韓国女子旅で必ず行きたい!オシャレなグルメスポット4選【週末や三連休でも行ける!】

韓国女子旅で必ず行きたい!オシャレなグルメスポット4選【週末や三連休でも行ける!】

日本から気軽に行ける人気の旅先「韓国」。グルメや美容やショッピングなど見どころ満載で女子旅にもピッタリですよね!金曜のナイト便利用で土日や三連休を使って訪れる方も多いのでは?韓国では屋台グルメや韓国焼肉なども人気ですが、女子旅だからこそ訪れたい オシャレなスポットも多いんです。そこで今回は【韓国のおしゃれなグルメスポット】をご紹介していきます。

【アクセス】
東京 羽田空港(HND)→韓国 金浦空港(GMP) 2時間20分
羽田からはピーチ、成田からであればチェジュエアやジンエアなどLCCの選択肢も豊富!

韓国のおしゃれなグルメスポット①NYにも支店を持つ人気店「Jungsik(ジョンシク)」でモダンコリアンにトライ!

清潭洞(チョンダムドン)に位置する、モダン韓国料理のレストラン。ミシュラン2つ星を獲得し、アジアベストレストラン50にもランクインした人気店です。ニューヨークにも支店を持ち、海外でも注目を集めています。1階がバー、2階がレストラン、3階がプライベートダイニングになっているので、バー利用するのもオススメ。オンライン予約可能なので韓国語が分からなくても安心です!

シグニチャーディッシュの「Gujeolpan(クジョルパン)」は必食!

8種類の具をクレープのような生地に巻いていただく朝鮮の伝統的な宮廷料理、九節板(クジョルパン)をアレンジした人気メニュー。Jungsikではユッケを薬味と一緒に海苔に乗せていただきます。他ではなかなか味わえない、斬新な韓国料理に合わせた 豊富なワインリストも魅力。

【ランチ】4コース: KRW 73,000 / 5コース: KRW 95,000
【ディナー】5コース: KRW 145,000 / 8コース: KRW 220,000
※ベジタリアンメニューもあり。(要予約)

Jungsik(ジョンシク)
住所:11 Seolleung-ro 158-gil, Gangnam-gu, Seoul, South Korea
(韓国語)서울특별시 강남구 선릉로 158길 11 [지도보기]
営業時間:
平日:ランチ 12:00〜15:00 / ディナー 17:30〜22:30
休日:ランチ 11:00〜17:00 / ディナー 17:30〜00:00

韓国のおしゃれなグルメスポット②「Café Dior(カフェ・ディオール)」Diorの世界観の中で楽しむ贅沢ティータイム!

高級ブティックが立ち並ぶエリア清潭洞(チョンダムドン)。Diorの路面店「House of Dior」の5階に位置する「Café Dior(カフェ・ディオール)」。路面店の最上階にあるのでショッピングの休憩にもピッタリ!

ピエール・エルメ監修のメニューで贅沢なティータイムが楽しめます。Diorのロゴ入りラテはマスト!英語表記ありの写真付きメニューがあるので、韓国語が分からなくても安心です。

Café Dior(カフェ・ディオール)
住所:464 Apgujeong-ro, Cheongdam-dong, Gangnam-gu, Seoul
(韓国語)서울특별시 강남구 청담동 압구정로 464
営業時間:月〜土 11:00〜20:00 / 日 11:00〜19:00

韓国のおしゃれなグルメスポット③アクセス抜群!明洞エリアの隠れ家バー「Rooftop Bar Floating(ルーフトップバー・フローティング)」

ショッピングやグルメスポットが集まる明洞エリアに位置するオシャレでポップなホテル「L7 Hotel Myeongdong(L7ホテル・ミョンドン)」最上階21階のルーフトップバーは賑やかな明洞の喧騒を忘れて 静かな時間を楽しめます。夜まで明洞でショッピングした後 立ち寄るのもオススメ!暖かい時期は屋外の席で、寒い時期は屋内の席があるので快適に過ごせます。

ソウル内に3店舗(明洞、江南、弘大)を展開するL7 Hotelはロッテ系列のホテルでありながら、1泊1部屋 KRW 135,000~(約12,500円 ※2019年11月現在)とリーズナブルな価格が魅力。

Rooftop Bar Floating(ルーフトップバー・フローティング)
住所:137 Toegye-ro, Chungmuro 2(i)-ga, Jung-gu, Seoul ※L7 Hotel明洞内
(韓国語) 서울특별시 중구 충무로2가 퇴계로 137
営業時間:日-木 18:00〜01:00 / 金・土 18:00〜02:00
※ 1~3月:日-木 18:00 ~ 24:00 / 金・土 18:00 ~ 01:00

韓国のおしゃれなグルメスポット④韓国でも大人気!ブティック併設のおしゃれなカフェ「Café Kitsune(カフェ・キツネ)」

「3CE」や「ADER error(アーダーエラー)」などの韓国ブランドとのコラボを果たしている「Maison Kitsune(メゾン・キツネ)」は韓国でも大人気のブランド!2018年にカロスキルエリアにオープンした路面店は4フロアの大型店舗で見応え抜群。

世界3店舗目となる「Café Kitsune(カフェ・キツネ)」のソウル店。竹を使ったエントランス印象的で、隠れ家のような落ち着いた雰囲気!店内だけでなく、中庭にも席があり 韓国女子たちのフォトスポットになっていました。大人気のキツネ型クッキーやコーヒーだけでなく、柚子茶などの韓国らしいドリンクも楽しめます。

Café Kitsune(カフェ・キツネ)
住所:23 Dosan-daero 13-gil, Sinsa-dong, Gangnam-gu, Seoul,
(韓国語)서울시 강남구 신사동535-18
営業時間:11:00〜20:00

韓国には女子旅に欠かせないおしゃれなグルメスポットが盛り沢山!

おしゃれなお店が続々とオープンしている韓国ソウル!筆者自身も今年7年ぶりにソウルを訪れ、雰囲気の変化に驚きました。次のお休みは、おしゃれなグルメスポットがたくさんの韓国に足を伸ばしてみては?

合わせて読みたい!「韓国旅行」に関する記事はこちら

【韓国のお土産No,1】絶対に買って帰りたい!おすすめ最新フェイスパック・シートマスク3選

【韓国グルメ】やっぱり美味しいお肉が食べたい!絶対外さない本場韓国の焼肉を味わうならココ!

【韓国ショッピング】一足約3,000円!プチプラで疲れない、理想の靴が揃うソウルの靴ブランド

映画『HERO』の舞台、韓国の「甘川文化村」って?釜山で行きたい絶景観光スポット!


山水 由里絵(やまみず ゆりえ)/トラベルライター
大学卒業後は広告代理店に勤務し、結婚を機に中国へ引越し。現在はCLASSY.読者と同世代のトラベルライターとして活動中。日本から行くよりも近くなった東南アジア旅行や お隣 香港でグルメ巡りがマイブーム。
これまで旅した22カ国49都市の中でも、結婚式を挙げ 学生時代に留学していた”ニューヨーク”は何度もリピートする大好きな街。2019年9月よりCLASSY.ONLINEで随筆をスタート。
Instagram:@yuuurie_1211

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE