【16タイプ性格診断】主人公(ENFJ)タイプの人の仕事/恋愛の「はじめまして」対処法

今やプロフィールに書くのも当た

今やプロフィールに書くのも当たり前と言われている、16タイプ性格診断。新たな出会いや新しい環境にチャレンジする人も多い春、これから多くなる「はじめまして」のシチュエーションで、それぞれの性格タイプはどんな風に対応すべきか?恋愛と仕事の2パターンにおける正解を、16タイプ性格診断の専門家“所長P”さんに教えてもらいました。CLASSY.世代が上手く生きていくコツを性格タイプ別に紹介していきます。今回は主人公タイプのENFJをご紹介。

面倒見のいいパッションタイプのリーダー

主人公タイプ(ENFJ-A/E

主人公タイプ(ENFJ-A/ENFJ-T)の人は…
・面倒見のいいリーダー気質
・情熱的
・目立ちたがりの人気者
・人との距離感が近く、社交性に優れている

リーダー的な役割で自分の本領を発揮!

計画的に物事を実行することが得意で、どんな環境でもすぐに馴染むことができる性格。人気者で部署異動の際は、別れを悲しむ人が続出するほど。人見知りもなく、コミュニケーション能力も高いためすぐに誰とでも親しくなることができます。引っ張ることができるうえに、フォローもできる万能リーダー。初対面で良かれと思って相手をいじっちゃったりするのはいいところでもあり、気をつけた方がいいところでもあります。人との距離感の掴み方が少し下手で、相手が驚いてしまうこともあるので要注意!いきなり深いテーマの話をするのではなく、自己紹介やラフなアイスブレイクを挟むといい関係を築けそう。

良くも悪くも相手の領域に入りすぎないよう 見極めが肝心

共感力が高く、親しみやすい人柄が魅力的に思う人も多いはず。初めてのデートでも会話には困らないほど社交性にも優れている反面、相手のフィールドにズカズカと入って行ってしまいがち。重い話や質問攻めなどしてしまうので、相手の趣味とかラフな質問をまずは掘り下げるようにするとちょうどいいです。飲み会でのシーンではお節介はほどほどに。飲み会を開催したり、その場の盛り上げ役になったりすることも。1人でいたいと思っている人にまでサポートしてあげたくなるので、見極めが必要です。一歩間違うと迷惑行為になりかねないので注意を。クールで几帳面タイプなISTJ相手だと、いいバランスを築けやすいです。

教えてくれたのは…

所長Pさん 16タイプ研究家と

所長Pさん
16タイプ研究家として、16タイプの性格理論について海外の最先端情報を基に研究・分析を行い、Kindleを多数出版。これまで自分にマッチしたものを見つけるのが難しかった仕事・人生の過ごし方に16タイプの性格理論を取り入れるという新たな選択肢を提唱する。仕事や人生における16タイプの活用術を盛り込んだ自著シリーズ「16タイプ性格診断バイブル」をこれまで4冊出版。

Twitter: https://twitter.com/100yen_bunko
Kindle: https://amzn.to/3KmjSYa

イラスト/電Q 取材/石津愛子 編集/前田章子

Pickup