普段使いするマリッジリングは10万円〜30万円に収まっている人が多いよう。

4.地金の素材は何ですか?

圧倒的に多かったのが、定番のプラチナ。そのほかゴールド系も一定数の人気があるようです。

5.ブランドは国内?海外?

断然海外派が多く、中でも5大ジュエラーを選ぶ方がほとんどでした。

◆あわせて読みたい

カルティエの憧れジュエリー6選|結婚指輪にも記念日にも!

【骨格診断】似合う「結婚指輪」の選び方

撮影/五十嵐 洋 スタイリング/三好 彩 取材/田村宜子
※文中の素材表記は、WG=ホワイトゴールド、YG=イエローゴールド、RG=ローズゴールド、 PG=ピンクゴールド、Pt=プラチナ、D=ダイヤモンドです。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE