【チョコだけじゃないイートインが魅力】2024年最新バレンタインチョコ事情・サロショバイヤーさんに聞きました

伊勢丹新宿店で開催される世界最大級のチョコレートのお祭り、“サロン・デュ・ショコラ”通称、“サロショ”。世界中からショコラティエや多様なショコラが集まるこの祭典は毎年大人気! 2024年はメインテーマに、“Touch!”を掲げ、約1カ月というロングラン開催、しかも初の3部制ということもありその注目度はさらに高まっています。世界を代表するショコラや、トップショコラティエたちと直接触れ合えるのが魅力ですが、 人と人の繋がりから生まれる美味しさと豊かさ、心が高鳴るリアルな感動、ライブならではの醍醐味など、ショコラを通して世界観や価値観すらも変わる体験ができるはず。
開催目前のパート1では、フーディたちも注目する“カカオ”を使った料理をいただけます。ということで、ぜひ口にしたいスイーツや料理をサロン・デュ・ショコラのバイヤー、五藤久義さんに伺いました。

【ペイサージュ】のパフェ

代官山の新生パティスリーの華やかな一品

2024年に代官山に新店舗をオ

2024年に代官山に新店舗をオープン予定の大注目のスイーツブランドは、素材の美味しさと印象的な味が魅力。サロショでいただけるのは、柑橘とショコラのパフェ。エクアドル産カカオ“アチェ52%”と日本の柑橘のマリアージュはもちろん、多彩な食感を楽しんで。クープショコラ「アグリューム&フィザリス」(1人前)¥3,960

【カカオストア】のクレープ

味覚の魔術師と呼ばれるシェフ土屋氏の“口福”な一品

日本のショコラティエを牽引する

日本のショコラティエを牽引する「ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ」の土屋公二氏がオーナーを務める、ビーントゥバーをコンセプトにしたチョコレートのセレクトショップ「カカオストア」からは、クレープが登場。小規模農家の豆を使用したダークチョコとフランボワーズの自家製ジャム入りのクレープに心もとろけるはず。ショコフランボワーズ(1個)¥801

【ショコラティエ パレ ド オール】のソフトクリーム

毎年大人気のソフトクリームがさらに進化!

カカオ豆の選別から始まり、焙煎

カカオ豆の選別から始まり、焙煎、搾油とチョコレートに至るすべての工程を手がける日本のショコラティエのお店。生み出される唯一無二のオリジナルな味わいのソフトクリームは毎年たくさんの人がご指名! カカオ本来の味と香りはそのままに、今年は優しい甘さのメープル風味で登場します。ぜひ今年の極上ソフトを口にして。ソフト パレ ド オール カカオメープル(1個)¥880

【ネル クラフト チョコレート トーキョー】の栗とカカオのかき氷

目にも美味しい、アートなカカオ氷

「手仕事」と「日本らしさ」をコ

「手仕事」と「日本らしさ」をコンセプトにした日本橋のビーントゥバーチョコレートの専門店。国内外問わず多くのお店で修行を積んだ若きショコラティエ、村田氏の柔軟な発想力に魅了される人たちが続出! ここでしかいただけない、栗きんとんとカカオを融合した日本らしい一品をぜひ堪能して。和栗のカカオ金時(1人前)¥2,090

【シーベジタブル】のモンブラン

”海藻×カカオ”新しい食文化に触れて心も豊かに

日本各地で海藻が激減する昨今、

日本各地で海藻が激減する昨今、海藻の陸上・海上それぞれでの栽培や商品・料理開発までを一貫して行うレストランの一品。サロショで出合えるのは、モンブランの新解釈とも言える斬新なデザート。さまざまな食感の違いの面白さ、熟成させた栗や熟成昆布の旨みや香ばしさとチョコレートのコクの三位一体を楽しんで。海のモンブラン(1皿)¥3,630

【ドンブラボー × クレイジーピザ】のパスタとピザ

カカオを使った繊細で前衛的なパスタ

元々チョコレートを使う、ローマ

元々チョコレートを使う、ローマの代表的な郷土料理、牛テールの煮込みをウガンダ産・ガーナ産のカカオニブが香る濃厚な白ワインソースと合わせて手打ちパスタに絡めた一皿。それぞれの素材が織りなす奥深い味わいに思わず唸るはず。コーダ・アッラ・ヴァッチナーラと白ワインとカカオのソース〜手打ちの細麺のマッケロンチーニ〜(1皿)¥2,860

ドンブラボーが手がけるピザ専門店が贈る、自慢の一皿

ピザの半分は4種類のチーズとホ

ピザの半分は4種類のチーズとホワイトチョコレート、もう半分はトマトベースでモッツァレラや辛口の豚のサラミ、“ンドゥイヤ”とパプリカのマリネをトッピング。甘いもしょっぱいもどちらも味わえる欲張りな一枚。テイクアウトもできます。ハーフ&ハーフピザ〜クアトロフォルマッジ/ンドゥイヤ・パプリカ・トマト〜(1皿)¥3,520

フーディたちも魅了するカカオを使った料理を堪能して

〜パリ発、チョコレートの祭典〜 サロン・デュ・ショコラ 2024 PART1

1/18(木)〜1/22(月)で開催されるパート1は“TASTE OF CACAO ~広がる、楽しむ、カカオの世界~”がテーマ。パティシエ同士の交流や、カカオの生産者、ショコラを手に取る人々との繋がりを表現したチョコレートが勢揃いする他、カカオを含む原材料にこだわったスイーツや料理をイートインで楽しめます。カカオの幅広い魅力を知り、新しい食文化に触れることで世界がぐんと広がるはずです。

世界中が注目するパリ発のチョコレートの祭典

サロン・デュ・ショコラ 2024とは…

〜パリ発、チョコレートの祭典〜 サロン・デュ・ショコラは、1995年にパリで始まったチョコレートの世界的な祭典。 日本では伊勢丹新宿店で2002年にスタートし、今年で22回目になります。今回は“Touch!”をテーマに掲げ、パート1から3までの3つの会期で開催されます。パート1は食通も唸るほどの新しいカカオの世界が知れて、パート2では世界のトップシェフのショコラがずらり。パート3では世界と日本でその名を轟かせるシェフたちのショコラが大集合! イートインも充実していて、さまざまな角度からショコラ文化を楽しめます。※<パート1>2024年1月18日(木)から1月22日(月)まで、<パート2>1月27日(土)から1月31日(水)まで、<パート3>2月5日(月)からバレンタイン当日の2月14日(水)まで開催

取材/棚田トモコ 編集/前田章子(CLASSY.ONLINE編集室)

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup