【スタバ】個性と多様性にフィーチャーした「キラキラタンブラー」が新発売!

スターバックスから、それぞれの個性がキラキラと輝くことをイメージした「コールドカップタンブラー NO FILTER 710ml」が登場。「自分らしく生きる」ことを賞賛するメッセージを表現したキラキラと光るタンブラーとともに、思い込みや偏見などのフィルターを排除する願いを込めた「NO FILTER」ステッカーも付帯。さらに、若者たちが多様性を学ぶ機会となる「レインボー学校プロジェクト」も始動します。新しい季節、自分らしく生きることをスターバックスのアイテムを通して考えてみよう。

個性がキラキラと輝くことをイメージした大容量「コールドカップタンブラー」

「コーヒーをいれるのには“フィ
コールドカップタンブラー NO FILTER 710ml ¥3,050
販売期間:2024年4月10日(水)~終売日未定
取り扱い店舗:全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)

「コーヒーをいれるのには“フィルター”が必要だけれど、人の心には“フィルター”をかけてはいけない」

NO FILTERは、スターバックスが大切にしているメッセージ。今回登場する「コールドカップタンブラー NO FILTER」は、この「NO FILTER」の想いを表現したタンブラーです。それぞれの個性がそのままでも輝きを放ち、「自分らしく生きる」ことを賞賛するメッセージを表現しています。ボディーに施された凹凸に光が当たるたび、キラキラと光り、春の日差しの中で気持ちが華やぐデザイン。スター型のストローキャップもカラフルでアクセントになります。オフィスやリモートワーク用で使うのはもちろんのこと、710ml入る大容量サイズなので、晴れた日にお気に入りのアイスドリンクをいれてお出かけするのにもぴったり。持っているだけで気持ちがアップリフトするアイテムとともに、「自分らしく生きる」ことについて、フィルターをかけずに考えてみてはいかがでしょうか。

タンブラーに付帯される「NO FILTER」ステッカー

スターバックスが目指しているの

スターバックスが目指しているのは、誰もが自分らしく生きられる社会を目指し、思い込みや偏見などのフィルターを排除し、お互いに心から認め合い、誰もが自分らしくいられる居場所づくり。「NO FILTER」のメッセージには、コーヒーをいれるのには“フィルター”が必要だけれど、人の心には“フィルター”をかけてはいけない。先入観や思い込み、偏見を持たず、すべての人を温かく迎え入れ、認め合い、一人ひとりが自分らしくいられることへの想いが込められています。より多くの方に「NO FILTER」のメッセージを伝えることができるよう、「コールドカップタンブラー NO FILTER 710ml」には、「NO FILTER」のメッセージを表したステッカーが付いてきます。レインボーカラーのものを持ったり身に着けたりすることは、LGBTQ+を理解し応援するという意思表示になります。そして、それを目にしたLGBTQ+当事者には、“この人には話ができる、自分を理解してもらえる”という安心感をもたらします。 LGBTQ+コミュニティ応援の輪を広げていくために、ステッカーを貼ってみては?

若者たちが多様性を学ぶ機会となる「レインボー学校プロジェクト」も

2020年から、校内のLGBTQ+への理解促進と一人ひとりの価値ある個性・特性が尊重されるインクルーシブな環境とその能力が発揮できる機会を願って、レインボー学校プロジェクトを行ってきたスターバックス。実施は4年目となり、これまでに計57回の出張授業を行い、12,727名の若者や教育関係者へ、スターバックスのパートナー(従業員)を含めた複数のLGBTQ+当事者やアライ(LGBTQ+を理解し、支援する人)が登壇し、自分の経験を語りました。
本プロジェクトは、スターバックスの「誰もが自分の居場所と感じられる文化」を店舗から学校へ広げる取り組みであることが評価され、任意団体work with Prideが主催する性的マイノリティに関する取り組みを評価する『PRIDE指標2021』のベストプラクティスを受賞しています。

お問い合わせ:スターバックス https://www.starbucks.co.jp/

Pickup