【初心者にもおすすめ!セレクションBOXと若手ブランド】2024年最新バレンタインチョコ事情・サロショバイヤーさんに聞きました

世界最大級のチョコレートのお祭り、“サロン・デュ・ショコラ”通称、“サロショ”。世界中からショコラティエや多様なショコラが集まるこの祭典は毎年大人気! 今年は3つの会期に分かれていて、1/27からは世界的に注目されているシェフやショコラティエのショコラが集結するパート2が開催されます。ここで注目すべきは、サロン・デュ・ショコラ限定BOXとこれからどんどん活躍するであろう、若手パティシエたちの一品。2024年のテーマ「Touch!」からインスピレーションを得たものや、日本を代表するトップシェフのアソートBOX、新進気鋭なシェフたちのショコラはどれもクリエイティブ力に富んでいて、特別感たっぷり。今しか手に入らない美味しさを、ぜひ味わって!

トップショコラティエ・パティシエたちのクリエイションの競演を楽しんで

【セレクションボックス1】ルメルスィマン

トップショコラティエの“会えて嬉しい”という想いが込められた一粒はご褒美感も

ジャン=ポール・エヴァンやフィリップ・ベル、アルバン・ギルメなど、そうそうたる16人のトップショコラティエやパティシエのボンボンがずらりと並ぶ、夢のようなボックス。それぞれが会いたくても会えなかった時間を乗り越えて、皆さまと会える喜びと感謝の気持ちを一粒のチョコレートに込めました。セレクションBOX1:ルメルスィマン(16個入:16ブランドから各1個)¥9,504

【セレクションボックス2】ミステール

“玉手箱”をテーマにした、創造力豊かなショコラがずらり

その一粒にドラマのような感動があったり、ハッとするような驚きがあったり。若手注目株のポール・オキパンティやマキシム・フレデリック、イヴァン・シェヴァリエなどが贈る、創造力とイマジネーションが詰まった一粒には、普段では気づかないような発見がたくさん。今までのショコラの概念が覆されます。セレクションBOX2:ミステール(12個入:12ブランドから各1個)¥7,344

【セレクションボックス3】ヴィタリテ

ポジティブな気分がむくむくと湧き上がるBOX

9人のショコラティエによる、“未来にTouch!”できるチョコレート。口にすればやる気が出たり、夢を叶えようとするバイタリティが湧くようにと彼らのエネルギーが一粒に込められています。心のギアを入れたい時にぜひ食して。自分の“推しショコラティエ”を見つけるきっかけにもなるボックスです。セレクションBOX3:ヴィタリテ(9個入:9ブランドから各1個)¥5,940

新鋭たちが生み出す、斬新かつ奥深きショコラは必食!

【エルベー ル ショコラ パー ポール オキパンティ】

若手注目株のはじめてのボンボン

2019年に20代の若さで、フランス文化の優れた継承者として高い技術を持つ人びとにのみ与えられる称号 M.O.F.を取得。サロン・デュ・ショコラでは初登場となるボンボンボックスには、その際に出品した3粒が含まれています。巨匠への階段を駆け上っていく新星の至極の4粒は今からしっかり味わっておきたい。アソート フルール グラース 4P(4個入)¥3,024

【マチュー・ルルナール】

突き抜けたクリエイションに絶賛の嵐! 期待のニューフェイス

2023年にM.O.F.を取得したばかりの若きエース。15歳でショコラの世界に入り、パリを拠点に「フォション」や「パトリック・ロジェ」などに勤務。この度自身の名前を冠したブランド名でサロショに初参戦! グレープフルーツやレモン、マンダリンなど、新鮮な柑橘を使用した6種の異なるショコラそれぞれの表現を味わって。コフレショコラ(6個入り)¥4,320

【レ スクレ ドゥ ノ ヴェルジェ】

今をときめく若手の大スターの愛の詰まったタブレット

2023年に開催された、ルイ・ヴィトン本社内のポップアップショップも大好評だったマキシム・フレデリック氏のブランド。家族が育てる乳牛や鶏や卵などの素材を中心にシンプルな美味しさを追求しています。生産者への真摯な想いが詰まった、ヘーゼルナッツのパータタルティネをチョコでコーティングした1枚は、誰もが魅了されると評判。タブレット パータタルティネ¥5,400

〜パリ発、チョコレートの祭典〜 サロン・デュ・ショコラ PART2

1/27〜31で開催されるパート2は、「THE ARTISANS ~ショコラティエ、パティシエの技~」がテーマ。世界的に注目されているトップシェフやパティシエのショコラをはじめとしたスイーツを楽しめます。来日するショコラティエもいらっしゃるので、会える喜びも味わえるのも魅力。

サロン・デュ・ショコラ 2024とは…

〜パリ発、チョコレートの祭典〜 サロン・デュ・ショコラは、1995年にパリで始まったチョコレートの世界的な祭典。 日本では伊勢丹新宿店で2002年にスタートし、今年で22回目になります。今回は“Touch!”をテーマに掲げ、パート1から3までの3つの会期で開催されます。パート1は食通も唸るほどの新しいカカオの世界が知れて、パート2では世界のトップシェフのショコラがずらり。パート3では世界と日本でその名を轟かせるシェフたちのショコラが大集合! イートインも充実していて、さまざまな角度からショコラ文化を楽しめます。

取材/棚田トモコ 編集/前田章子(CLASSY.ONLINE編集室)

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup