特集

独身の男友達に「絶対に言ってはいけない一言」【結婚を機に壊れた関係性】

職場で、友人に、通りすがりの人に…「言いたいけど、絶対言ってはいけない一言」って、結構あると思います。悩めるアラサー女子のいろんなシチュエーションを、インスタグラムでも人気のイラストレーター@comoravaさんがバッサリ切ります。
今月のテーマは「結婚を機に壊れてしまった人間関係と、そこで言いたくても言えなかった一言」です。
第1回は「独身貴族の男友達」と仲が良かった Aさん(アパレル・32歳)に降りかかったこんな場面と、言ってはいけないセリフをご紹介します。

結婚を機に壊れてしまった関係性

独身貴族の男友達に言ってはいけない一言

結婚前、何かと相談によくのってくれていた男友達で経営者・34歳。羽振りもよく、婚活女子友達の間では”ハイスペ”と称されながらも性格にやや難ありなのか、未だ港区の独身貴族。さすがに結婚してから2人で飲むこと自体は減ってしまったのですが、変わらず誕生日にはメッセージをくれたり仲良し。株や不動産など投資の知識が豊富だったので、結婚してから私が家を購入する際にLINEで相談したところ、以前より返答が雑な印象に。詳しい解説やアドバイスをくれるかと期待していたけれど、「所詮、買いたい時が買い時だよ」「オリンピック次第だね」と。「…うん、まぁそうだけども」という感じ。今までは親身に相談にのってくれる印象だったので、拍子抜け。仲良しの女友達が幸せになっていく様子なんて独身の男からしたら面白くないのかな、なんてつい考えてしまい、そこに「友情」はなかったと確信。きっと飲みに行ったら、わかりやすく割り勘になるんでしょう。そこで感じたのは、

独身の男友達に「絶対に言ってはいけない一言」【結婚を機に壊れた関係性】

「親身に相談に乗ってくれてた理由は、下心だったんだね」

この連載を担当するのは…

@comorava
“言ったつもりでスッキリ!言われた気持ちでガッカリ⤵︎”「毒舌娘」をインスタで展開し人気を集めるイラストレーター。書籍「言わないであげてるの〜笑う女子には裏がある〜」(講談社刊)ほか、LINEスタンプも好評発売中(comoravaで検索)。

取材協力/田村宜子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE