229061

【私たちが結婚するまで】実家が約2分半の距離にある小学校の同級生と、大学で出会って…

コロナ禍で結婚した大人世代の夫婦の出会いから、結婚生活までを語ってもらう「CLASSY.新婚連載」。2組目は、パーティドレスのレンタルサービス「AND-YOU DRESSING ROOM」の代表・松田愛里さんご夫妻を取材。
第1回は、実は小学校の同級生の2人が大学で再会、交際、そして自然と結婚へと進んだ結婚までのストーリーを伺いました。

前回の連載は…

【紙の招待状はもう古い!?】コロナ禍で結婚式を挙げた人に聞いた「最新ウェディング事情」

今回紹介する「松田愛里&貴徳さん夫妻」

【私たちが結婚するまで】実家が約2分半の距離にある小学校の同級生と、大学で出会って…

▪️Profile
松田愛里さん(30歳・株式会社アンドユー代表)
上智大学卒業後、株式会社ノバレーゼに就職、社長室・広報室でIRに従事。その後、5年目に新規事業を提案し、社内企業。「株式会社アンドユー」を設立し、代表取締役に就任。2019年に「ANDYOU DRESSING ROOM」を開設し、サービスをスタートさせる。趣味は読書と仕事。
松田貴徳さん(30歳・自動車メーカー勤務)
上智大学卒業後、大学院に進み、新卒で大手自動車メーカーに就職。現在はセキュリティに関する電子部品などの開発等に携わっている。彼女との共通の趣味は、麻雀とゴルフ。山開拓にもハマり中。

▪️2人の結婚年表
2011年10月28日 交際スタート
2018年3月4日 プロポーズ
2018年5月20日 入籍
2019年4月27日 挙式

小学校の同級生と大学で再会!自然と一緒に過ごす時間が長くなりました

私たちは小学校の同級生で、お互

私たちは小学校の同級生で、お互いの実家は約2分半の距離。当時はとても仲が良かったのですが、中学・高校で彼は地元の学校に進学し、私が県外の私立の学校に進学したため、6年ほど連絡は取っていませんでした。大学に進学後、19歳の時に近所の中華屋さんのおじさんが「彼も同じ大学だよ」と教えてくれて(笑)、私からSNSで連絡を取ってみたのが再会のきっかけです。小学校時代も同じクラスだったり、同じ部活に入ったりと元々仲の良い存在だったので、とても嬉しい再会でした。また、2人とも実家から大学に通っていたこともあり、地元でも大学でも遊ぶようになりました。2人で初めて行った場所は、地元のラーメン屋さん。私が「ラーメン屋さんに行ったことがない!」という話をしたところ、連れて行ってくれました。彼は草野球チームの練習の帰りで、汗まみれのユニフォームで来て、その姿に「地元っていいな〜」と思ったのを覚えています。

それから半年くらいデートを重ね、一緒に過ごす時間が自然と長くなったので、付き合うのはとても自然な流れでした。地元も大学も同じなので、朝一緒に大学に通学し、それぞれ授業を受けて一緒に帰り、地元のコンビニでおでんを食べたり…本当にたくさんの時間を共有していました。お互い相手の気持ちを悟って、結果、付き合うことになったのは、とても私達らしかったのかなと思います。

エプロンのポケットに入っていた指輪。プロポーズは「結婚してくれてありがとう」

結婚を決断したタイミングは交際7年目。結婚自体はお互い自然に意識していましたが、同棲の話が出た際に「賃貸?分譲?もし家を買うなら、結婚した方が何かと楽だよね」、「じゃあ結婚の準備もしましょう!」というトントン拍子で結婚が決定。お互いの両親も小学校時代からの顔見知りのご近所さんなので、どれもスムーズでした。

オファー型の劇的なプロポーズではなかったので、「婚約指輪もいらないよ」と伝えていました。同棲を始め、ある時「エプロンが欲しいな」と彼にリクエスト。後日、彼がくれたエプロンを着けた時、明らかにエプロンのポケットが重く…中を確認してみると、なんと婚約指輪が入っていたんです! その時点で結婚は決まっていたので、プロポーズの言葉は「結婚してください」ではなく「結婚してくれてありがとう」。ぽわんぽわんとした柔和な雰囲気の彼が、人知れず指輪を買いに行ってくれたことがいちばんの驚きです。そんな劇的でないようで、記憶に残る、劇的なプロポーズでした。

一生つけ続けたい結婚指輪は シンプルなデザインが決め手

婚約指輪&結婚指輪:Cartier

彼がサプライズで選んでくれた指

彼がサプライズで選んでくれた指輪はカルティエのトリニティ。結婚指輪も、一生外さなくていいシンプルなデザインが良くて、婚約指輪と同じカルティエに。実は結婚指輪はカルティエ!と昔から決めていました。彼も全く同じデザインの指輪をセレクト。

ちなみに…誌面に出てくれる読者カップルモデル「CLASSY.Couples」を募集中です!

編集部と一緒にCLASSY.を盛り上げてくれる読者カップル組織として、「CLASSY. Couples」が誕生!その1期生として活躍してくれる方々を大募集中です。CLASSY.誌面やWEBの企画の撮影に参加したり…活動は多岐にわたります。CLASSY.を代表する読者カップルとして活動してみたい方、少しでも興味がある方、ぜひご応募お待ちしています!

\応募締切りは8月26日(金)/
たくさんのご応募お待ちしています!

【応募条件】
●25歳から39歳までで、CLASSY.のファッション、ビューティの世界観が好き
●未婚・既婚は不問です
●現在何らかのお仕事をしている方
●個人でインスタグラムの公開アカウントを持っている方
【応募方法】
応募には、CLASSY.の会員限定サービス「CLASSY. Plus」の登録が必要となります。応募フォームへ進んでください。
【選考方法】
書類選考ののち、一次選考通過の方にのみご連絡、光文社本社にて面接形式で二次選考を行います。(2022年9月予定)

【発表方法】
CLASSY.12月号(10月末発売予定)にて発表します。

応募条件をよく読み、下記の応募フォームよりお進みください。選考結果についてのお問い合わせは受けかねますのでご了承ください。

撮影/杉本大希 取材/高橋沙織 編集/鈴木日向(CLASSY.編集室)

結婚連載 もっと読むなら…

【結婚連載】アンダーズ東京で「エシカルウェディング」をテーマに挙式【今どきカップルの結婚式】

【結婚連載】フォトウエディングは、船上でお互いの趣味を表現!?【今どきカップルの結婚図鑑】

【結婚連載】今ドキ夫婦は、緑に囲まれた居心地のいい空間づくり【DINKSライフに欠かせないもの】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus