特集

【挙式がフリーダムすぎる…!】コロナ禍で結婚式を挙げた人に聞いた「最新ウェディング事情」

「夫婦はこうでなくちゃ」なんて固定観念が過去のものになった今、ここ2年で結婚式のスタイルもどんどん変化していました。コロナ禍に結婚式を挙げた卒花嫁さんの取材からわかった、〝令和らしい〟最新ウェディング事情をお届けします。

【余興や二次会はありえない!?】コロナ禍で結婚式を挙げた人に聞いた「最新ウェディング事情」

【令和のウェディング事情】令和の挙式はどんなスタイル?

披露宴がどんどん自由になってる!

主役はもちろん新郎新婦。でも、足を運んでくれるゲストを一番に考えるのが、令和婚の必須事項のよう。楽しい思い出にしてもらえるように、ギフト選びまでとことんこだわります。

  • 主役はもちろん新郎新婦。でも、

    ゲストに使い切りカメラを渡して自由に写真を撮ってもらう
    「どうしても新郎新婦の写真ばかりになりがちですが、ゲストの様子も写真に収めたくて。式場の雰囲気に合わせて、ECサイトで購入したリメイクシートやタッセルをつけました」(kanakoさん・広告関連)

  • 主役はもちろん新郎新婦。でも、画像提供:Abordチャーターサービス

    ゲストにPCR検査を受けてもらってクルージングパーティ
    「沖縄のキレイな海を満喫したくて、二次会はクルージングパーティに。久々の旅気分でゲストにも喜んでもらえました」(抱ふうこさん・アパレルディレクター)

  • 主役はもちろん新郎新婦。でも、

    ガーデンを超える開放感!キャンプ場で挙式
    「体を動かすことが大好きな私たち。ゲストとその楽しさを共有したくて、長縄や二人三脚などを行う大運動会も組み込みました」(山口まゆみさん・医療関連)

取材/岸本真由子 再構成/Bravoworks.Inc

「ウェディング」関連記事

【余興や二次会はありえない!?】コロナ禍で結婚式を挙げた人に聞いた「最新ウェディング事情」

【カラードレスは主流じゃない?】コロナ禍で結婚式を挙げた人に聞いた「最新ウェディング事情」

【紙の招待状はもう古い!?】コロナ禍で結婚式を挙げた人に聞いた「最新ウェディング事情」

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式X @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus