ピンクゴールド派向け「大人におすすめの最新ウェディングリング」7選

自分の肌のトーンや目指すイメージに合わせて普段のニットを選ぶように。毎日つけたいウェディングリングこそ、プラチナ、ホワイト、イエロー、ピンク…素材別で考えてみるのもいいかもしれません。

【Pink Gold】フレッシュな空気感の甘口ラグジュアリー

年齢に合わせた「可愛い」ムードに寄り添う、温かみのあるピンクゴールド。ダイヤモンドの輝きがより繊細に、可憐に…新しく人生をスタートする日から“私らしい手元”を演出してくれる。

1.優美なウェーブラインのソリ

1.優美なウェーブラインのソリテール。リング〈PG×D0.15ct〜〉¥191,400〜(ニナ リッチ/エスジェイジュエリー) 2.4つ爪のエンゲージメントリングの台座には、ダイヤモンドをセッティングした“クロッシングスター”が。「クロッシング スター」〈PG×D0.25ct〜〉¥355,300〜(スタージュエリー/スター ジュエリー銀座店) 3.水面に落ちる瞬間のしずくが描く、水の王冠。その瞬間と偶然に、ふたりが出会った奇跡を投影して。「アクアクラウン」〈PG×D0.2ct〉¥264,000(4℃/エフ・ディ・シィ・プロダクツ) 4.気品漂うエンゲージメントリングの定番。「ヴァンドーム グレース」〈PG×Dセンター0.2ct〜〉¥341,000〜(ヴァンドーム青山/ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店) 5.ローダンセの花言葉は“変わらぬ思い”。「ローダンセ」〈PG×Dセンター 0.25ct〜〉¥358,600〜(CHARMY/CHARMY横浜元町本店) 6.一面に広がるバラ園をイメージしたデザイン。「ロズレ」〈PG×Dセンター0.2ct〜〉¥221,100〜(ルシエ/ルシエ 銀座本店) 7.プリンセスカットにも、アームにも…贅沢にダイヤモンドを散りばめて。リング〈シャンパンゴールド×Dセンター0.18ct〜〉¥462,000〜(アベリ) 8.自然をモチーフに、緩やかな曲線を描く。「ネイチャーコレクション」〈シグネチャーゴールド×D〉¥452,000(acredo Ginza)

撮影/生田昌士(hannah)取材/清水亮子 再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup