【柚希礼音×真風涼帆スペシャルインタビュー】特別な2人の関係性は〝サポーター〟と〝デトックス係〟!?

11月に帝国劇場で開幕する話題の舞台『LUPIN ~カリオストロ伯爵夫人の秘密~』。カリオストロ伯爵夫人役をWキャストで務める柚希礼音さん×真風涼帆さんのスペシャルインタビュー後編では、ともにトップを務めた宝塚歌劇団時代のお二人ならではの関係や思い出についてじっくりお聞きしました。

――真風さんが入団した’06年

――真風さんが入団した’06年から柚希さんが退団する’15年まで星組でご一緒でしたが、お互いの第一印象を教えてください。
柚希 「大型新人が来た!」と星組全員が喜んだのを覚えています。新人なのにすでにオーラがありましたが普段はめっちゃ可愛い女の子なので、そんなギャップにやられていました。毎公演すごい役を与えられるので、周りからは順風満帆に見えますが本人は苦労しているだろうなとも感じていました。私も大型新人と注目されて戸惑ったことがありましたので、何かサポートしてあげたかったです。
真風 私が入団したときからちえさんはスーパースターさんでしたので、遠い遠い存在でした。大型新人と言われた共通点があったからか、組の皆から「柚希さんを見習いなさい」「柚希さんのようにやってみなさい」「柚希さんをお手本にしなさい」と言われていたので。「私は柚希さんのようにはなれない」と心を閉ざしてしまったくらいです。
柚希 注目されていたからこそなんですが、皆から言われすぎてしまったんだよね。
真風 ちえさんとお話ししたこともなかったですし、ちえさんのお気持ちも知らなかったので本当に失礼なんですけど「柚希礼音さんって苦手かも」と思っていました。
柚希 そんな関係のまま、私の大劇場お披露目公演『太王四神記』の主演タムドクをゆりかちゃんが新人公演でやることになるのですが。
真風 まだ心を閉ざしていました。
柚希 私もお披露目公演だから自分のことで必死だったのもあって、大まかなことしか教えられませんでした。二人の距離がグッと近づいたのは梅田芸術劇場でやった小池先生の『ロミオとジュリエット』で、私がロミオ、ゆりかちゃんが死を演じたときですね。
真風 ロミオと死はかなりコミュニケーションが必要だったので、ちえさんと長い間一緒にいてたくさんのことを教えていただきました。
柚希 私の意見をすごくよく聞いてくれるようになったので、やっと心を開いてくれたなと思いました(笑)。
真風 その後、『オーシャンズ11』でちえさんが演じられたダニー・オーシャンを新人公演でやれることになり、「ちえさんの役ができる!!」と歓喜したんです。
柚希 『オーシャンズ11』のときは私も少しは余裕がでてきていたので、袖に入るたびにゆりかちゃんにすべてのことを教えていました。
真風 ちえさんはダニーとして舞台に出て、袖に入ったらダニーについて教えてくださり、私はその時はライナス役だったのでライナスとして舞台に出た私を見て、私が袖に入ったらライナスについても指導してくださるんです(笑)。
柚希 「ライナスのあそこの踊りやってみなさい!」とよく言っていたよね(笑)。
真風 中詰めのせり上がりの前もダンスの指導をしてくださいました(笑)。
柚希 ゆっくりと着替える時間をとってもらった後、私と紅ゆずるちゃんとゆりかちゃんの三人でせり上がるのですが、私とゆりかちゃんはギリギリまでダンスの稽古をしているから汗だくでせり上がっていくの! ゆずるちゃんは涼しい顔しているけど、そんな私たちを見て実はすねているという図でしたね(笑)。

――柚希さん、紅さん、真風さん

――柚希さん、紅さん、真風さんといえば、先日行われた柚希さんのディナーショー『REON MUST GO ON!』で共演されましたね。
真風 声出しがOKになったので、キャーキャー盛り上がりました!
柚希 それぞれのファンの皆さまの印象がまったく違うので面白かった! ゆりかちゃんのファンは「キャー♡ ゆりかちゃん、こっち見て!」と可愛く座っている感じ。私のファンは「キャー!! ちえちゃん、会いたかった!」と元気に話しかけてくる感じ。
真風 柚希さんのファンは〝トレジャー〟で、私のファンは〝エンジェル〟って呼ばれているんですよね。
柚希 ゆずるちゃんのファンは、なんて言えばいいんでしょうね? 「ギャーッ!!」の後にゆずるちゃんに対する突っ込みが入る感じです(笑)。
真風 ファンの皆さまからの突っ込みがすごくて面白かったです(笑)! ゆずるさんのファンにも呼び方はあるんですかね? ないなら何かつけてほしいです。
柚希 ゆりかちゃんは来年コンサート『unknown』が決まったそうで。コンサートもお客様とのキャッチボールができるから楽しいよね! 私も可愛く「キャー♡キャー♡」しながら盛り上がりに行きたいです!
真風 是非いらしてください! 私はエンジェルたちに喜んでもらえるように、頑張ります!

――自分だけが知っている、お互

――自分だけが知っている、お互いの「これがあると機嫌がよくなる」というものを教えてください
柚希 ゆりかちゃんは私のメンタルサポーターなんです。だから私のしてほしいことがすべてわかります。
真風 ちえさんのことをずっと見てきましたし、自分もトップを経験させていただいたことでちえさんの気持ちをより理解できるようになった気がします。
柚希 先ほどお話ししたディナーショーはゆりかちゃんが私のサポートをしてくれたんですが、私が今何を求めているかわかるしタイミングもバッチリだし最高でした!
真風 ディナーショーの最中でも飴をなめて喉を労わらないといけないのですが、短時間でカリカリッと噛んで終わらせないといけないので。ベストな大きさに砕いておかないといけないんです。
柚希 その情報を知ったマネージャーさんが飴を砕いておいてくれたのですが、砕きすぎてしまって(笑)。
真風 愛がすごくて、クリスタルの結晶か松ヤニかというくらい砕いてありましたね(笑)。トンカチで何度も袋の上から叩くので袋に穴が開いてしまい、翌日には空気を吸って一枚の板になっていましたから! 松ヤニ状になる前に叩くのをやめ、新しい密封できる袋に乾燥材と一緒に入れるひと手間が肝心なんです!
柚希 私が袖に戻ると「はい、ちっちゃいの!」と、飴を出してくれるんです。袋の手前にベストサイズの飴が出ているのを差し出してくれるから、何も考えずに言われたものをなめればいいのが本当に楽で助かりました!
真風 ステージから下りてすぐは頭に血が上って考える暇がありませんから、ベストなものをベストなタイミングで出すようにしています。
柚希 久しぶりのゆりかちゃんのサポートは、最高でした!
真風 ありがとうございます! ちえさんは、私のデトックス担当なんですよね。
柚希 そうなんです。ゆりかちゃんがいっぱいいっぱいになっている顔がわかるのが私だけみたいですから。
真風 皆からは不機嫌な顔に見えるみたいで(笑)。辛いところに追い打ちをかけるように「態度悪いよ」と怒られてしまうんです。
柚希 「違う、ゆりかちゃん、泣きたいとこやねん」と思って、「大丈夫?」ってすると、びえーんとやっと泣くことができて。一気に思いを吐き出すんだよね。そしたらすっきりして元気なゆりかちゃんに戻るの!
真風 何度もデトックスさせていただきました! 感謝しております!

――お互いにとても理解しあって

――お互いにとても理解しあっている関係なんですね! 最近での相手の気持ちを読み取ってみてもらえますか。
柚希 卒業したばかりだから課題は山積みとは言うけれど、女性としてやっていくことにそれほど戸惑っていないよね?
真風 第一段階はクリアできたと思います(笑)。
柚希 私はワンピースを着ることや、「~だわよ」といった語尾に慣れるのに数年かかりましたが、ゆりかちゃんは宝塚時代と同じ短いショートヘアなのに、すでに可愛くなっているから!
真風 スカートとかパンプスとか、もう大丈夫です。
柚希 ゆりかちゃんは男役をやっているときも普段は女性だったもんね。『ノバ・ボサ・ノバ』でメール夫人もやっていたし。
真風 メール夫人が役に立っていますかね(笑)?
柚希 女性役についてだけでなく、新たな世界への順応性は高いと思います。
真風 そうですか? ありがとうございます! 今日のちえさんは…緑な気分だと思います。で、寒いんじゃないでしょうか(笑)?<注※インタビュー時、柚希さんは緑のシースルートップスを着用>
柚希 (笑)! 当たってる。見たままだけど(笑)。ゆりかちゃんが持って来たストールを貸してくれたし、スタッフさんに温かい飲み物を頼んでくれました。ありがとう。
真風 ちえさんは不都合なことが起きると様子がおかしくなるので、すぐにわかります(笑)。
柚希 どうなるの?
真風 もぞもぞしだします(笑)。空気清浄機のときも、もぞもぞしだしました。
柚希 お稽古場の空気清浄機ね! コロナ禍で導入されたとても大きい空気清浄機が私の席の真後ろにあるんですがビュービュー、音が大きくて!
真風 (もぞもぞしながら)まず、「音がうるさいから先生が言っていること聞こえへん」と独り言を言い出します。
柚希 それ、私の真似(笑)?
真風 (もぞもぞしながら)次に、「うるさくて先生の声聞こえへんくない? そんなことない?」と周りに同意を求めてきます(笑)。
柚希 そうだったかも(笑)! そしてゆりかちゃんが「わかりました、改善してもらえるように言ってきます!」と対処してくれたんです。ゆりかちゃんが泣きそうになったら声かけるから、私がもぞもぞしたら助けてね(笑)。
真風 ちえさんのことならなんでもわかりますので、お任せください!
柚希 ゆりかちゃんがいれば、小池先生の無理難題も楽しく乗り越えられそう!
真風 サポートしながらついて行きますので、よろしくお願い致します!

ミュージカル・ピカレスク『LUPIN ~カリオストロ伯爵夫人の秘密~』
脚本・歌詞・演出●小池修一郎(宝塚歌劇団) 音楽●ドーヴ・アチア 出演●古川雄大 真彩希帆 黒羽麻璃央(東京公演のみ)/立石俊樹<Wキャスト> 加藤清史郎 勝矢 小西遼生 柚希礼音(東京・名古屋・大阪・福岡公演のみ)/真風涼帆<Wキャスト> 宮川浩 章平 東京●帝国劇場 11月9日(木)~28日(火) 名古屋●御園座 12月7日(木)~20日(水) 大阪●梅田芸術劇場メインホール 12月29日(金)~’24年1月10日(水) 福岡●博多座 1月22日(月)~28日(日) 長野●ホクト文化ホール 大ホール 2月8日(木)~11日(日)

柚希礼音
‘99年に宝塚歌劇団に85期として入団。卓越したダンス力と華やかな容姿で人気を集め、’09年に星組トップスターに就任。退団後は舞台作品のほか、テレビ等の映像作品にも幅広く活躍の場を広げている。映画『怪物の木こり』が12月1日公開、’24年3月~ブロードウェイミュージカル『カム フロム アウェイ』に出演予定。

真風涼帆
‘06年に宝塚歌劇団に92期として入団。下級生の頃から洗練された容姿で注目される。星組から宙組へ異動し、’17年に宙組トップスターに就任。’23年退団。’24年4月に退団後初のコンサート『unknown』が決定している。

【衣装】<柚希さん分>ジャケット¥253,000パンツ¥149,600(ともにファビアナ フィリッピ/アオイ 03-3249-0341)ブラウス¥88,000(ドゥロワー/ドゥロワー 二子玉川店 03-5797-5780)イヤリング¥847,000ネックレス¥1,914,000(ともにメシカ/メシカ ジャパン 03-5946-8299)<真風さん分>ショートジャケット¥59,400ボウタイシャツ¥64,900(ともにykF 03-3403-6758パンツ¥49,500スカート¥49,500円(ともにウジョー/エム 03-6721-0406)イヤーカフ<小>¥7700(ドゥエドンネ https://duedonne.net/)イヤーカフ<大>¥10,000リング¥22,000バングル¥35,000(すべてヨア https://yoaa-official.com

撮影/杉本大希 ヘアメーク/菅野綾香(ilumini)<柚希さん>、CHIHARU<真風さん> スタイリング/間山雄紀(M0)<柚希さん>、後藤仁子<真風さん> 取材/よしだなお 構成/中畑有理(CLASSY.編集室)

 

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup