カラダ目当てすぎる!浮気目的の男性がアラサー女性を誘うときによく言うこと3つ

「これって体目当て? それとも本気?」と、男性から誘われたときに悩み、駆け引きするのが面倒という意見を聞くことがあります。

カラダ目当ての男性って、正直に言うもの? それとも、言わないもの? 浮気目的の男性がアラサー女性を誘うときによく言うセリフを聞いてみました。

■「大人なら割り切った関係もいいよね」とストレートな誘い

「20代前半までの女性だったら
出典: Zoriana Zaitseva/Shutterstock

「20代前半までの女性だったら、真剣に付き合う気がないと手を出しにくいです。でも、大人の女性だったらストレートに『エッチしたくない?』と聞いちゃいますね。お互い割り切ってそういう関係になるほうが良くないですか?」(30歳/法律関係会社勤務)

まずはストレートに誘うという男性の意見です。確かに、ただのカラダ目当てなのに「好き」と言って振り回して、でも「付き合おう」とは言ってこない、そんな男性よりは正直だと言えるのかもしれません。

ただ、女性はカラダの関係を持ってしまうと相手に気持ちが入りがち。実際に割り切った関係となるのは、簡単ではありません。

■「早く結婚したいんだよね。俺と結婚しようよ」

「初対面でも『結婚しようよ。そ
出典: stockfour/Shutterstock

「初対面でも『結婚しようよ。そのためにカラダの相性を確認しよう』って言うと、結婚って言葉が嘘くさく聞こえるみたいで、逆にチャラいって思われて相手は本気に取りません。ですが悪い気はしないようで、口説きやすい雰囲気になります」(35歳/広告関連会社経営)

これで引っかかる女性がいるのか?とも思うのですが「いなくはない」そうです。ちなみに、本気で結婚したくないと思っているわけではないそう。既婚者が言ったらアウトですが、体の相性を確認してから付き合うのは、ある意味では間違っていないのかも?

■「誰とも付き合う気はない」

「最初に『誰とも付き合う気がな
出典: Motortion Films/Shutterstock

「最初に『誰とも付き合う気がないけど、それでも良ければまた会って欲しい』と伝えて、はっきり嫌だと言わない子はそれでも良いんだなとこっちも思いますよね」(33歳 /セキュリティソフト販売会社勤務)

押しに弱い女性や、なんでもポジティブに捉えがちな女性は要注意。「他の人と付き合っているわけじゃないし」と流されてしまわないようにしてくださいね。こういう男性は、責任を取りたくないだけのズルい男性です。

 

男性の意見を聞いてみると、「大人なんだから割り切ってよ」と都合の良い期待をしている男性が多いように感じました。年齢を重ねると「物分かりの良い女にならないといけないのかな」と思ってしまうこともありますが、そんなことはありません。カラダ目当ての男性には、ストレートに「無理」と断るのが正解です。

文/上岡史奈 画像/Shutterstock(Dean Drobot、Zoriana Zaitseva、stockfour、Motortion Films)

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup