恋愛

男性が「絶対に離れたくない!」と思うアラサー彼女の特徴5つ

付き合ったことで、さらなる魅力に気付き、ますます離れられなくなる女性ってどんな女性なのでしょうか。

今回は、一度付き合ったら離れられない、ずっと大切にしたくなるアラサー彼女の特徴を調査してきました。

1 .付き合ってから特技が増えた

「付き合ってから彼女の特技がどんどん増えていき、離れられなくなりました。料理が苦手だと言っていたのに今は大好きになり、僕の好きなゴルフも未経験だったのに今ではコースデビューを達成。僕と付き合ったことで、できるようになったことがあると僕としてもうれしく思います」(28歳/メーカー勤務)

彼と付き合ってからどんどん彼女に変化が。日に日に彼のために自分を磨き成長していくその姿からは、愛情が伝わり、愛おしいという感情以外生まれないそうですよ。

2.褒めると顔を真っ赤にする

「彼女を褒めると、すぐに顔を真っ赤にして恥ずかしがるのですが、その姿が愛おしいです。僕の一言で喜んでくれる姿を見て、ずっと大事にしたいな~と感じています」(28歳/メーカー勤務)

彼からの一言一言に真っ赤に頬を染めて反応をする姿が可愛らしく病みつきに。褒められる側も嬉しいですが、褒めた側は彼女が喜ぶ姿を見てもっと嬉しくなるようですね。照れる姿に女性らしさを感じる男性は多いのかもしれません。

3.人生のレールを一緒に作れる

「価値観や性格は違って当たり前なので、一緒であることを求めません。ただ、将来的に結婚をしたら同じレールの上を歩むことになるので、ルールや目標を一緒に作って歩める女性が良いと思っていました。今の彼女は僕の私生活に合わせつつ、人生を先読みして『もっとこうしてみない?』などとプランを立ててくれるので感謝しています」(31歳/不動産)

結婚したら生涯、同じレールの上を歩むことになります。その先の人生を協力して歩む姿を想像させてくれる彼女は、ずっと離れたくないかけがえのない存在となるのだとか。このような特徴は、結婚したい女性像としてあげている男性も多いですよ。

4 .プライドを捨てさせてくれる

「男はビジネスの世界で外面を良くするために張り切りすぎ、精神的にストレスが溜まることが多いです。僕は、仕事の場だけでなく、彼女の前でも良い顔をしたくて我慢することが多かったんです。でもある時『がんばらない〇〇くんも大好きだよ』と、僕の心の隙間にそっと入ってくるような言葉をかけて、男のプライドを捨てさせてくれたのが今の彼女。それ以来、彼女の前では甘えられるようになり、自分らしくいられるんです」(30歳/金融)

男としての自信を持たせてくれる彼女も素敵ですが、頑張る彼のプライドを捨てさせることができる彼女はもっと素敵。男は常に仕事と闘っているという思いが強く、そんな張りつめた気を休ませてくれる彼女からはもう離れられないそうです。

5.指摘をすぐに実行する

「普段、仕事でも恋愛でも『やるやる』と言って結局やらない人が苦手です。僕の彼女は『ここをこうしてほしい』と指摘するとすぐに努力をしてくれ、その行動力は尊敬に値するほど。どんなことでも、相手からの指摘を受け入れて、ダメな部分をすぐに改善できるようにする人は大事にされますよね」(33歳/税理士)

もちろん、彼も彼女からの指摘をすぐに受け入れて改善すべく努力するそう。指摘をして喧嘩になることもなく、お互いの指摘で向上できる関係が素晴らしいですよね。普段からやるやる詐欺をしている女性は注意しましょう!

 

一度付き合ったら離れられない、そのままゴールインしたくなるようなアラサー彼女は、一人の大人として成熟した特徴を持つ女性ばかりでした。今回の記事を参考にすることで、彼の求める“ずっと大切にしたい彼女像”に近付けるかもしれませんね。

愛され女子がひそかにやっていること

愛され彼女はやっている♡「男性が褒めてほしいタイミング」4つ

「浮気なんてしたくない!」と彼氏に思わせる、愛され彼女がコッソリやっているコト3つ

「信じてるからね♡」一途に愛される女子が彼氏に言ってる言葉5つ

一途に愛される女子はみんなやってる♡彼に「ずっと大切にされる」4つの方法

(協力/筆者SNSフォロワーアラサー男性17名)

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(dbbernard、Iakov Filimonov、Ariwasabi、Rom Chek、Liderina、GaudiLab)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE