恋愛

「僕の彼女は世界一!」忙しい彼にも愛される女子の行動4つ

彼氏の仕事が忙しいと、連絡はおろかデートの予定もままならなくなってしまいますよね。そんなとき、つい寂しさからわがままを言ってしまい、彼氏と険悪なムードになってしまうことは少なくありません。とはいえ、寂しい気持ちを押し殺すのも辛いもの。こういうとき、どんな言動をすれば彼氏から大切にしてもらえるのでしょうか? そこで今回は、“多忙な彼にも大切にされる女子がさりげなくやっていること”を、アラサー男子にインタビュー! 愛され彼女になるためのポイントを聞いてきました。

1.彼のペースを尊重する

「普段は甘えん坊な彼女なんですけど、仕事に集中しているときは適度に放っておいてくれるんです。仕事になると、彼女のことにまで気が回らなくなってしまうので、そうやって気遣ってもらえるのはありがたいですね。次に会ったとき、たくさんわがままを聞いてあげようって気になります」(33歳/金融関係)

彼氏の仕事が忙しくて、なかなか会えない。そんなとき、相手に自分の感情を一方的にぶつけるのはNGです。お互いに余裕がない状態はケンカに発展しやすく、また彼氏に「重たい」と思われてしまう可能性も高いのでしょう。

多忙な彼氏に大切にされる女性は、相手が忙しい場合は静かに待つことができます。彼氏としても、そんな彼女の対応が「ありがたい」と感じているはずですよ。

2.「何をしてあげられるか」を考えて行動する

「忙しくて家事がままならないときに、家に来てご飯を作ってくれたり、デートの約束も『今日はゆっくり休んで』と予定を変更してくれたりするんです。気付いたら色々してもらっているなって、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。僕も彼女が大変なときは、できる限りのことをしてあげたいですね」(29歳/公務員)

「会いたい」「デートしてほしい」「寂しいからそばにいてほしい」と彼女が伝えたとき、彼氏としても、余裕がある時期なら彼女の願いを叶えてあげようとするでしょう。しかし、繁忙期などはどうしてもそれが難しいこともあります。

そんなとき、多忙な彼氏に大切にされる女性は、求めるよりも“してあげられることは何か”を考えて行動します。「おいしいご飯を作ってあげよう」「休日はゆっくり休めるよう連絡を控えめにしよう」といったように、相手を思いやる気持ちを持つことが、忙しい彼氏から愛される秘訣ですよ。

3.彼氏の自尊心を満たしてあげる

「たまに彼女に『今日疲れた。もう無理。仕事辞めたい』って愚痴っぽいLINEを送ってしまうことがあるんですけど、そういうときも『うんうん、○○君は頑張っているよ』『いつも遅くまでお仕事していていすごいよ!』って褒めてくれるんですよね。それが唯一の癒しです」(31歳/法律事務所)

多忙な彼氏に大切にされる女性は、とにかく褒め上手。彼氏の頑張りを認めたうえで「すごいね!」「頑張っている○○君を尊敬するよ」と、相手が喜ぶような言葉をかけることができます。

彼氏の自尊心や承認欲求を満たすことで、相手を精神的にサポート。褒められたい、認められたいと感じている男性は、意外と少なくないようですよ。

4.一人の時間を楽しめる

「忙しくてほとんど連絡が取れない間も、彼女は色々楽しんでいるみたいです。この前は、お菓子作りをしたと写真付きでLINEをもらいました。正直『寂しい、会いたい』ばかりだとこちらもプレッシャーになってしまうので、一人の時間も楽しめる彼女でよかったです」(31歳/医療関係)

彼氏に会えない期間の過ごし方も、大切にされる女性かどうかの重要なポイントになります。彼氏と一緒の時間も、一人の時間も楽しめる女性は、多忙な彼氏にとって付き合いやすい存在。ときには本音で話し合うことも必要ですが、いつも「寂しい」「会いたい」ばかりでは男性にプレッシャーを与えてしまう可能性も。“会えない時間”を考えるよりも、“自分のために使える時間”と捉えられると、前向きに過ごせるかもしれませんね。

 

多忙な彼氏に大切にされるためには、上記の言動を心がけてみてください。次第にあなたの存在の大きさに気付いて、よりいっそう愛してくれることでしょう。

まだまだあります!大切にされるテクニック

一途に愛される女子はみんなやってる♡彼に「ずっと大切にされる」4つの方法

「これなら角が立たないかも♡」愛され彼女の彼への上手な不満の伝え方4選

アラサー男性から大好評♡愛され彼女のデート中の癒しテクニック6つ

愛され彼女はやっている♡「男性が褒めてほしいタイミング」4つ

文/大内千明 画像/Shutterstock(Kate Kultsevych、UfaBizPhoto 、Photographee.eu、Ollyy、New Africa)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE