【北村一輝×明日海りお】常に第一線で活躍し続ける2人にとっての〝ウェルビーイング〟【スペシャルインタビュー】

4月から日生劇場で上演されるミュージカル『王様と私』。王様を北村一輝さん、アンナを明日海りおさんという、これ以上ない豪華なタッグが実現した今作上演を前にお届けしているスペシャル対談後編では〝ウェルビーイングなこと〟についてお二人にお聞きしました。

――CLASSY.ではウェルビ

――CLASSY.ではウェルビーイングなライフスタイルを発信していますが、お仕事に対する姿勢などメンタル面で意識されている〝ウェルビーイングなこと〟を教えてください。
北村 昔からずっと変わっていないんですけど、思ったことは素直に言うようにしています。溜めるとストレスになるタイプなんです。自分中心ですが、自分の価値観を押し付けようとか相手を否定しようとする自分本位さはないと思うので、言いたいことを言ってもトラブルになることはないです。
明日海 インタビューの前編でもお話ししたように、北村さんには相手に対する優しさがあるのでもめたりしないんでしょうね。

北村 100人いたら100人皆

北村 100人いたら100人皆違うじゃないですか。中にはイヤだなと思う人もいるし、心を開いてくれない人もいる、妬みなどの感情を持ってしまうこともあります。でも、自分が抱いた感情は相手から返ってくると思うんです。だから、言いたいことは言っていますけど、根本には相手を思いやる気持ちを持って接しています。ハッピーをベースにして皆に接していたら、僕の周りにはハッピーな人が残っていました。
明日海 北村さんも周りの方もハッピーなのはいいですね!
北村 ありがたいことだと思っています。でも、僕みたいに言いたいことを言えないタイプの人もいますよね。そんな方が無理にやる必要はないと思います。まずは自分のできることを一生懸命にやって、自分のペースをみつけていくことが大事なんじゃないでしょうか。

――明日海さんは約1年前のイン

――明日海さんは約1年前のインタビューで「宝塚時代とは違ってスケジュールを詰め込むことなく、自分を甘やかして生活しています。でも、甘やかしすぎかも?」と答えていました。その考えに変わりはないですか?
明日海 変わりました! 甘やかしすぎなウェルビーイングは私には合わないことが分かったので(笑)、今はまたガシガシ頑張るほうに戻りました! 時間が空いたときは体を動かしたり、仕事の準備をしたりしているほうが性に合っているようです。「このすき間の時間にこれだけできた」感や怠けていない感が、充実した気持ちで生きられる安心材料になるんです。
――1年で考えが元に戻ったんですね。
明日海 はい。「自分を甘やかしてあげなくては!」がストレスになって無理していました(笑)。でも、完全に戻ったわけではないと思います。ちょっと疲れたなというときは「30分お昼寝しちゃおう」となりますし、休みが必要だと思ったら「今日は何にもしないで、全部明日やりまーす」とオフ日にしています。〝頑張る〟と〝甘やかす〟のちょうどいい具合を探しているところですが、「〝頑張る〟強め」が心地いいようです(笑)。

――フィジカル面で実践されてい

――フィジカル面で実践されているウェルビーイングなことを教えていただきたいのですが、北村さんは舞台に向けてヴォイストレーニング、体のトレーニング、禁煙も始められたそうですね。
北村 インタビュー前編でもお話ししましたが本気で今回のミュージカルに挑みたいので、フィジカル面でいろんなことを始めました。僕にとって禁煙するのはすごいことですし、お酒の量も減らしています。元々すごい量を飲むので、減らしたといっても皆からはすごく飲んでいると思われるでしょうけど(笑)。あと、水を飲むようにしています。
明日海 お水を飲むのはいいですよね! 私も飲むように心がけています。
北村 水、苦手だったんですよ、味がないじゃないですか。水分はお酒かコーヒーで補っていたので、水は一週間の間に少し飲むくらいでした。今は毎日2リットル飲んでいるんですが、なんか調子いいかもと思い始めたところです。明日海さんはどれくらい飲むんですか?
明日海 1日2リットル以上は飲んでいると思います!
北村 そうしたら、こんな清らかな感じになれるんだ!
明日海 自分を「歩くウォーターサーバーか!?」って思うくらい水とともに生きています(笑)。飲んだら汗かいて、また飲んでの繰り返しです。水が足りていないと体が水不足だと思って水分を溜めてしまい、浮腫みや詰まりの原因になるそうなんです。なので、不足する前に補給しています。
北村 なるほど、僕は詰まりまくっているもんな(笑)。
明日海 寒い時期は体温より冷たい水を飲むと体が冷えてエネルギーを使ってしまうので、温めてから飲んでいます。
北村 僕もそれは知っていました! 熱燗にしていますから(笑)。
明日海 熱燗、いいですよね(笑)。
北村 明日海さんもお酒は飲めるんですね! いけない、いけない、好きなお酒の話になってしまいました。
明日海 (笑)
北村 お酒はやめられないんですけど、舞台に向けて水も飲んで清らかになります!と、ぶちかましておきます!
明日海 北村さんのエネルギッシュさに清らかさも加わったら、未だかつてない王様になること間違いないです!
北村 そうですね(笑)! 皆さまも楽しみにして劇場までいらしていただけると嬉しいです。

ミュージカル『王様と私』
『Shall We Dance?』など誰もが知る名曲を生み、日本でも数々の名優によって演じられてきた『王様と私』が28年ぶりに日生劇場で上演。【音楽】リチャード・ロジャース【脚本・歌詞】オスカー・ハマースタインⅡ【翻訳・訳詞・演出】小林 香【振付】エミリー・モルトビー【出演】北村一輝 明日海りお 朝月希和 竹内將人 木村花代 中河内雅貴 今 拓哉 小西遼生ほか【東京公演】4月9日(火)~4月30日(火) 日生劇場【大阪公演】5月4日(土)~5月8日(水) 梅田芸術劇場メインホール

北村一輝
大阪府出身 ‘90年に俳優デビュー。99年に映画『皆月』『日本黒社会 LEY LINES』でキネマ旬報報新人俳優賞を受賞し注目を集める。以降、数多くの映画・ドラマに出演し強烈な個性と存在感を放っている。代表舞台作、近年の作品として、舞台『黴菌』『大逆走』『欲望という名の電車』、映画『沈黙のパレード』『ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと』『身代わり忠臣蔵』『カラオケ行こ!』、ドラマ『テッパチ!』『波よ聞いてくれ』『コタツがない家』など。出演映画が『ゴールド・ボーイ』が3月、『陰陽師0』が4月に公開。

明日海りお
静岡県出身 ‘03 年に宝塚歌劇団に入団、’14年に花組トップスターに就任し絶大な人気を誇る。’19年に退団。退団後は舞台に加えて活躍の場を映像にも広げ、幅広い役柄を演じている。近年の主な出演作は舞台『ポーの一族』『マドモアゼル・モーツァルト』『ガイズ&ドールズ』『エリザベス・アーデンvs.ヘレナ・ルビンスタイン -WAR PAINT-』『精霊の守り人』、ドラマ『おちょやん』『コントが始まる』『DCU~手錠を持ったダイバー~』『大病院占拠』『下剋上球児』など。現在放送中のドラマ『グレイトギフト』『推しを召し上がれ~広報ガールのまろやかな日々~』が放送に出演中。

<北村さん着用衣装>セットアップ(アミ/アミ パリス ジャパン 03-3470-0505)その他/スタイリスト私物
<明日海さん着用衣装>ベスト¥49,500スカート¥69,300(ともにウジョー/エム 03-6721-0406)イヤカフ(右耳)¥24,200(左耳)¥17,600リング¥29,700(すべてブランイリス/ブランイリス トーキョー 03-6434-0210)その他/スタイリスト私物
撮影/木村 敦(Ajoite) ヘアメーク/松本幸子<北村さん>、中村未幸<明日海さん> スタイリング/櫻井賢之(casico)<北村さん>、大沼こずえ(eleven.)<明日海さん> 取材/よしだなお 構成/中畑有理(CLASSY.編集室)

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup