イエローゴールド派向け「大人におすすめの最新ウェディングリング」7選

自分の肌のトーンや目指すイメージに合わせて普段のニットを選ぶように。毎日つけたいウェディングリングこそ、プラチナ、ホワイト、イエロー、ピンク…素材別で考えてみるのもいいかもしれません。

【Yellow Gold】上品で洗練された雰囲気が好みなら...

深みのあるイエローゴールドにきらめくダイヤモンド。その華やかなコントラストが、自分のスタイルが確立されたあなたらしいシックで存在感のある手元に。

1.光をより多く取り込む構造で

1.光をより多く取り込む構造で華やかに輝くきらめきに魅了されて。「ヴィヴィアン ブリリアン エンゲージメント リング」〈YG×Dセンター0.2ct〜〉¥341,000〜(アーカー/アーカー 表参道ヒルズ店) 2.シンプルで偽りのない、愛のメッセージ。「シンシア」〈YG×D〉¥192,500(KAORU/KAORU 阪急百貨店うめだ本店) 3.スクエア型のダイヤモンドと、華奢で立体的なアームのエキゾチックなバランス。「ヒスパニア」〈YG×D×イエローD〉¥198,000(ジジ/ホワイトオフィス) 4.温かみのある地金と繊細なダイヤモンドの組み合わせ。「トワエモア」〈YG×D〉 ¥242,000(アガット) 5.ミニマルなデザインがダイヤモンドの存在感を引き立てる。「永久の願い」〈YG×D0.15ct〉¥240,900〜(マリハ) 6.太陽の周りに出現する光の輪のように、センターダイヤモンドがより高貴に輝いて。「ヘイロー」〈YG×Dセンター0.2ct〜〉¥314,600〜(スタージュエリー/スタージュエリー銀座店) 7.純白の花びらのような、ペアシェイプのダイヤモンド。「サフィード」〈YG×YGプレーティング×D〉¥176,000(アルティーダ ウード)

撮影/生田昌士(hannah)取材/清水亮子 再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup